1. TOP
  2. アンティーク照明・ランプ
  3. 時代を超えて愛されるアールデコの照明・テーブルランプ・シャンデリアをご紹介♪

時代を超えて愛されるアールデコの照明・テーブルランプ・シャンデリアをご紹介♪

 2016/08/30 アンティーク照明・ランプ
この記事は約 11 分で読めます。 2,167 Views

アンティークテーブルウェアのユーチューブチャンネル

アンティークテーブルウェアのユーチューブチャンネル

本日もご覧いただきありがとう御座います♫♫

アンティーク食器専門通販取扱店

博多アンティーク店長の加寿美です(*^^*)

アンティークテーブルウェア アンティークランプ・シャンデリアのページへの遷移バナー

 

アンティーク照明 アール・デコのランプ・シャンデリア

アンティーク照明を探していると、一度はどうしても気になってくるのが、アールデコ調のシャンデリアやランプ(*^^*)

 

気になったあなたは、れっきとしたアンティーク通です‼

 

 

アールデコの特徴は、アールヌーヴォーの優美さを残しつつも

直線的で実用的なデザインですよね☝

 

それに、アール・ヌーヴォーの繊細さを残したデザインは、

どこか懐かしくもあり、魅力あるデザインはインテリアとして最適・・・💕

 

 

そのため、モダンなインテリアのアクセントしても取り入れやすい様式なんですよ☝✨

 

 

1910~1930年代の流行からおよそ100年の時を超えても根強い人気があるのも納得です‼

 

それでは、おすすめのアールデコのシャンデリア、ランプを早速ご紹介しちゃいましょう(*^^*)♪

 

まずは、ダウム社のシーリングランプ✨

 

 

アールデコが流行した時にドーム社の芸術監督として活躍していた、

ピエール・ダヴェス(Pierre d´Aves)のオリジナルデザインです💕

 

サビーノ(Sabino)滝をモチーフにしたテーブルランプ(アール・デコ)

サビーノ(Sabino)滝をモチーフにしたテーブルランプ

かなり大きめのアールデコ・テーブルランプのご紹介です。

こちらのシェードは、マリウス・サビーノ(Marius Sabino)の作になります。シェードにサインが入っていますね。

サビーノ(Sabino)滝をモチーフにしたテーブルランプのサイン

ニッケル加工の台座が、”Sabino waterfall”または”cascade”(サビーノの滝)と名付けられたシェードを支えています。

このモデルのシェードは3サイズ作られていて、こちらのランプに採用されているのは、
いちばん大きなタイプになります。

ランプ全体の高さは、なんと58.5cmもあるんですよ。

幅は20.5cm、シェードの高さは28cmです。

テーブルランプとしては破格の大きさですよね!

これくらいの大きさがあればお客様が来客した時にそこそこに一瞬で目が行ってしまう
それくらいの存在感のあるランプなんです。

サビーノ(Sabino)滝をモチーフにしたテーブルランプ

cascadeという名前の通り、いくつもの小さな滝が連なって、
段を落ちてくる様子を表しているように見えますよね。

流れ落ちる水を表した美しいシェードの下には、上品な形の脚と、
どっしりと支えてくれそうな大きな台座がついています。

 

ミューラー兄弟(Muller Freres)の幾何学文様のシャンデリア

ミューラー兄弟(Muller Freres)の幾何学文様のシャンデリア

こちらのシャンデリアは、1925~1930年頃にフランスで作られたものになります💕

ニッケルめっきのブロンズのホルダーに、型押しガラスで作られた3つの球体のシェードが配されています。

このガラスボールには、“Muller fres Luneville”とサインが入っています✑

ミューラー兄弟(Muller Freres)のサイン

ミューラー兄弟は、フランス・モーゼル地方出身の有名なガラス工芸一家です🏠

息子9人と娘1人を合わせて、「ミューラー兄弟」と呼ばれています。リュネヴィルでガラス工房を開き、数々の作品を生み出した兄弟です✨

 

そのミューラー兄弟によって作られたこのガラスボールの直径は約15cmで、“boule aux bandeaux”(細いリボンのボール)という名前で販売されました。

