1. TOP
  2. ロイヤルウースター
  3. あなたはロイヤルウースターのペインターを知ってますか?

あなたはロイヤルウースターのペインターを知ってますか?

 2016/04/03 ロイヤルウースター
この記事は約 5 分で読めます。 847 Views

アンティークテーブルウェアのユーチューブチャンネル

アンティークテーブルウェアのユーチューブチャンネル

本日もご覧いただきありがとう御座います♫♫

 

ロイヤルウースター(The Royal Worcester)専門通販取扱店

ロイヤルウースターショップ店長の加寿美です(*^^*)

 

今日は、ロイヤルウースターについて紹介したいと思います♩

 

当時、陶器の製造自体すごく難しい技術が必要であり、

その品質を重視するメーカーが多い中、

ロイヤルウースターはそのデザインを重視していたんです☝️✨

ロイヤルウースターは陶器のデザ インを描く人(画家)を多く雇っていたのですが、

作品に特徴を持たせるため、それぞれの画家に専門分野や特定のテーマを与え、

デザインを描かせるようにしていたんです(*^^*)

 

またロイヤルウースターは画家に彼らの名前を陶器に書くことを許していたのです☝️✨

 

陶器に名前が書いているのはその陶器のデザインを考えた画家のものなんです♪

例えば同じ画家の作品を集めるとか、楽しみ方が増えますよね!

 

このような画家がロイヤルウースターでペインターとして絵付けをしていました。
そこで今日は 4 名のロイヤルウースターの画家について簡単に紹介したいと思います(^^)

是非お気に入りの画家を見つけてくださいね♩

スクリーンショット 2016-04-04 23.43.501.Kitty Blake(キティー ブレイク)

 

キティーの専門は花と小さなフルーツです(*^^*)

worcester-kitty-blake-1

例えばこのような作品👉✨

すごく綺麗な色使いで書かれた花とフルーツ💓かわいいですね♩

コレクターの間では特に彼女の描くブラックベリーが人気です(^^)

とても瑞々しい感じが出ていますねっ✨

 

worcester-kitty-blake-2

 

彼女はロイヤルウースターで 48 年間(1905 年から 1953 年)働き、

数多くの作品を残しています☝️✨

彼女はすごく明るく活発で、ユーモアにも溢れ、

ロイヤルウースター の従業員の中でもリーダー的な存在だったんです💓

例えば、ロイヤルウースターの広告ポスターなんかも彼女が作っていたんですよ〜👀!

 

 

2. Harry Austin(ハリー オースティン)

ハリーは 1890 年に生まれ、子供のころから芸術家になるための教育を受けており、worcester-davis-fish-1

数多くの賞を受賞した優秀な芸術家だったのです☝️✨

 

1910 年にロイヤルオースティンの仲間に加わりました(*^^*)

彼は鳥の絵を得意としていたのですが、ロイヤルウースターの中では少し変わっており、

その他にもフルーツや植物など様々なテーマの作品を書いていました♩

 

しかし 1920 年代、陶器市場の落ち込みにより、

ハリーを 含め数多くのロイヤルウースターの画家が

陶器のデザインだけでは食べていけなくなりました・・・💦

 

そこで彼は水彩 画も描き始め、ホテルやカフェに売り込みを始めました(^^)

 

そして 1930 年、彼はフリーランスの画家として働くため、

ロイヤルオースティンを去っていったのです☝️

 

ハリーの ロイヤルウースター専属での活動期間が短いのもまたコレクター心をくすぐりますね💓

 

3.Richard Sebright(リチャード セブライト)

worcester-sebright-fruit-1リチャードはロイヤルウースターで 56 年間、画家として働き、

フルーツの絵を得意としてました。 彼の特徴を一つ挙げると貧乏だったのです👀!

