1. TOP
  2. クリストフル
  3. クリストフルのカトラリーを使ってみて分かったありえない感覚

クリストフルのカトラリーを使ってみて分かったありえない感覚

 2016/05/14 クリストフル
この記事は約 10 分で読めます。 1,573 Views
カミカ
ポーラBAトライアルセット

こんにちは(*^^*)

クリストフル専門店の店長加寿美です✨

 

今日は5月14日なのですが、

とても暑くもう夏だなぁと実感してしまいます💦

 

さらに今年はいつもの夏よりも暑いらしいので、

私のテンションは下降傾向になります⤵️

 

 

なので縁側とは川とか山を検索して、

涼しいところに行きたいなぁと思いながらこの記事を書いています( 笑)

 

今日はクリストフル社のナイフを使ってみた

感想についてレポートしていきます(*^^*)

 

 

クリストフルのナイフなのですが、

スプーン、フォークに比べてサインがはっきりしていてわかりやすいです😊

 

 

あと注意事項なのですが、

ナイフのクリストフルのマークは2種類あるので

継ぎ足しで本数を増やしていく場合は注意してくださいね❗️

 

 

 

◯ナイフのよく似ているサインの2種類

 

IMG_20151105_003057

 

 

こちらはしっかりと分かりやすく筆記体で書かれていますよね(*^^*)

 

 

IMG_20160409_214350

 

 

こちらは先端の尖った針の様なもので引っ掻いて書かれたマークの様にも見えますね(*^^*)

 

 

どちらにせよこのマークは自分の好みであり

使いやすさ、使用感に影響するものではありません😊

 

 

 

今回使用したナイフなのですが、

長さ25cmの24金のナイフを使ってハンバーグを頂きました!

 

 

 

◯まずは持った感じ・・・・

・クリストフルらしい重量感がありますね(85g)

 

・持ち手も部分が11cmあるので女性の私でもしっかりと持つことが出来ます

 

・少し大きい感じがします(23cm位が良いかも)男性だったらちょうど良いと思います

 

・マルリーの模様の部分がうまい具合に指先に引っかかり滑り止めになっています

 

・24金メッキなので高級感を感じます

 

・ナイフは基本的には右手に持つので右手に持った場合クリストフルのサインが自分の

方向に向いてクリストフルを使ってる実感があります

 

IMG_0440 IMG_0441IMG_0443

 

 

 

 

◯使ってみた感じ

・ブレードの部分はもちろん包丁の様に刃物になっておらずステンレス製です。

あくまでもナイフとして引いてみると「スー」っと切れます

 

 

・力をほとんど使用せずに切れます

 

・ブレードの部分が14cmあるのでストロークが長く、1回の引きで大体切れます

 

 

 

私がクリストフルのナイフを使用してみた感じはこんな印象を持ちました。

 

マルリーのナイフを見てみる

 

 

 

続きましてマルリーの20cmのスプーン

 

◯持ってみて感じたこと

IMG_0459 IMG_0460 IMG_0461

 

 

 

・ナイフと同様結構な重量感があり重たさを感じます(80g)

・握ってみるとしっくりとフィットします。

・結構でかいです(^^;;

 

マルリーのスプーンを見てみる

 

こちらは22cmのプレートと比較して写真を撮影したのですが

プレートの直系とほとんど変わらないですね😊

 

 

◯使ってみて感じたこと

 

今回はこのスプーンを使ってカレーを食べてみました。

 

・先端の幅が5cm長さが7cmもあるので1回のすくいでかなりの量になります。

・口が大きくないと大きくて途中までしか入らない。

・底が深いのでぐっとすくい上げるようにしないと綺麗に食べれない。

・先端にだけ乗せて食べたら食べやすい。

 

 

といった感じでこちらも男性の方向けのサイズになりますね😊

しかし、こちらのスプーンは男性の方でも結構な大きさを感じるのではないでしょうか👀

 

一番はやっぱりカレー等のご飯類が相性が良いと思います(*^^*)

 

 

 

 

続きましてパールの17.5cmのフォーク

 

◯持ってみた感想

 

