1. TOP
  2. ベネチアングラス
  3. ツイスト技法が美しい!ベネチアングラスのご紹介

ツイスト技法が美しい!ベネチアングラスのご紹介

 2016/06/23 ベネチアングラス
この記事は約 12 分で読めます。 872 Views

アンティークテーブルウェアのユーチューブチャンネル

アンティークテーブルウェアのユーチューブチャンネル

本日もご覧いただきありがとう御座います♫♫

 

ベネチアングラス通販取扱店

ベネチアングラス店長の加寿美です(*^^*)

 

 

 

 

 

今日はベネチアングラスを中心にご紹介していきます。

 

 

 

ベネチアングラスといえば、世界的に大変高級なガラスの器で有名ですが、日本でたとえると、江戸時代の鎖国を思い浮かべてください。

 

 

ガラス職人たちを出島のようなひとつの島で囲って、絶対に他国にその技術が漏れないように、国が必死に守り続けた製法によって、代々受け継がれているものです。

 

 

 

ですから、ベネチアングラスは、古いものほど価値が上がります。

 

 

 

 

 

それでは、まずはピンクの水差しからのご紹介です。

 

 

 

 

 

さすがベネチアングラスというような一品です。

さっそく欲しくなってしまいましたね。

 

 

 

まずは、大きさのご紹介です。

こちらのベネチアングラスは、高さが 18.5cm です。

 

 

 

 

 

白い網目状の格子模様の間に、ピンクのリボンが描かれています。

白い格子は、網目が細かく、技術の高さを物語っていますね。

 

 

 

注ぎ口の部分はフリルとなっていて、とても女性的な形をした水差しとなっています。

 

 

 

 

 

 

フタがついていますから、お酒を入れることも可能です。

 

 

高さが20cm あるので、かなりの存在感があります。

 

 

 

 

 

ベネチアングラスは、高価なものですが、もったいないと言って、大切にしまっておくと、かえってもったいないです。

 

 

玄関やキャビネットの中、テーブルの上などに堂々と飾ってあげましょう。

ふたをとれば、一輪ざしとしても使えます。

 

 

どんな色のお花も合うと思いますが、強いピンク色のバラの花を一輪差してあげると、ベネチアングラスもバラの花も両方が引き立つのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

次のベネチアングラスは、シャンパングラスです。

 

 

 

 

 

 

それでは、このベネチアングラスの大きさからご紹介です。

 

高さ 12cm 直径 9.5cm です。

 

 

 

 

 

脚の部分をよく見ると、何ともかわいらしいドルフィン(イルカ)が、がんばっています。

 

 

 

グラスは全体的にシャンパンカラーで、そこにグリーンが乗っているのだと思われます。

 

 

 

 

 

イルカちゃんがかわいいので、ぜひ、テーブルの上に出しておきたいベネチアングラスですね。

 

 

こちらのグラスには、もちろんシャンパンを入れて飲むこともいいのですが、花器として使ってあげてもいいと思います。

 

 

 

 

 

散る寸前のバラの花を、首のところで短く切って、このグラスの中に入れましょう。

 

 

周りはバラの葉っぱで飾ってあげれば、大変ゴージャスになります。

 

 

終わりそうなバラの花も、このようにしてだんだん茎を短く切っていけば、長く楽しむことができます。

 

 

ゴージャスな花だけではなく、スプレー菊やカーネーションなどでも、茎の長さを変えて何本か挿してあげると、かなりゴージャスになります。

 

 

カーネーションなどは、スーパーの店頭で気軽に安く買うことができます。

いつもお花を飾っておく生活って気持ちが華やかになっていいですよね。

 

 

 

 

 

 

次のベネチアングラスも、心がキュートなってしまうくらいかわいらしい香水のビンです。

 

 

 

 

 

 

それではまず、大きさのご紹介からです。

 

こちらのベネチアングラスは、高さが25cmです。

 

 

 

 

 

 

香水のビンとしては高さがありすぎるので、オーデコロンでも入れてあげればいいと思います。

 

 

 

 

 