この、さまざまな幾何学模様が入り混じったガラスボールは、大きさが何種類か作られていて、大き目のガラスボールは、単独でペンダントライトとして販売されたものもあったようですよ (^^)

全体の高さは74cm、幅は60cmとなります。

ミューラー兄弟(Muller Freres)の幾何学文様のシャンデリアを下から見た風景

ホルダーが、六角形や三角形など、角ばった形をモチーフにした鋭いデザインなのに対し、厚みがありぽってりとしたガラスのボールシェードは、さながら立派な果樹になったフルーツのようで、優しい印象をこちらにあたえてくれますね (^^)/🍎

 

次は、ジルの華やかなシャンデリアのご紹介です💕

 

電球は日本に売ってある電球を使用できますので安心してご購入されて下さい。

 

ジル(Gilles)アールヌーボーの大型高級シャンデリア

ジル(Gilles)アールヌーボーの大型高級シャンデリア

1925~30年頃に作られたアールデコのシャンデリアです✨

型押しガラスで作られた3つのランプシェードと6枚のパネルを、ブロンズのホルダーが支えています。

 

ピエール・ジル(Pierre Gilles)は、フランス・パリのアールデコ期の照明器具デザイナーで、このシャンデリアは、ジルの典型的なネオ・クラシカルなアールデコ・スタイルになっています。

ジル(Gilles)アールヌーボーの大型高級シャンデリアのシェード 

この大きなシャンデリアのシェードは、おそらく、著名なガラス照明メーカーであるホロフェーン社の Verrerie des Hanotsブランドのものと思われます。

全体の高さは100cmで、幅は約76cmになります。

6枚のパネルにはすべて、“P. Gilles”とサインが入っています。シェードにはサインはありません。

サイン入りシェードは存在していないようです 。

 

ジル(Gilles)アールヌーボーの大型高級シャンデリアの下から見た風景 

ピエール・ジルのブロンズ製のホルダーは、シェードを支える部分から天井の取り付け部分まで、

凝ったオリジナルデザインになっており、大変ぜいたくな仕上がりになっています❕

 

曲線を強調して作られており、優美で上品な印象のシャンデリアになっていますね💕

シェードとパネルには、ぶどうと葉のようなカットがほどこされており、形も丸みをおび、こちらもやわらかい印象を受けます🍇

 

このシャンデリアはきっと、優しくあたたかい灯りをともしてくれることでしょうね🎶

電球は日本に売ってある電球を使用できますので安心してご購入されて下さい。

 

デュゲ(HUBENS & DEGUE)アール・デコ 幾何学文様ペンダントライト

デュゲ(HUBENS & DEGUE)アール・デコ 幾何学文様ペンダントライト

1928~1932年頃に作られた、Francis Hubens社のペンダントシャンデリアです✨

ランプシェードは、ドュゲ(Degue)によるものです。ふちにドュゲのモデルナンバーが刻印されています。

シェードの外側にはHubensのサインが入っていますね✑

デュゲ(HUBENS)のサイン 

ボウルの直径は約25cm、全体の高さは49cmになります。

全体的にシンプルなつくりになっていますが、シーリング取り付け部分に凝ったオリジナルデザインがほどこされていたり、シェードとホルダーをつなぐ部分も花のようなデザインになっていたりと、アールデコらしさが感じられます (^^)/

デュゲ(HUBENS & DEGUE)アール・デコ 幾何学文様ペンダントライトを下から見た風景

シェードの幾何学模様は、規則正しいけれど大きめのデザインなので、おおらかな感じで、モダンな雰囲気がありますね (^^♪

 

この、クラシカルな雰囲気とモダンな雰囲気をあわせもつペンダントライトなら、現代的な部屋にもぴったりマッチすること請け合いです💕

電球は日本に売ってある電球を使用できますので安心してご購入されて下さい。

こちらの商品は送料と消費税込み25万円になります。

 

