1. TOP
  2. バカラ
  3. バカラ社の歴史やグラスの魅力をたっぷりとご紹介!

バカラ社の歴史やグラスの魅力をたっぷりとご紹介!

 2016/09/12 バカラ
この記事は約 15 分で読めます。 1,622 Views
カミカ
ポーラBAトライアルセット

本日もご覧いただきありがとう御座います♫♫

アンティーク食器専門通販取扱店

博多アンティーク店長の加寿美です(*^^*)

クリスタルガラスと聞いて、みなさんは何を思い浮かべますか~?

 

その上品さに世界中で魅了され続ける専門社、バカラを上げる人も多いはずです

 

ここでは、バカラが世界中で愛され続けるそのワケをご紹介していきます

 

⓵バカラについて

バカラは、誰もが知るフランスでも代表的なクリスタルガラス・メーカーです。

18世紀半ばよりずっとその美しさを最高級のレベルに保ち続けているんです

s-l1600-5

バカラのクリスタルガラスは、「王者のクリスタル」と言われています。

その所以は、こだわった高品質、技術力が比べ物のないくらい高いこと、

細部までこだわりつつ麗しさを保ったデザインからも明らかなんです

 

 

そのクリスタルの種類たるや20000を超えるとも言われているんです。

 

その種類数の多さを聞くと脱帽ですよね!!

 

これらのバカラの魅力を生み出した歴史やバカラの職人、作品についてご紹介していきますね★

 

②バカラの歴史

バカラは、フランスのロレーヌ地方、バカラ村に誕生しました

 

度重なるフランスの戦争で、疲れ果てた情勢の最中、経済を復興させようという気運が高まったんです

 

そんなときに、ルイ15世がガラス工場を認め、工場ができたんですね~★

 

そのときから、なんと現在に至るまで、バカラの製品がその工場で作られているのも驚きです!

s-l1600

同じ場所で、その歴史にはぐくまれつつ、こだわりぬいた製品がつくられていることがわかりますよね

 

これは、違う場所で違う歴史の中ではぐくまれた技術や風土で作られた製品であったならば、

今日のバカラの作風、こだわりは見られなかったかもしれません。それほど、

バカラ村で作り続けること、これが大事だったんです

 

 

だからといって、バカラは一番最初に生み出した作風にこだわって、変化しなったわけではありませんよ~

 

バカラの作風の発展に影響したものは、ロレーヌ地方に近いイタリアのガラス技術です★

 

ベネチアグラスとか想像してみると、取り入れたい素晴らしさですよね~

 

そして、クリスタルの鋭いまでの線技術も常に最新で、斬新なアイデアを取り込み続けていました

s-l1600

歴史を守りつつ、常に変化を取り入れながら、進み続けるのが、バカラなんです

バカラの歴史って、奥深いですよね~

 

1816年にはクリスタル・ガラスの工場が設立されました。

 

クリスタル・ガラスを作るのには経費等が多くかかりましたが、

バカラはそのクリスタルの高品質さがお客さまに受け、その財政難からプラスに転じたんです

 

〇次にご紹介するのはバカラの代表作です。

 

 

1825年から作られるようになった「アルクール」です。

次の写真は、ルイ18世のために作られたものと言われているんです。

 

s-l1600

その形は気品を漂わせ、安定感があるもので、現代にいたるまで世界中で愛されています。

次の写真は、アルクール1841年のモデルです。

 

色もついてきて、華やかさアップですよね~!

s-l1600

20世紀に入ると、キリスト教の聖杯の形をしていることから、バチカンで使用されるものにも選ばれたんです

ほんとに、どんなところでも、活躍するクリスタルガラスですよね~!

 

時代は前後しますが、バカラの作品は、1855年のパリ万博でも金メダルを受賞したんです!

これを機会に、一気に世界へバカラが知られることとなり、広まっていったのです★

 

③世界中の王族にも愛用されているバカラ★

バカラは聖杯に使われるほどなので、もちろん王族にも、かなり愛用されてきたんですよ~★

ロシアの皇帝はシャンデリアやロウソク立てに取り入れました。

 

次の写真はロウソク立てです。一つ一つの形、線がなんとも艶やかです!!

s-l1600

ロシアで愛飲されているウォッカは、実は一気したあとにウォッカを飲んだグラスを割る習慣があるそうです・・・!

 

そこで皇帝はそのグラスとして、なんとバカラを購入したという逸話があります。びっくりですよね~!

 

そうすると、グラスは、いわば、使い捨てのようになりますから、ロシアからは受注の数が多かったことがわかりますよね!

