1. TOP
  2. クリストフル
  3. クリストフルとジョージ・ジェンセンのカトラリーを徹底比較してみました!

クリストフルとジョージ・ジェンセンのカトラリーを徹底比較してみました!

 2016/07/03 クリストフル
この記事は約 8 分で読めます。 2,211 Views

アンティークテーブルウェアのユーチューブチャンネル

アンティークテーブルウェアのユーチューブチャンネル

本日もご覧いただきありがとう御座います♫♫

 

アンティーク食器専門通販取扱店

博多アンティーク店長の加寿美です(*^^*)

 

 

 

 

 

 

さて、このブログでもシルバーのカトラリーの素晴らしさをお伝えしていますが、実際にどのブランドを選んだらいいのだろう?と迷うこともありますよね👀❔

 

 

そこで、今回は私が使用しているシルバーカトラリーのブランド、

クリストフルとジョージ・ジェンセンを比べてみたいと思います💕

 

 

これらのブランドは、素晴らしいアンティーク製品ももちろん出回っていますが、

今もなお新しい製品を作り、新しいシリーズを発表しているブランドです✨

 

 

 

 

 

なぜ、シルバーなのか?
 

クリストフルとジョージ・ジェンセンは、ステインレスのコレクションもあるのですが、

今回は、シルバーに限ってお話を進めますね☝✨

 

 

では、なぜシルバー(銀)にこだわるのか、と言いますと、主に3つ、理由があります。

 

 

①スタイリッシュ

食器にこだわると暮らしの質がグレードアップします✨

 

 

②健康に良い

銀は酸化しやすいので手入れに少し手間がかかりますが、そのおかげで、変色することで毒物の有無が判るとかで上流階級の食器として愛用されてきたと言われています(*^^*)

 

また、食事がより美味しく感じられる、抗菌作用があるというメリットも🎵

 

 

③長持ちする

子供やお孫さんの代まで使い続けてもらえるお品になります💕

 

 

 

 

 

 

クリストフル
COUVERTS_5

 

 

クリストフルは、1830年創業のフランスの老舗銀食器メーカーです☝‼

 

 

卓越した技術を持った銀細工師によってつくられた美しいデザインの数々は、

150年以上たった今でも世界中の人から愛されています(^^)♪

 

 

また、クリストフルの銀食器は、ただの商品ではありません。

 

 

クリストフルの銀食器を使うという体験が、何物にも変えがたい価値となっています✨

 

 

フランス語に”savoir faire” (サヴォアフェール)という言葉があります📖💕

 

 

「社会的な処世術、機転を利かせる才」という意味ですが、

まさに人生を美しく生きる、というフランスらしいエスプリが、芸術のように美しい食器の中に体現されています💕

 

 

クリストフルの銀食器は、カトラリーであれ、食器であれ、ジュエリーであれ、いつの時代も才能のある職人を集めて製造をしている、非常に高品質で、信頼の置けるブランドです(*^^*)✨

 

 

クリストフルのデザインは、一言で言うととてもエレガントです✨

食器に触れるだけで心が満たされるような不思議な魅力があります👀💕

 

 

さらに、クリストフルは複数のシリーズを展開していますが、

それぞれにストーリーやインスピレーションがあるのも大きな魅力です。

 

 

例えば、アルビは1968年に発表されたシリーズですが、フランスの町、アルビ(Albi)から名前を取っています☝

 

 

CHRISTOFLE_ALBI2STA_147238

 

 

アルビの町にある大聖堂から、インスピレーションを受けてデザインされたこのシリーズは、直線的なラインが特徴です👀‼

 

 

マルメゾンというシリーズでは、エンパイア様式を再現しています。

 

 

CHRISTOFLE_MALMAISON_147244

 

 

蓮の葉が描かれた対称的なデザインを持ちます。

 

 

名前の由来はなんとかの有名なナポレオンとその元妻ジョゼフィーヌのパリのお城、シャトー・ド・マルメゾンです🏰✨

 

 

クリストフルのカトラリーは、とてもバランスよく作られています。

そのため、お皿にポンと置いても落ちることがありません💕

 

 

また、素晴らしくエレガントなデザインのため、合わせる食器を選ばないところも嬉しいところですね(^^)✨

 

 

 

 

 

 
ジョージ・ジェンセン
A_90pc_Service_of_Cutlery_by_Georg_Jensen_in_the_Acanthus_Pattern-00

 

 

ジョージ・ジェンセンはデンマークのブランドで、シルバーウェアのみならず、ホロウェア、ウォッチ、ジュエリー、そしてホームプロダクトなど様々な商品を扱うブランドです☝‼

 

 

ジョージ・ジェンセンその人がこのブランドを立ち上げたのは、1904年、コペンハーゲンでのことでした。

 

 

さらに、ジョージ・ジェンセンは、1912年から外部デザイナーを起用し始めます👀✨

 

 

これは、今となっては普通のことですが、当時は異例のことで、ジェンセンが走りとなりました。

 

 

