1. TOP
  2. マイセン
  3. これからの季節にピッタリ!涼しげなマイセンのカップ&ソーサーのご紹介

これからの季節にピッタリ!涼しげなマイセンのカップ&ソーサーのご紹介

 2016/06/20 マイセン
この記事は約 12 分で読めます。 689 Views
カミカ
ポーラBAトライアルセット

本日もご覧いただきありがとうございます🎶

 

マイセン(Meissen)通販専門取扱店

マイセンショップ店長の加寿美です(*^^*)

 

 

 

 

 

今回は、マイセンのカップ&ソーサーのご紹介です。

 

 

 

 

 

マイセンらしい、美しいコバルトブルー1色のカップセットです。

 

 

 

まずは大きさからご紹介しましょう。

 

カップ 直径 7.6cm  高さ 7cm

ソーサー 直径 13cm です。

 

 

 

 

 

 

コバルトブルーの単色使いで、形もシャープなので、

男性的なイメージがしますね。

 

 

こちらはカップの直径が広いので、コーヒーカップだと思います。

 

 

 

コバルトブルーと金のラインの間にある、

波を打ったような連続模様は、とても細かくて、

どの模様も少しのずれもありません。

 

 

素晴らしい職人技だと感動してしまいます。

 

 

 

 

 

シンプルな器は、よりいっそう形や細かいところに目が行きがちです。

 

 

ですから、シンプルな食器を買う場合には、マイセンのように、

しっかりとした仕事をしている会社のものを選ぶ方がいいと思います。

 

 

 

 

 

シンプルですが、持ち手はかなり凝っています。

こういう部分でも、お値段の差を感じることができますね。

 

 

 

 

 

次も、マイセンのブルー系アンティークカップ&ソーサーです。

 

 

 

 

 

 

まずは、大きさからのご紹介です。

 

カップ 高さ 6cm   直径 10cm(持ち手の部分も含みます)

ソーサー 直径 13cm です。

 

 

 

 

 

 

今回のカップ&ソーサーは青い色が特徴です。

 

 

はっきりとした強い青い色を使っているので、少し強烈な印象を受けますね。

 

 

 

 

 

ラッパ水仙を模したような青いお花を中心に、小さい花が点々と描かれています。

 

 

 

 

 

 

青系ですが、なぜか全体的に優しさを感じませんか?

それは、カップの形が丸みを帯びているからかもしれません。

 

 

カップの縁取りは、フリルのように波打ち、曲線を強調しています。

 

 

お花も、たくさんの色は使われていませんが、

ひとつひとつじっくり見てみると、とてもかわいらしいものばかりです。

 

 

ところどころに、ちらちらと見える、

小さなピンクや赤いお花たちが結構重要なポイントとなっていますね。

 

 

 

このカップ&ソーサーを使う時には、

下に敷くティーマットで遊んでしまいましょう。

 

 

淡いブルーやショッキングピンク、レモンイエロー、

どんな色のティーマットでも合いそうですね。

 

 

食器によってリネンも変えると、

1つのカップ&ソーサーで何通りの方法でも楽しむことができます。

 

 

 

 

 

次も、ブルー系の単色マイセン

アンティークカップ&ソーサーのご紹介です。

 

 

 

 

 

 

こちらは、1823年から1923年の間につくられた作品です。

 

 

それでは大きさのご紹介をしましょう。

 

カップ 高さ 6.7cm 直径 11.5cm(持ち手の部分を含みます)

ソーサー 15.5cm です。

 

 

 

 

 

 

今回のカップ&ソーサーは淡いブルー系の濃淡で、

ところどころに、グレープのようなポツポツとした浮き上がりがあります。

 

 

 

 

 

これから夏に向かって、このくらいの青い色使いの食器は、

とても涼しそう感じることができます。

 

 

夏でも熱い紅茶を楽しみたい方にはぴったりですね。

 

 

 

 

 

ソーサーには真ん中にくぼみがありますが、

あまり気にしないで、ゼリーなどを載せてもいいと思います。

 

 

 