 

その他の国は、モロッコ、インド、エジプトなど、国の宮殿などにバカラを置いたとしたら、

バカラの美しさが空間の中で引き立つような国々の王族に愛用されているんですよ~

 

そして、もちろんわが日本の皇族にも愛用されています★

 

ワイングラス、食器一式が、菊の御紋のエッジングで加工され、納入されているのです

 

 

④ガラスの素材について

バカラの素材は、それを手にした人が一生使い続けてもその輝きを失いません。

 

長年楽しみ続けることができるから、家庭で代々受け継がれることもあるんです

 

では、そんなすばらしいバカラの素材はどんなものでしょうか~?

 

バカラのクリスタルガラスの素材は、その名の通りの「クリスタル」ですが、水晶」

で出来ているわけではないんです

 

クリスタルのように輝いているから、そのように呼ばれているんですね~(^^♪

 

そして、バカラの職人によって、より磨きがかけられ、人々の目を魅了する美しさが生み出されました

 

s-l1600

原料は、酸化鉛、酸化金、カリウム、ソーダ灰などで作られています。

 

この原料の中でも、酸化鉛がキーポイントとなっていて、

これがバカラ美しさのもととなっているんですよ~

 

輝き、透明度、ガラスをかんかんと鳴らした時の透き通った音のもとが、酸化鉛なんです★

 

その比重たるや30パーセント!

 

惜しげもなく素材を取り入れる点、ここにもバカラのこだわりが感じられますね~

 

s-l1600

⑤バカラの理念の誕生

バカラで高品質の素材を使って、その輝きを放ち続けてきました。

これはずっと続かないと、バカラの知名度なども下降してしまいますよね無料のパソコン絵文字7

 

そこで、バカラの5代目当主は、バカラのクリスタルの最上級の品質を保つために、

最高の素材、技術を提供し、これを理念として、代々、引き継いでいくことを定めたのです

 

もちろん、これは現代のバカラでも生き続けているんです

 

この理念のもと、作られた作品は厳しい品質チェックを受け、市場に出るのは、

完成品の60-70パーセントと言われているんです。

それほど、バカラは完璧度にもこだわっているんですよ~!

 

 

⑥バカラ製品を作るときの手法

フランスの最高級職人が用いる手法は2つあるんです

・エッチング

フッ化水素酸を使って、ガラスに装飾を施す方法です★

 

これが細かくて、優美な装飾を醸し出しているんです(^^♪

s-l1600

・グラヴィール技法

薄いクリスタル・ガラスの表面を削って、デザインを付ける手法です。

繊細なガラスを削る細やかさは、最高級の腕を持つ限られた職人だけが生み出すことができるんです

s-l1600

⑦フランスの国家最優秀職人賞(MOF)を持つ職人によって生み出されているバカラ

「王者のクリスタル」として君臨するバカラは、フランスの国家最優秀職人賞を持つ職人の

超越した技法によって、その美しさを保ってきたんです。

 

この国家最優秀職人賞は、日本の芸術家が与えられる

人間国宝と同じようなものであるというと分かりやすいですよね☆

 

これまでも50名以上の最優秀職人を輩出し、

この最優秀職人は現在も20数名いると言われています

s-l1600

これらの最優秀職人の域に達するまでには、

20-30年ほどかかると言われていますが、これも人間国宝と同じですね

今でいう神業を身に着けている人たちが、最優秀職人なんです(^▽^)/★

 

 

⑧バカラのいくつかのシリーズをご紹介します♪

 

1)アルクール・シリーズ

まぎれもないバカラの代表作です。

アルクール公爵のために作られたのが始まりなんですよ~

 

デザインの彫刻が深く、形もしっかりとしていて力強い印象を受けるのがポイント

また、赤くバカラレッドが着色されているアルクールも人気が根強いんです

s-l1600s-l1600

2)マッセナ・シリーズ

1980年から出てきたマッセナ・シリーズは、有名なフランス人元帥の名前をつけているんです。

このシリーズは、下部の切り込みが細かく、多く入れられていることが特徴

 

下部に集中するような光と切り込み線の素晴らしさに目を奪われますよね~

s-l500s-l500

3)パルメ・シリーズ

エッチングの手法を用いて作られ、形はシンプル、優美な雰囲気を兼ね備えるのが特徴です

 

ここにワインなどの色がついた飲み物を注ぐと、繊細な模様が浮き出てくる、そんな仕掛けがとてもかわいらしいんです

今日でも品数はそれほど多いとは言えませんが、世界中で愛されている形なんですよ~★

 

s-l1600

4)ローハン・シリーズ

フランスの町の名前を付けられたシリーズです。

 

こちらもエッチングの手法が用いられ、つる草の模様が連続してデザインされています。

 

1855年のパリ万博でも、バカラのローハンは名誉大賞を与えられ、その誇り高い実績となったんですよ~★

s-l500

5)カプリ・シリーズ

カプリの名前は、イタリアのカプリ島に由来しています

インド・パローダ王国の王妃のためとして作られたからか、

女性のような、丸みを帯びた柔和な印象を与えるグラスですよね~

 