ジョージ・ジェンセンは1935年に亡くなりましたが、ニューヨーク・ヘラルド・トリビューン紙は、彼のことを「過去300年で最も素晴らしい銀細工師」として追悼の意を表しました(*^^*)

 

 

その品質、素晴らしいデザインから、デンマーク王室とスウェーデン王室御用達として採用されています👀💕

 

 

ジョージ・ジェンセンのデザインは、アール・デコやアール・ヌーボーに影響を受けたシリーズが多くあります。

 

 

例えば、有名なエイコーンシリーズは、1915年にデザインされました☝

 

 

176631SET_is

 

 

エイコーン(Acorn、どんぐり)の名の通り、絵の部分に特徴的な装飾があります✨

 

 

全体的にスタイリッシュな線を持ちつつ、エイコーンの装飾がアクセントになって、モダンで高級なデザインとなっています。

 

 

Beadedという、1916年にデザインされたシリーズは、一風変わっています👀‼

 

 

176643SET_is

 

 

カトラリーの表面が叩いたように少しデコボコとしていて、柄の終わりの部分にビーズ状の装飾があります☝

 

 

非常にモダンなデザインです。

 

 

Blossomというシリーズは、まさにアール・ヌーボーと言ったデザインです(^^)♪

 

 

176658SET_is

 

 

自然をモチーフにした柄のデザインがとても特徴的ですよね💕

 

 

クリストフルもジョージ・ジェンセンも100年以上前からある老舗メーカーで、どちらも高品質で素晴らしい銀食器を作る、世界中で愛されているブランドです。

 

 

あえて言うなら、クリストフルの方がエレガントでバランスが良く、ジョージ・ジェンセンの方が少しだけ、ワンポイントを置いた、個性的なデザインが多いというところで好みが分かれるかもしれません(*^^*)

 

 

 

 

 

ぜひ、この機会にいろいろな銀食器を探して、お好みの1セットを見つけてみてはいかがでしょうか♪

 

 

 

 

 

【クリストフル専門ショップ  博多マイセン】

安心の交換・返品保証サービスを承ります♪

 

 

「今年こそ、クリストフルのカトラリーを購入したい!

でもなあぁ、通販で商品を購入するのってちょっと

不安だし〜💦う〜ん?

イメージと違かったらどうしよう〜(*_*)💦」

 

 

こんな不安って皆さんにもあると思うんです☝

 

 

私はこんな不安がありながらも、

でも通販って便利だし

辞められないんですよねぇ・・・

 

 

私も初めてのネットショップで購入する時は

『ちゃんと届くのかなぁ』

と心配になります!

 

 

貴方のそんな気持ちとっても分かります👀💕

 

 

そんな貴方にも

安心して楽しく

お買いものをしていただきたい!!!

 

 

その想いから、当店では

安心の交換・返品保証サービスを

させていただきます✨

 

 

詳しくはこちらでご紹介しております(^^)↓↓↓


無料会員登録

初めて会員になられた方はショップで使える5000ポイントプレゼント


アンティークテーブルウェア 新着商品情報

\ SNSでシェアしよう! /

古き旅の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

古き旅の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

妹尾 満隆

妹尾 満隆

合同会社SENOO商事の代表をしております妹尾満隆と申します。

ウェブという情報を発信してる人が見えてない中で、いろんな間違った情報がネット上にあるのを度々見かけます。

特にアンティークにおいては

・間違った情報
・信ぴょう性のない情報
・そもそも情報がない

などたくさんの課題がありました。

そこで私は、これまでのお客様との取引の実績、知識、経験、情報を元に正しい情報をウェブを通して発信していくことを会社の方針と掲げました。

ただ物を売る会社ではなく、これまでブラックボックスとされてきてた商品の真贋の見分け方を発信するというのが大切なことではないかと思ったからです。

なぜならアンティーク品の場合は情報量の不足から、買い手側が圧倒的に不利な立場にあったからです。

このアンティークの世界をもっとクリーンで、信頼のおける分野に成長させていく事が私の使命だと思っております。

ネットショップはこちらから
お問い合わせはこちらから
お店の口コミはこちらから

この人が書いた記事  記事一覧

  • ギャラリー麻布ってどんなお店なの?福岡にある骨董品・アンティークショップ!

  • 弊社で購入して頂いたお客様へ 口コミ(画像)の入れ方の手順についてになります

  • Baccarat(バカラ)グラス クリスタル・結婚祝い、記念品で喜ばれる品5選

  • ロンジンの素晴らしきムーブメント

関連記事

  • フランスのシルバーカトラリーブランド クリストフル ステンレスはどんなメリットがあるのか

  • いつまでもピカピカの輝きを!クリストフルおすすめのケア用品と収納ケースのご紹介

  • 海を感じる♪クリストフルのカトラリー「Oh」コレクション

  • フランスの高級シルバーカトラリーブランド クリストフルが時計に進出

  • クリストフルの伝統とモダンの共演  in NY

  • 母の日に感謝を込めて贈る老舗クリストフルの銀製品ランキング