ピエール・ジル(Pierre Gilles)テーブルランプ

ピエール・ジル(Pierre Gilles)テーブルランプ

パリの照明器具デザイナー、ピエール・ジル(Pierre Gilles)による、1925~1930年頃のランプです✨

ランプシェードには、ジルのサインが入っており、真鍮製の台座部分には、“PG 133.2”というサインが入っています✒

ピエール・ジル(Pierre Gilles)テーブルランプのブロンズの裏面

摩天楼を思わせるような形のガラスシェードは、表面もシンプルですっきりしたデザインになっていますね🎶

一方、真鍮の台座は、形、表面のオリジナルデザインともに、クラシカルで重厚な雰囲気をもち、どっしりと上の摩天楼を支えています☝

ピエール・ジル(Pierre Gilles)テーブルランプのブロンズの側面 花柄文様

アールデコの、こういった、シンプルさと凝りに凝ったデザインの融合がとても魅力的ですね💕

大きさは、高さが26cm、幅が16.5cmです。

スタンドはブロンズ製になります。

常夜灯として、ベッドサイドに置いてはいかがでしょうか❔

 

次は、Petitot & Ezanのシャンデリアです。

電球は日本に売ってある電球を使用できますので安心してご購入されて下さい。

こちらの商品は送料と消費税込み25万円になります。

 

 

H・プティトー社&イーザン社のオパルセントシャンデリア

H・プティトー社&イーザン社のオパルセントシャンデリア 

1930~35年頃にフランスで作られた、アール・デコの6灯シャンデリアです💕

しっかりとしたブロンズをニッケルめっきしたホルダーは、パリに本拠を置く、アールデコ製品で有名な maison Petitot(プティトー社)製、オパルセントガラスのカップ部分6つはEzan(イーザン)社製となっています。

 

アントニン・プティトーがブロンズ製品メーカーを立ち上げたのは、1878年のことでした。

そして、息子のアンリが、1917年にその会社を引き継ぎました。

 

アンリはもとは商売人ではなかったにも関わらず、フランスじゅうのランプショップにプティトー社製の製品を売ることに成功したのだそうです‼

 

アール・デコ期の初期には、プティトー社では、高品質なブロンズの土台に、ミューラー兄弟やドュゲといったフランスの名だたるガラス工房製のランプシェードを使っていました。

ところが、1930年代後半になると、プティトー社は製品スタイルを変更し、モダンな外見の照明を生産することにしました❕

そうして作られた美しい照明器具の数々は、今回ご紹介したシャンデリアと同じように、ガラスメーカーであるイーザン社による、青みをおびたセミクリスタルのオパルセントシェードが採用されています☝

H・プティトー社&イーザン社のオパルセントシャンデリアのシェード

このシェードは、点灯時はあたたかさの感じられる琥珀色、消灯している明るい時間帯には、青みがかった乳白色の優しい色合いを楽しむことができます。

 

形も丸みがあり、やわらかい、あたたかい雰囲気を醸し出しています🌸

 

一方、それを支えるホルダーのほうは、かっちりとしたデザインで、荘厳で重厚な印象を受けます。

重々しすぎず、かといって、やわらかすぎない、バランスの取れたシャンデリアとなっていますね (^^)

 

6つのシェードには、“Ezan France”とサインが入っています。それぞれ直径が22cmです。全体の高さは98cmとなっています。

 

現在のLED電球の様な明かりではなく1900年代前半の古き良きヨーロッパの温かい柔らかない光を灯してくれますよ。

EZAN(イーザン)のサイン

ホルダーには、プティトー社のアントニン・プティトー(Antonin Petitot)のイニシャルである “AP”マークが刻印されています。

H・プティトー社&イーザン社のオパルセントシャンデリアの配線部分

 

電球は日本に売ってある電球を使用できますので安心してご購入されて下さい。

 

ルイルチャ(LOYS LUCHA)のエナメル彩のシャンデリア

ルイルチャ(LOYS LUCHA)のエナメル彩のシャンデリア 

こちらの大変美しいLoÿs Lucha製のシャンデリアは、1930年頃のものと思われます✨

Loÿs Luchaは、フランスのアールデコ期の照明器具メーカーです🌸

パリ近郊のブローニュ=シュル=セーヌ(現在はブローニュ=ビヤンクール)を本拠としたこの会社は、アールデコ・スタイルのエナメル彩ガラスを得意としていました❕

これほどの高品質なエナメルガラスをつくることができたのは、このLoÿs Luchaのほかには、フランス・ナンシーを本拠とするLeune社ぐらいのものでしょう👀

 