チューリップのような形にも見えて、花の華やかな形も見受けられます

s-l1600

6)セヴィーヌ・シリーズ

セヴィーヌは、1899年から作られました。

フランスのセヴィーヌ公爵夫人の名前に由来します

 

細かくエッチングの手法でつけられたデザインは、グラス全体を引き立たせます。

グラス全体で、このデザイン以外に装飾がなく、シンプルな印象を与えるのも特徴なんです★

 

女性に人気が高いので品薄で、希少価値が高い一品

s-l1600

7)オノロジー・シリーズ

シンプルなデザインですが、オノロジー・シリーズの次の写真シャンパングラスは、

グラスボウルと脚部の境目のくぼみがあることで、シャンパンの泡がきれいに発砲するんです

デザインはシンプルに、楽しみは存分に、が醍醐味であるグラスです

s-l500

オノロジー・シリーズには、ほかにもワイングラス、ビアタンブラーがありますよ~

シンプルなデザインですが、中に入れる飲み物のも引き立たせる、

そんな形をしていて、安定した需要を保っているんです~★

s-l1600s-l5000k2haxh8

8)パーフェクション・シリーズ

パーフェクションは、その名のとおり、完璧っていう意味を込めているんです。

このシリーズは、ほかのグラスに比べて、ボウルが大きく、

ボウルの底が丸みを帯びている、そして脚が細いのが特徴です~

 

次の写真はワイングラス、特に赤ワインに使用されるものですけれど、

ほかにも、ワイン用デキャンタ、ブランデー用グラスなどもあります。

 

s-l1600

9)アルファ・シリーズ

非常にシンプルなデザインなので、世界中に愛されているんです。

それはグラスを使う場面を選ばないし、飲み物もオールマイティだからです。

人の好みにも左右されない、バカラのクリスタル素材のよいところを

全面に表しているので、贈り物としても、受け取った相手の方に大変喜ばれている一品なんですよ~

s-l1600

10)エキノックス・シリーズ

エキノックスは、フランス語で、春分の日、秋分の日のことです

昼と夜の時間が同じ、そして、太陽が赤道上を通る日のことですが、

これを、地球の緯度、経度とイメージして、縦横の線で表していると言われています。

 

そして、水玉のように見える「〇」は、春分の日、秋分の日の太陽を表しているんです。

 

幾何学模様にも見えるこのデザインは、バカラの中でも珍しく、

シュッとしたスマートな印象を与えて、このシリーズも希少価値が高いものとなっているんですよ~

s-l1600

11)スピン・シリーズ

グラスの底から何かが斜めに巻き上がっていくような斬新なデザインのスピン・シリーズ。

竜巻をイメージして、スピンという名がつけられた言われています

 

竜巻のような流動的なものではなく、底から上へ描かれた線の先端は

鋭くなっていて、何か上っていくものの意志の強さのようなものを感じるデザインになっているんです。

 

そのようにどこかストーリー性が感じられるスピン・シリーズは、

クラシカルというよりもモダンな印象を与えるグラスになっているですよ~★

s-l500

12)ビバ・シリーズ

ゆるやかな逆ハの字、チューリップ型のものが多く、手にフィットするグラスが多いのが特徴なんです

普段使いとしても、お客さまへの冷たい飲み物用にも使えます

 

そして、お酒が好きな方には、日本酒、焼酎やウイスキーロックグラスとしても使えますよ~。

バカラで晩酌なんて、おしゃれで、優雅ですよね~!!

 

s-l500

13)ベルーガ・シリーズ

ベルーガの意味は、ご存じである方も多いですよね?!

ベルーガは、最高級のキャビアの名前ですよね~!

 

これをバカラにも表現されています

 

底に近いところ、丸いラウンドカットのデザインが、キャビアをイメージしてるそうなんです!!

 

おしゃれですけど、一方で、とっても可愛らしいですよね~

 

ジュースを飲んだり、梅酒、カクテルなど、女子ウケしそうな飲み物を注いで飲んでしまいたい、そんな作品です

s-l500

14)ジュピター・ワイングラスシリーズ

フランスと言えば、ワイン!

バカラでも、ワイングラスは多く作り出されていますが、ここでもシャンパングラスのご紹介です

 

グラスのボウルから脚部までの、大胆に深い切り込みが全体の存在感に

アクセントを加えている、というイメージが深い作りになっているんですよ~

s-l1600

15)ベガ・ワイングラスシリーズ

数多くあるワイングラスの中でもかわいいデザインをご紹介しますね~★

こと座の「ベガ」からネーミングされたグラスで、

星が連なっているような脚部イメージとなっているんです

 

三つ編みや、おだんごにも似ていますよね。

 

かわいいものをいろいろ連想されるグラスですので、見ているだけでもワクワクしますよ~

 

光があたると、この脚部もいろいろな色を通し、発光しているかのように見えるんです(^^♪

s-l500

ほかにもドンペリニヨン用のグラス、赤ワイン専用グラスなど、

ワイン用のグラス種類は多岐にわたっているんですよ~!

