1. TOP
  2. ピュイフォルカ
  3. フランスの高級シルバーカトラリー ピュイフォルカ(puiforcat)家の名品と歴史

フランスの高級シルバーカトラリー ピュイフォルカ(puiforcat)家の名品と歴史

 2017/05/06 ピュイフォルカ
この記事は約 6 分で読めます。 611 Views

ピュイフォルカ(puiforcat)家 – 1820年以来の不朽の名作

高級感を感じさせるピュイフォルカ家の一作

この高級シルバーカトラリー店一家は1820年にエミール・ピュイフォルカと2人のいとこによってパリに設立されました。

その名声は一家第4世代のジャン・ピュイフォルカに起因しており、

その努力は、近代銀器工芸の前衛会社を設立するという歴史の中で最も美しいページをもたらしました。

ピュイフォルカ家

彼の父であるルイ=ヴィクトール・ピュイフォルカによって創業された同社は、

19世紀後半にシルバースミス業の最高仕様に向かって進化し始め、

現在パリのルーヴル美術館で展示されている彼が集めたコレクションをもとに

18世紀の傑作を再現し始めました。

 

彼の息子であるジャンは1920年に銀細工師の師匠と言われました。

戦時中に特徴付けられた芸術的変化の波に巻き込まれ、

彼は1929年における現代芸術家連盟創設者の一人であり、友人には

ルネ ・ ハーブスト、ル ・ コルビュジエ、

シャルロット ・ ペリアン、ピエール シャトーがいました。

 

また彼は彫刻に情熱を持ち、機能に合うように形を適合させることを提唱する

革命的な形式的言語を発明しました。

 

時代を支える洗練された独特なシルバースタイリング

彼の飾らない生き方は、純粋な建築家系、卓越した飾り気のなさや

新種の木材、半貴石、シャグリ-ンなどの貴重な素材と銀無垢の融合の影響を受け、

現代の最高仕様の銀細工の礎となりました。

 

彼の作品は定期的に復刻され、未だ現代の現存するコレクションにおいて見られる同じ熱情を表しています。

 

何世紀にもわたるシルバー専門技術

特に味覚と装飾の芸術関して完全なる銀細工の生活様式を提供するために

200年近い専門技術を使用し続けるつもりです。

 

シャンパンビーカー(1999年に創作されたユニークなテイスティングの道具)や

2011年にピエール・ガニエールが考案したと考えられる包丁の数々が専門技術へ献身を表しています。

 

銀細工における気転

ルイ=ヴィクトール・ピュイフォルカが先頭に立ち、彼が集めた18世紀の傑作コレクションから

製品を再現するために職人を選任しピュイフォルカ家は、19世紀後半に銀細工業界(シルバー)を拡大しました。

 

彼らの豊かな遺産によって10000もの銀のコップや容器、100種類以上の平皿やシルバー製品が作り出されています。

 

また、上流社会の銀細工の分野において様々な研究室内で保存されるべき希少なフランチハウスのひとつとされています。

 

彼らが取り扱う金属は、最高級の品質です。

 

スターリングシルバーの品質は、州の法令に従ってひとつひとつのスターリングシルバー貼付されることにより

ミネルバの刻印によって保証されています。

 

シルバーのミネルバのマークはこちらをクリック

 

それぞれの製品には、ダイヤモンドの形をした家紋が付いていまして、

ポケットナイフ(折りたたみナイフの一種)の両面にイニシャルEとPが付いています。

 

品質マークが930の純銀です。銀メッキ5.93オンス(168グラム)。

(12銀器セットおよびステンレス製18/10の場合は5.93オンスまたは168グラムの銀)。

ピュイフォルカ家家紋

ステンレスカトラリー

パトリック・ジュアンによってデザインされ、2010年に発売された

「ツェルマット」ステンレスカトラリーは、

パリのポンピドゥー・センターとニューヨークにある造形美術館の永久保存コレクションに保管されています。

ステンレスカトラリー

光と金属における職人によるソムリエ・コレクション

ピュイフォルカは、デザイナーのパトリック・ジュアンや

お菓子職人のピエール・エルメ、そしてガブリエレ・ペッツィーニや

ミシュラン星を得たシェフピエール ガニェールといった力量豊富な参加者で、

卓越した専門家仲間を集っています。

 