驚きですよね⁉️

なぜロイヤルウースターの画家が貧乏なの?って(*_*)

理由はロイヤルウースターの給与体系とリチャードのこだわりにあるのです✨

 

ロイヤルウースターでは給与は固定ではなく、完全成果報酬だったのです☝️

より多くの作品を描いたら、その分だけ給与だけもらえる💓

 

普通の人だったら、 たくさん描いて、多く儲けようって思うのに、

リチャード は彼の作品にすごくこだわりをもっており、

完璧な作品でないと許せなかったのです☝️✨

 

そのため多くの時間をかけ一つの作品を完成させたので、

その分 給与も少なかったのです(^^)

 

ただ、彼はそのことなど一切気にすることなく、

自分の納得のいくまで、作品に時間をかけ仕上げていったのです✨

 

彼の作品からそのこだわりを感じることができますね♩

 

4.William Hawkins(ウィリアム ホーキンズ)

ウィリアムは 1920 年代のロイヤルウースターでのworcester-hawkins-3

現場監督のような立場だったのです(*^^*)

画家集団をまとめるリーダーみたいな立場です☝️✨

そのため画家みんなから尊敬されてました♩

 

 

 

 

 

 

【ロイヤルウースター,The Royal Worcester専門ショップ 博多マイセン】

安心の交換・返品保証サービスを承ります♪

 

「今年こそ、ロイヤルウースターを購入したい!

でもなあぁ、通販で商品を購入するのって

ちょっと 不安だし〜う〜ん?

イメージと違かったらどうしよう〜」

 

こんな不安って皆さんにもあると思うんです。

私はこんな不安がありながらも、

でも通販って便利だし 辞められないんですよねぇ

 

私も初めてのネットショップで購入する時は

『ちゃんと届くのかなぁ』 と

心配になります!

貴方のそんな気持ちとっても分かります

そんな貴方にも

安心して楽しくお買いものをしていただきたい

その想いから、

当店では 安心の交換・返品保証サービスを

させていただきます

詳しくはこちらでご紹介しております(^^)↓↓↓


無料会員登録

初めて会員になられた方はショップで使える5000ポイントプレゼント


アンティークテーブルウェア 新着商品情報

\ SNSでシェアしよう! /

古き旅の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

古き旅の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

妹尾 満隆

妹尾 満隆

合同会社SENOO商事の代表をしております妹尾満隆と申します。

ウェブという情報を発信してる人が見えてない中で、いろんな間違った情報がネット上にあるのを度々見かけます。

特にアンティークにおいては

・間違った情報
・信ぴょう性のない情報
・そもそも情報がない

などたくさんの課題がありました。

そこで私は、これまでのお客様との取引の実績、知識、経験、情報を元に正しい情報をウェブを通して発信していくことを会社の方針と掲げました。

ただ物を売る会社ではなく、これまでブラックボックスとされてきてた商品の真贋の見分け方を発信するというのが大切なことではないかと思ったからです。

なぜならアンティーク品の場合は情報量の不足から、買い手側が圧倒的に不利な立場にあったからです。

このアンティークの世界をもっとクリーンで、信頼のおける分野に成長させていく事が私の使命だと思っております。

ネットショップはこちらから
お問い合わせはこちらから
お店の口コミはこちらから

この人が書いた記事  記事一覧

  • ギャラリー麻布ってどんなお店なの?福岡にある骨董品・アンティークショップ!

  • 弊社で購入して頂いたお客様へ 口コミ(画像)の入れ方の手順についてになります

  • Baccarat(バカラ)グラス クリスタル・結婚祝い、記念品で喜ばれる品5選

  • ロンジンの素晴らしきムーブメント

関連記事

  • ロイヤルウースターの絵付け師、スティントン一族について

  • ロイヤルウースター、レディーフィギュリンのご紹介

  • ロイヤルウースター(royal worcester)はイギリス最古の窯 イギリスアンティーク

  • ロイヤルウースター royal worcester食器(サインの歴史)とペインテッドフルーツ イギリスアンティーク

  • 現在でも愛されているウースターの磁器たち

  • ロイヤルウースターroyal worcesterの偽物マークと見分け方