ふたを取れば、ルームフレグランスとしても使うことができるでしょう。

 

 

市販されているルーム用フレグランスに、少し長めの白っぽい棒がついているものがあります。

 

 

この棒は「リード」と呼ばれるもので、この本数によって、香りの広がりが変わります。

 

 

また、数本をひと束にして刺すと、香りはほのかに立ち上りますが、ばらばらに広げて刺すと、一気に香りは拡散します。

 

 

「リード」は主に竹でできていて、アロマオイルなどを吸い上げやすくなっています。

 

 

 

 

 

ベネチアングラスの、上のグリーンの部分も、とても細工が細かいですね。

 

 

葉っぱが縦に並んでいるので、遠くから見るとちょっとクリスマスツリーっぽくも見えてしまいますね。

 

 

これを部屋に置いておくと、女子力が抜群に発揮されそうですね。

 

 

 

 

 

 

次は ベネチアングラスのペアのコンポートです。

 

 

 

 

 

 

それでは大きさのご紹介です。

コンポートは、高さ 23cm  直径 17.8cm です。

 

 

 

 

 

かなり大きめのお皿になります。

 

 

細工を見てみると、白い筋状のらせん模様は、気の遠くなるほど細かい仕上がりになっています。
その間にブルーのリボンが金彩に縁取られて美しく描かれています。

 

 

このらせん模様は、ツイスト技法と言って、とても難しい技術のひとつに数えられています。

 

 

いちばん初めにご紹介をしたピンクのリボンも、ツイスト技法です。

 

 

 

 

 

コンポートですから、こちらには果物を乗せたいですね。

 

 

こんな素敵なベネチアングラスに果物を盛ったら、単なる果物が素晴らしいオブジェとなってしまいます。

 

 

 

 

 

さすがに玄関には置けませんが、買ってきたばかりの果物をこのグラスに乗せて、常に、ダイニングテーブルの中央に置きましょう。

 

 

その時に、果物のすき間に、ちょっとした造花を飾ってあげると効果的です。

 

 

果物の色がよりいっそう新鮮でおいしく見えるように、お花の色は白が効果的です。

 

 

白いマーガレットやガーベラなどの、花びらの枚数が多いお花を飾ってあげると、にぎやかさが増しますね。

 

 

せっかくのベネチアングラスの特徴を台無しにしたくはないので、果物は少なめに盛りつけましょう。

 

 

できるだけツイスト技法が見えるように、飾ってあげてください。

 

 

 

 

 

 

次のベネチアングラスは、鳥の置き物です。

 

 

 

 

 

 

オウムが一羽、どっしりと構えているスタイルの置き物です。

 

 

 

こちらは、大きさが高さ23cmです。

 

 

 

1980年頃に作られた作品です。

 

 

 

 

 

このような最高級の置物をひとつ持っていると、どんな時にも利用できるので、とても安心です。

 

 

 

 

 

まず、普段は玄関に置きましょう。

 

 

いらしたお客さま、どなたの目にも触れるような場所に、きちんと高級なドイリーを敷いて、その上に飾ってあげましょう。

 

 

これさえあれば、他の飾り物はいりません。

 

 

むしろ何もない方が、このベネチアングラスが際立っていいと思います。

お花や観葉植物ですら、必要ないでしょう。

 

 

 

 

 

お客さまが部屋に入ってこられるような時は、テーブルの上に飾りましょう。

ガラスでできていますが、一年中使うことができます。

 

 

このベネチアングラスのオウムのとなりで、マイセンの ティー カップ&ソーサーでお茶を楽しむことができたら、それこそ最高級のおもてなしになるでしょうね。

 

 

 

 

 

 

次もツイスト技法が使われた、ベネチアングラスの花入れです。

 

 

 

 

 

それでは大きさのご紹介です。

 

高さ 22cm   直径 9cm

口径 4.8cm です。

 

 

 

ブルーのリボンが、ダークなトーンから明るいトーンに変わっていっています。

 

 

 

 

 

ちょうど今ぐらいの季節から ぴったりの色ですが、ベネチアングラスは、使う時を選びませんから、こちらの花入れも、もちろん一年中使うことができます。

 