ピュイフォルカ家は、2004年に世界最高のソムリエの称号を得た

ロンバルディア州出身のエンリコ・ベルナルドとロンドンの

デザイナーマイケル・アナスタシアードとチームを組みました。

 

エンリコ・ベルナルドはパリにある自身のレストラン

「IL VINO」でミシュランスターの称号をもつレストラン経営者です。

 

ニューヨークのモマ(ニューヨークの近代美術館)と

ロンドンのヴィクトリア&アルバート美術館のコレクションには、

アナスタシアデスの精選された作品が展示されています。

 

ピュイフォルカのバックアップで完璧な相乗効果が生じ、

ワインの巨匠や光・金属の職人によるチームが生まれました。

 

ピュイフォルカソムリエコレクションには、台座、ソムリエ用の

ワインクーラー、水差しがあり、試飲物を飲む方注ぐ方双方にとって、

これまでにない斬新な味わいの試飲をもたらすリキュール類や水、

そして各々のワイン用のグラスが入っています。

ステンレスカトラリーアップ画像

儀式とシャンパンビーカー

私たちの生活における画期的出来事を記念する儀式は、

贈り物の交換によって記念され、貴金属は贈り物の一部となります。

 

ルイス・ヴィクター・ピュイフォルカの骨董銀細工コレクションにある、

傑作品の「ザ・アン・オブ・オーストリア・ビーカー」は、

ルーヴル美術館の骨董品部門で展示されていまして、オリジナルの金ゴブレット

(取っ手のないグラス)に触発された格別な作品であり、ピュイフォルカ家を特徴付ける一品です。

ソムリエ用グラス

この洗練された容器は壊れやすいグラスで、長期間選ばれてきましたが、

フィーヌ・シャンパーニュ(ブランデー)の創作者ブルーノ・パイヤールと協力して、

大胆にユニークな試飲器具に変貌を遂げまた。

 

ピュイフォルカの職人が手作りで作ったものですが、

シャンパンの輝かしい素晴らしさを引き出すために再開発されたのです。

 

この専門ツールは、高級な試飲体験を提供する、容器や付属品におけるコレクションの一部です。

シャンパンビーカーはシャンパンの荘厳性を示すために作られました。

ピュイフォルカ製花瓶

エルメスグループの一員

ピュイフォルカは1993年に、エルメスグループのグループ会社となり、他には見られないノウハウによって支えられています。そして、今日のデザイナーの助けを借りて明日のデザインを考案しつつ、現在最も美しい遺産の復刻に取り組んでいます。

シャンパンビーカー


無料会員登録

初めて会員になられた方はショップで使える5000ポイントプレゼント


\ SNSでシェアしよう! /

古き旅の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

古き旅の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ab0316ce

この人が書いた記事  記事一覧

  • ロンジンの素晴らしきムーブメント

  • ビーナスの素晴らしきムーブメント

  • ジョージ・ジェンセンの素晴らしき歴代カトラリーとそのモデルのデザイナーたち

  • シルバー製品のデザイナー ジョージジェンセンの素晴らしきブローチ

関連記事

  • ピュイフォルカ、アンティークシルバーの繊細な美しさを堪能!

  • フルーツを入れなくても華やか。ピュイフォルカのカットガラスボウル

  • 一目で魅了されてしまう・・・ピュイフォルカの芸術的作品のご紹介

  • フランスのピュイフォルカ(PUIFORCAT)シルバーカトラリーが放つ卓上での存在感