・マルリーほどの重量感を感じられず持っていても

あまり持っている感じがしない(45g)

・ちょうど良い大きさで持ちやすい

・先端部分から柄の部分まで滑らかな曲線でフォルムが美しい

(横フォルムの写真)

 

IMG_0469

 

IMG_0464 IMG_0465 IMG_0466

 

 

持った感じは一番しっくりくる大きさであることと、いろんな料理に使うのに

オールランド的な役割を果たしてくれそうな大きさです😊

 

 

◯使ってみた感想

 

今回はこちらのフォークを使ってお肉を食べてみました(*^^*)

 

・先端が4本に分かれているのでしっかりとしたホールド感があります

・カトラリー自体の幅がないので裏、表で回しやすい

・重くないので長時間使用しても疲れを全く感じない

・先端部分は5cmあるのでしっかりと奥まで刺さる

 

IMG_0468

 

 

今回の17.5cmの長さのフォークはちょうど長さで一番使いやすい大きさでした😊

この大きさであれば男性、女性ともに幅広いジャンルで

使用して頂けるのではないでしょうか💓

 

パールのフォークを見てみる

 

 

 

 

続いての商品はパールの2股のフォーク17.5cm

 

◯持ってみた感じと使ってみた感想

 

こちらの2股のフォークなのですが先ほどご紹介しました

通常のフォークの2股バージョンになります😊

 

この2股フォークは基本的には4股のフォークと変わりはないので

簡単にご紹介させて頂きます。

 

IMG_0471 IMG_0472 IMG_0473 IMG_0474

 

 

2股のフォークってそもそも何に使うのって感じなのですが、

もともとはお肉をナイフで切る時に、動くからホールドする目的で

作られたフォークなんです✨

 

ただそれが実際に食べる時に使用すると2股ではすり抜けていって

食べにくいという弱点があったんで4股が主流になっていったんですね🎶

 

なので実際には2股を使用する機会はほとんどなく

カトラリーに詳しい方、テーブルコーディネートをされる方が

購入されることが多いです😊

 

 

話は戻りまして、

実際に使う時にはデザートフォークとして使用して頂くのが一番かと思います👍

 

 

4股とは違い刺さる時に抵抗力がなく、すんなり刺さりデザート程度の重さで

あればホールド出来るし、すんなりフォークから離れてくれるのでデザートに

一番向いていると思います(*^^*)

 

 

2股のフォークを見てみる

 

 

 

クリストフル ティースプーンを使ってみた感じ

 

続いてご紹介させて頂きます商品は、クリストフル社の食器の中でも一番小さいサイズの

ティースプーンになります(*^^*)

こちらのティースプーンなのですが長さが10cmしかなく可愛らしい商品になっています。

 

 

ポンタカードと比較した大きさ👍

 

IMG_0477

 

 

カップ&ソーサーと比較した写真

 

IMG_0478 IMG_0479 IMG_0480

 

 

 

いかがでしょうか😊

非常に小さいスプーンなんです💖

 

カップの高さが7cmあるのでスプーンが少し長い程度ですね🎶

 

このスプーンであればデミタスカップから高さ7cmくらいまでのカップで

使用出来ると思います(*^^*)

 

もちろんこれはティー専用のスプーンで、ケーキに使ったとしても

非常に短くティー以外で使うことは難しいのではないでしょうか✨

 

 

ティースプーンなのですが、

クリストフル社のスプーンは基本的にはステンレスで作られています。

 

その為、ティースプーンでカップの中で

「カチャカチャ」と音が出るくらい回していたら

カップに傷が入ってしまうので

気をつけないといけないですよね(*^^*)

 

カップの中にシュガー、クリームを入れて混ぜる際には

ゆっくりと優しく混ぜてあげるのが見栄えも良いですし、

マナーの面から見ても美しいんです😊

 

こんな感じで

ゴールドプレートのティースプーンをお客様におもてなししてあげれば、

当然喜んで頂けますし、テーブル上でも高級感が出て

華やかなヨーロッパの雰囲気に包まれた気分に早変わりですよね✨💖

 