このカップ&ソーサーでお茶を出して、

それとは別にデザート用のプレートを用意する場合には、真っ白なお皿や、

一番初めにご紹介したカップ&ソーサーのように、強いコバルトブルーのお皿でもすてきですね。

 

 

きっと、透き通ったゼリーがより冷たくおいしく見えるでしょう。

カップに半分くらい、ホットチョコレートを入れてお出ししてもいいでしょう。

キンキンに冷えた部屋で温かいものを飲むと、ちょっとホッとする場合もあります。

 

 

 

 

 

次は、写実的な鳥が描かれている、マイセンのカップ&ソーサーのご紹介です。

 

 

 

 

 

 

先日も、似たようなタイプの絵の、

マイセンのカップ&ソーサーをご紹介いたしましたが、

こちらもヘレンドのロスチャイルドシリーズを模した絵柄になっているように見えます。

 

 

 

こちらは19世紀に製作された作品です。

 

 

 

 

 

 

それでは大きさのご紹介です

 

カップ 高さ 7.5cm   直径 7.5cm

ソーサーは 直径 14.5cm です。

 

 

 

 

 

 

枝に止まっている鳥たちは、何かを気にしているようですね。

 

 

カップやソーサーの、ところどころで飛んでいる、

小さな虫たちをねらっているのかもしれません。

 

 

一般的に虫の絵は気持ちが悪いものですが、

マイセンでは虫が登場するカップ&ソーサーは比較的多いようです。

 

 

 

 

 

 

女性は、ほとんどの人が虫が嫌いですが、

何となくここに書かれている虫たちは、かわいらしく感じませんか。

 

 

実際に飛び出してきてもらったら困りますが、

美しい絵だけでしたら見て楽しむことも可能でしょう。

 

 

お友達とお茶をしながら、何の虫が描かれているのかを考えるのもいいですね。

 

 

 

 

 

次は、きれいな色がでてきました。

こちらもマイセンのアンティークカップ&ソーサーです。

 

 

 

Rare-18thC-Meissen-Porcelain-Yellow-Ground-Floral-Cup-Saucer-Porzellan-Tasse

 

 

 

こちらはなんと、1750年くらいに作られた作品です。

古くてとても貴重なものです。

 

 

 

深い黄色の地色に、見事なまでの美しい花々が咲いています。

ソーサーの裏側にまで、黄色い色が付けられています。

 

 

 

Rare-18thC-Meissen-Porcelain-Yellow-Ground-Floral-Cup-Saucer-Porzellan-Tasse

 

 

 

それでは大きさのご紹介です。

 

カップ 直径 6.7cm   高さ 7cm

ソーサー 直径13cm です。

 

 

 

Rare-18thC-Meissen-Porcelain-Yellow-Ground-Floral-Cup-Saucer-Porzellan-Tasse

 

 

 

今回は、きれいな色のカップ&ソーサーが登場して、

一目ぼれしていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

 

 

 

やはり、きれいな色は心が華やかになります。

 

 

こちらは、カップが細長いタイプですから、

本来はチョコレートカップとして使われていたのではないかと思います。

 

 

たっぷりの牛乳でホットチョコを作って、

少し多めにお砂糖入れて、いらしたお客さまに、まずは1杯お出ししましょう。

 

 

疲れていらしたお客さまにとって、

ほんの少しの甘い飲み物は、とってもうれしいものです。

 

 

おいしく飲んでいただいてごきげんになったところで、

楽しいお話しをスタートしましょう。

 

 

 

Rare-18thC-Meissen-Porcelain-Yellow-Ground-Floral-Cup-Saucer-Porzellan-Tasse

 

 

黄色いカップで、上品なものはあまり売られていないので、

このカップの色についても話しに花が咲きそうですね。

 

 

とても古い器で、世界的に良質なことで有名な、マイセンの食器であると説明して差し上げると、

なるほど✨さすがだと感心してもらえることでしょう。

 

 

 

せっかく高い値段のカップを集めるのですから、

その良さを皆さんにも認めて欲しいものですね。

 

 

 

 

 

次は、またまたブルー系の龍が描かれた、

マイセンアンティークカップ&ソーサーです。

 

 

 

 

 

 