 

 

 

 

 

この花入れは、口の部分が少し広いので、一輪ざしとしても使えますが、数本の花を入れて、どの角度からでも美しく見られるようにアレンジメントができそうですね。

 

 

 

 

 

ブルーの花入れには、ターコイズブルーかコバルトブルーのマイセンの器がぴったりなような気がします。

 

 

薄いブルーのテーブルクロスを敷いて、全体をブルー系でまとめると、とても落ち着いた上品なテーブルセッティングになります。

 

 

このブルーは、どちらかと言うとかわいらしい感じの色系ですから、ピンク好きな方でも十分気に入ると思います。

 

 

こちらも、白の網目の部分が大変細かい細工なので、じっくりとそれを観察して、昔、作り続けたマイスターたちの気持ちを推し測ってみましょう。

 

 

 

 

 

 

【ベネチアングラス専門ショップ  博多マイセン】

安心の交換・返品保証サービスを承ります♪

 

「今年こそ、ベネチアングラスを購入したい!

でもなあぁ、通販で商品を購入するのってちょっと

不安だし〜💦う〜ん?

イメージと違かったらどうしよう〜(*_*)💦

 

こんな不安って皆さんにもあると思うんです☝

 

私はこんな不安がありながらも、でも通販って便利だし

辞められないんですよねぇ・・・

 

私も初めてのネットショップで購入する時は

『ちゃんと届くのかなぁ』

と心配になります!

 

貴方のそんな気持ちとっても分かります👀💕

 

そんな貴方にも

安心して楽しくお買いものをしていただきたい!!!

 

その想いから、当店では

安心の交換・返品保証サービスを

させていただきます✨

 

詳しくはこちらでご紹介しております(^^)↓↓↓

 


無料会員登録

初めて会員になられた方はショップで使える5000ポイントプレゼント


アンティークテーブルウェア 新着商品情報

\ SNSでシェアしよう! /

古き旅の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

古き旅の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

妹尾 満隆

妹尾 満隆

合同会社SENOO商事の代表をしております妹尾満隆と申します。

ウェブという情報を発信してる人が見えてない中で、いろんな間違った情報がネット上にあるのを度々見かけます。

特にアンティークにおいては

・間違った情報
・信ぴょう性のない情報
・そもそも情報がない

などたくさんの課題がありました。

そこで私は、これまでのお客様との取引の実績、知識、経験、情報を元に正しい情報をウェブを通して発信していくことを会社の方針と掲げました。

ただ物を売る会社ではなく、これまでブラックボックスとされてきてた商品の真贋の見分け方を発信するというのが大切なことではないかと思ったからです。

なぜならアンティーク品の場合は情報量の不足から、買い手側が圧倒的に不利な立場にあったからです。

このアンティークの世界をもっとクリーンで、信頼のおける分野に成長させていく事が私の使命だと思っております。

ネットショップはこちらから
お問い合わせはこちらから
お店の口コミはこちらから

この人が書いた記事  記事一覧

  • ギャラリー麻布ってどんなお店なの?福岡にある骨董品・アンティークショップ!

  • 弊社で購入して頂いたお客様へ 口コミ(画像)の入れ方の手順についてになります

  • Baccarat(バカラ)グラス クリスタル・結婚祝い、記念品で喜ばれる品5選

  • ロンジンの素晴らしきムーブメント

関連記事

  • ベネチアングラス可愛いビーズ ムラノ・ガラス シリーズ 魅惑のクオリティ♪

  • ベネチアングラス(ガラス)個性豊かな作品集のご紹介🍷✨

  • イタリア製ベネチアングラスとチェコ製ボヘミアングラス(ガラス)の違いをお教えします♪

  • ベネチアングラス(ムラノガラス)アンティーク照明・ランプ・シャンデリアのご紹介

  • イタリア製 ベネチアングラス(ムラノガラス)おしゃれなレディースネックレス・アクセサリー・ペンダントの紹介

  • ベネチアングラス(ムラノガラス)☆代表的技法のご紹介