さすがフランス発祥の作品ですよね(^▽^)/

 

いかがでしたか~?

 

バカラは歴史にはぐくまれ、高品質を保ちつつ、変化を起こしていく、

新しいものを作り出していく、これを続けてきた結果、今なお世界中の人々に愛され、

その輝きを世界中に放っているんです(^▽^)/

 

そんな代物はほかに探しても、そう多くはありませんよね~!

 

ここでご紹介したシリーズだけでも、いろんなシリーズ名があり、それぞれ、人に由来するもの、

デザインのこだわりを反映させたもの、用途に応じて、その時代時代で作られたもの、作られた背景が様々なんです

 

バカラを追求すると、きっと終わりはないでしょう☆

それほど深く、楽しめるものなんですよね☆

 

ほんとにほれ込むくらいのバカラの作品に出会えたら、

それは一生ものの美しさに出会ったということです。

 

そんなバカラのクリスタルガラスに出会ったら、ぜひ、

あなたのそばにおいて、一生その美しさを楽しんでみましょうね!

きっと、毎日見るのが楽しくなるはずですよ~

 

 

そこに一日中、変化する太陽の光の傾きによって、

バカラの輝きも角度が変わっていくんです

 

歴史、素材、自然の光が合わさって、輝きを放つ、

それがバカラの存在感につながっています。

 

 

ぜひ、時折バカラを手に取って、見て、一生のバカラファンタイムを楽しんでみませんか~?

 

 

【アンティーク食器専門ショップ  博多マイセン】

安心の交換・返品保証サービスを承ります♪

「今年こそ、アンティーク食器を購入したい!

でもなあぁ、通販で商品を購入するのってちょっと

不安だし〜う〜ん?

イメージと違かったらどうしよう〜」

こんな不安って皆さんにもあると思うんです。

私はこんな不安がありながらも、でも通販って便利だし

辞められないんですよねぇ

私も初めてのネットショップで購入する時は

『ちゃんと届くのかなぁ』

と心配になります!

貴方のそんな気持ちとっても分かります

そんな貴方にも

安心して楽しくお買いものをしていただきたい

その想いから、当店では

安心の交換・返品保証サービスを

させていただきます

詳しくはこちらでご紹介しております(^^)↓↓↓


無料会員登録

初めて会員になられた方はショップで使える5000ポイントプレゼント


アイキララ
アイゾーンクリーム
アンティーク商品の代行

Processed with MOLDIV

\ SNSでシェアしよう! /

古き旅の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

古き旅の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

妹尾 満隆

妹尾 満隆

合同会社SENOO商事の代表をしております妹尾満隆と申します。

ウェブという情報を発信してる人が見えてない中で、いろんな間違った情報がネット上にあるのを度々見かけます。

特にアンティークにおいては

・間違った情報
・信ぴょう性のない情報
・そもそも情報がない

などたくさんの課題がありました。

そこで私は、これまでのお客様との取引の実績、知識、経験、情報を元に正しい情報をウェブを通して発信していくことを会社の方針と掲げました。

ただ物を売る会社ではなく、これまでブラックボックスとされてきてた商品の真贋の見分け方を発信するというのが大切なことではないかと思ったからです。

なぜならアンティーク品の場合は情報量の不足から、買い手側が圧倒的に不利な立場にあったからです。

このアンティークの世界をもっとクリーンで、信頼のおける分野に成長させていく事が私の使命だと思っております。

ネットショップはこちらから
お問い合わせはこちらから
お店の口コミはこちらから

この人が書いた記事  記事一覧

  • Baccarat(バカラ)グラス クリスタル・結婚祝い、記念品で喜ばれる品5選

  • ロンジンの素晴らしきムーブメント

  • ビーナスの素晴らしきムーブメント

  • ジョージ・ジェンセンの素晴らしき歴代カトラリーとそのモデルのデザイナーたち

関連記事

  • フランスの高級グラス バカラクリスタルの素晴らしさと歴史

  • バカラのグラス クリスタルシリーズのご紹介

  • バカラ(Baccarart)のデキャンタ(デカンタ)・カラフェの違いとボルドー産のワインとブルゴーニュ産の違い

  • オールドバカラから現在のバカラグラス(baccarat)シリーズ アンティークグラス

  • フランスの一流ガラスメーカー「バカラ」の歴史を辿る

  • フランスの高級ガラス バカラ(Baccarat)の巧妙な技術と技法