もともと龍とは、想像上の生き物ですが、

それが西洋に渡ると、随分形が変わるものです。

 

 

しっぽの部分から、龍であることはわかりますが、

頭の部分は羽のようなもので、描かれていますね👀‼

 

 

 

 

 

 

ソーサーの中央に書かれているものは、

長い羽を持っているので極楽鳥のようにも見えますが、

ニワトリのようにも見えます。

 

 

 

西洋では、シノワズリと言って、

東洋文化に対する強い憧れがありましたから、龍(ドラゴン)はとても人気があったのだと思います。

 

 

 

 

 

カップの反対側に、不思議な模様が書かれています。

 

 

 

それでは大きさのご紹介です。

 

カップ 高さ 6.5cm   直径 8cm

ソーサー 直径 13.5cm です。

 

 

 

 

 

今回のソーサは、柿右衛門に似た赤を使っているので、

ちょっと日本的な雰囲気も漂っています。

 

 

ようかんやおまんじゅう、串だんごなど、

和菓子を乗せてもとても合うと思います。

 

 

緑茶と共にお出ししてみましょう。

お客さまと、このちょっと変わった龍について楽しくおしゃべりができそうですね。

 

 

 

 

 

【マイセン専門ショップ  博多マイセン】

安心の交換・返品保証サービスを承ります♪

 

「これから、マイセンのカップ&ソーサーを購入したい!

でもなあぁ、通販で商品を購入するのってちょっと

不安だし〜💦う〜ん?

イメージと違かったらどうしよう〜(*_*)」

 

こんな不安って貴方にもあると思うんです☝️

 

私はこんな不安がありながらも、でも通販って便利だし

辞められないんですよねぇ・・・

 

私も初めてのネットショップで購入する時は

『ちゃんと届くのかなぁ』

と心配になります!

 

貴方のそんな気持ちとっても分かります👀💓

 

そんな貴方にも

安心して楽しくお買いものをしていただきたい!!!

 

その想いから、当店では

安心の交換・返品保証サービスを

させていただきます✨

 

詳しくはこちらでご紹介しております(^^)↓↓↓


無料会員登録

初めて会員になられた方はショップで使える5000ポイントプレゼント


アイキララ
アイゾーンクリーム

\ SNSでシェアしよう! /

古き旅の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

古き旅の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

妹尾 満隆

妹尾 満隆

合同会社SENOO商事の代表をしております妹尾満隆と申します。

ウェブという情報を発信してる人が見えてない中で、いろんな間違った情報がネット上にあるのを度々見かけます。

特にアンティークにおいては

・間違った情報
・信ぴょう性のない情報
・そもそも情報がない

などたくさんの課題がありました。

そこで私は、これまでのお客様との取引の実績、知識、経験、情報を元に正しい情報をウェブを通して発信していくことを会社の方針と掲げました。

ただ物を売る会社ではなく、これまでブラックボックスとされてきてた商品の真贋の見分け方を発信するというのが大切なことではないかと思ったからです。

なぜならアンティーク品の場合は情報量の不足から、買い手側が圧倒的に不利な立場にあったからです。

このアンティークの世界をもっとクリーンで、信頼のおける分野に成長させていく事が私の使命だと思っております。

ネットショップはこちらから
お問い合わせはこちらから
お店の口コミはこちらから

この人が書いた記事  記事一覧

  • ギャラリー麻布ってどんなお店なの?福岡にある骨董品・アンティークショップ!

  • 弊社で購入して頂いたお客様へ 口コミ(画像)の入れ方の手順についてになります

  • Baccarat(バカラ)グラス クリスタル・結婚祝い、記念品で喜ばれる品5選

  • ロンジンの素晴らしきムーブメント

関連記事

  • 思わず見惚れてしまう・・・花や動物が美しいマイセンカップ&ソーサー

  • マイセンの素晴らしき作品集(カップ&食器)

  • マイセン 店舗紹介

  • ドイツ製のマイセン(MEISSEN)を買うなら偽物には気をつけろ!!

  • マイセンカップ(食器)素晴らしき400商品

  • まるで本物の花が咲いているよう!部屋を美しく彩るマイセンの自然主義シリーズ