ティースプーンを見てみる

 

今回いろいろなクリストフルのカトラリーを使ってみて

一番感じたことは、普段はシルバープレートを使用しているのですが

ゴールドプレートを使った時に姿勢が自然と良くなりました(*^^*)笑

 

 

多分なんだか特別な気分になったので、丁寧に扱わないといけない

と言う事とカッコイイ自分に酔ってしまったんだと思います😊

 

 

もちろんなのですが、こうったゴールドのカトラリーを使用する機会って

ほとんど無いと思うんですよね。

 

高級ホテルに行っても私は一度も

ゴールドを提供された事はありませんし見た事もありません。

 

 

 

使用感はシルバープレートとほとんど変わりはありませんが、

精神面で、高揚感や満足感、自尊心、特別感を感じる事が

出来るのかなぁと思いました😊

 

 

これから、クリストフルのカトラリーを使ってみたいって思っている方が

いらっしゃったら上記の使ってみた感想を参考にして選んで頂きたいと思います✨

 

これからも他の商品の使ってみた感想をアップしていくので

お時間のある際にご覧ください💓

 

 

 

【クリストフル,Christofle専門ショップ 博多マイセン】

安心の交換・返品保証サービスを承ります♪

 

「今年こそ、クリストフルを購入したい!

でもなあぁ、通販で商品を購入するのってちょっと

不安だし〜う〜ん?

イメージと違かったらどうしよう〜

 

こんな不安って皆さんにもあると思うんです。

私はこんな不安がありながらも、でも通販って便利だし

辞められないんですよねぇ

 

私も初めてのネットショップで購入する時は

『ちゃんと届くのかなぁ』

と心配になります!

 

貴方のそんな気持ちとっても分かります

 

そんな貴方にも

安心して楽しくお買いものをしていただきたい

 

その想いから、当店では

安心の交換・返品保証サービスを

させていただきます

 

詳しくはこちらでご紹介しております(^^)↓↓↓

 


無料会員登録

初めて会員になられた方はショップで使える5000ポイントプレゼント


アイキララ
アイゾーンクリーム

\ SNSでシェアしよう! /

古き旅の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

古き旅の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

妹尾 満隆

妹尾 満隆

合同会社SENOO商事の代表をしております妹尾満隆と申します。

ウェブという情報を発信してる人が見えてない中で、いろんな間違った情報がネット上にあるのを度々見かけます。

特にアンティークにおいては

・間違った情報
・信ぴょう性のない情報
・そもそも情報がない

などたくさんの課題がありました。

そこで私は、これまでのお客様との取引の実績、知識、経験、情報を元に正しい情報をウェブを通して発信していくことを会社の方針と掲げました。

ただ物を売る会社ではなく、これまでブラックボックスとされてきてた商品の真贋の見分け方を発信するというのが大切なことではないかと思ったからです。

なぜならアンティーク品の場合は情報量の不足から、買い手側が圧倒的に不利な立場にあったからです。

このアンティークの世界をもっとクリーンで、信頼のおける分野に成長させていく事が私の使命だと思っております。

ネットショップはこちらから
お問い合わせはこちらから
お店の口コミはこちらから

この人が書いた記事  記事一覧

  • ギャラリー麻布ってどんなお店なの?福岡にある骨董品・アンティークショップ!

  • 弊社で購入して頂いたお客様へ 口コミ(画像)の入れ方の手順についてになります

  • Baccarat(バカラ)グラス クリスタル・結婚祝い、記念品で喜ばれる品5選

  • ロンジンの素晴らしきムーブメント

関連記事

  • 気品・伝統溢れるフレンチ純銀製テーブルウェアのご紹介

  • 大切にしたい特別なひと品になるフランスのシルバーカトラリー クリストフル(Christofle)のスプーン

  • クリストフル・マルメゾンの素晴らしきテーブルウェアのご紹介♪

  • クリストフル カトラリーの使用感をまだ実感したことのないあなたへ

  • 海を感じる♪クリストフルのカトラリー「Oh」コレクション

  • クリストフルのカトラリーの長さが分からない時に見るべき5つの要点