ルイルチャ(LOYS LUCHA)のエナメル彩のシャンデリアの花柄文様の拡大写真 

ご覧のとおり、こちらのシェードには美しいエナメル彩がほどこされています。

シェードの外側は表面がなめらかになっていて、内側に浮き彫りがほどこされているのです。

内側のガラスを彫ったくぼみの部分に、様々な色のエナメルで彩色してあります。これは大変珍しい技術なんですよ❕☝

 

ルイルチャ(LOYS LUCHA)のサイン 

この8角形のボウルには、Loÿs Luchaのサインが入っています。全体の高さは37.5cmで、幅は43cmとなっています。

 

シェードのモダンでかわいらしいオリジナルデザインは、クラシカルな形のシャンデリアとはまた趣が違うので、現代のインテリアにもよく合いそうですね💕

 

電球は日本に売ってある電球を使用できますので安心してご購入されて下さい。

 

 

本日ご紹介した中に気になる商品は見つかりましたか❔❔

 

アンティーク照明やランプの中でも、アールデコ調のシャンデリアやランプには現代人の忙しい毎日の疲れをどこか癒してくれるハートフルな温かさがありますよね💕

 

ランプの優しい灯りが一日の疲れも包んでくれそうです(*^^*)✨

インテリアをアールデコ調に揃えなくちゃといった縛りはなく、今のインテリアに自然に溶け込むのがアールデコの照明の良いところ☝✨

 

ぜひインテリアの一つに取り入れて、癒される灯りと過ごす生活をしてみませんか?

当店では、本日紹介した以外にも、

数多くのアールデコのシャンデリアやランプを取り扱っております♪

ぜひお気軽にお問い合わせくださいね☝✨

お待ちしております(*^^*)💕

アンティークテーブルウェア アンティークランプ・シャンデリアのページへの遷移バナー


無料会員登録

初めて会員になられた方はショップで使える5000ポイントプレゼント


アンティークテーブルウェア 新着商品情報

\ SNSでシェアしよう! /

古き旅の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

古き旅の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

妹尾 満隆

妹尾 満隆

合同会社SENOO商事の代表をしております妹尾満隆と申します。

ウェブという情報を発信してる人が見えてない中で、いろんな間違った情報がネット上にあるのを度々見かけます。

特にアンティークにおいては

・間違った情報
・信ぴょう性のない情報
・そもそも情報がない

などたくさんの課題がありました。

そこで私は、これまでのお客様との取引の実績、知識、経験、情報を元に正しい情報をウェブを通して発信していくことを会社の方針と掲げました。

ただ物を売る会社ではなく、これまでブラックボックスとされてきてた商品の真贋の見分け方を発信するというのが大切なことではないかと思ったからです。

なぜならアンティーク品の場合は情報量の不足から、買い手側が圧倒的に不利な立場にあったからです。

このアンティークの世界をもっとクリーンで、信頼のおける分野に成長させていく事が私の使命だと思っております。

ネットショップはこちらから
お問い合わせはこちらから
お店の口コミはこちらから

この人が書いた記事  記事一覧

  • ギャラリー麻布ってどんなお店なの?福岡にある骨董品・アンティークショップ!

  • 弊社で購入して頂いたお客様へ 口コミ(画像)の入れ方の手順についてになります

  • Baccarat(バカラ)グラス クリスタル・結婚祝い、記念品で喜ばれる品5選

  • ロンジンの素晴らしきムーブメント

関連記事

  • アンティークランプが魅せる100年前の光

  • アメリカ・フランスの芸術的なアンティーク照明たち(テーブルランプ・フロアランプ・天井ランプ)

  • アンティーク照明・テーブルランプ(シャンデリア)あなたの部屋に合うのはどれですか?

  • アンティーク照明・ランプ☆フレンチ・アート・デコから選りすぐり☆

  • アンティーク照明 シャンデリアの長い歴史を徹底解説致します!

  • 人々を魅了するアンティーク照明(ランプ・シャンデリア)・テーブルランプの世界