1. TOP
  2. フランスのガラスの芸術家ルネラリック(Rene Lalique)のコピー品・偽物に騙されない! 実例集

フランスのガラスの芸術家ルネラリック(Rene Lalique)のコピー品・偽物に騙されない! 実例集

 2016/09/13 ルネラリック
この記事は約 14 分で読めます。 82 Views

本日もご覧いただきありがとう御座います

アンティーク食器専門通販取扱店

博多アンティーク店長です。

 

このブログを読んで下さる皆様の中には、

ルネ・ラリックの大ファンという方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

素晴らしい製品には「コピー品・偽物」が付き物ですが

本日は、ルネ・ラリックのコピー品・偽物について、お話したいと思います。

 

コピー品・偽物と言っても、悪意を持って作られたものばかりではなく、

その素晴らしいデザインがゆえに、色々な会社が似たような物を作るようになり、

ラリックの作品と間違われやすくなってしまっている物も多くあるんです。

 

早速、どんなものが出回っているのか、写真と一緒に沢山紹介していきます。

 

【ルネラリックの偽物の花瓶】

1.まずはこの写真を見て下さい。

ルネラリック(Rene Lalique)の偽物の花瓶

これは、実際にネットオークションサイトで、約1万円余りで取引された、ルネ・ラリックのインコをモチーフとした花瓶のコピー品・偽物です。

もちろん、コピー品・偽物とわかっていて売買されました。

大きな違いは、上部の口の部分が本物より反り返っていることです。

 

この品物は、アメリカのガラス製品製造会社で、自社製品として作られたもので、決して誰かを騙すために作ったものではなかったんです!

ルネ・ラリックの素晴らしいデザインに魅せられ、影響を受けて作ったことを、この会社のデザイナーも認めています。

 

でも、残念なことに、時代の流れと共に、一部の悪意を持った人の手を通して、偽のサインなどが加えられてしまうこともあります。

 

下の写真も同じ会社の作品です。

ルネラリック(Rene Lalique)の偽物のインコの花瓶

 

 

2.次は、射手をモチーフとした花瓶について紹介します。

デザインをコピー・偽物しただけで、作品としての質は低いのですが、底部に偽のサインもつけられています。

ルネラリック(Rene Lalique)の偽物の射手をモチーフとした花瓶

ルネラリック(Rene Lalique)の偽物のサイン(マーク、刻印)

ルネラリック(Rene Lalique)の偽物の射手をモチーフとした花瓶

ルネラリック(Rene Lalique)の偽物のサイン(マーク、刻印)

 

このシリーズには、花瓶の上部に立ち上がりのないタイプのコピー品・偽物も出回っています。

ルネラリック(Rene Lalique)の偽物の射手をモチーフとした花瓶

色の種類も沢山るので、他の色の物も紹介しますね。

ルネラリック(Rene Lalique)の偽物の射手をモチーフとした花瓶 水色 ルネラリック(Rene Lalique)の偽物の射手をモチーフとした花瓶 紫

ルネラリック(Rene Lalique)の偽物の射手をモチーフとした花瓶 青 ルネラリック(Rene Lalique)の偽物の射手をモチーフとした花瓶 グリーン

 

底に穴が開いているものはランプ用として作られたもののようです。

ルネラリック(Rene Lalique)の偽物の射手をモチーフとした花瓶

ルネラリック(Rene Lalique)の偽物のサイン(マーク、刻印)チェコスロバキア

このランプ用の物には、穴の横に「Made in チェコスロバキア」と刻印がありますが、このような刻印を消すことは簡単なことなので、注意しなければいけません。

 

下の二つには偽のサインがあり、こちらは最近に別の会社で作られたものだと思われます。

ルネラリック(Rene Lalique)の偽物の射手をモチーフとした花瓶

ルネラリック(Rene Lalique)の偽物のサイン(マーク、バックスタンプ)

ルネラリック(Rene Lalique)の偽物の射手をモチーフとした花瓶

ルネラリック(Rene Lalique)の偽物のサイン(マーク、バックスタンプ)

 

3.次に紹介するこの花瓶もグリーンのエスパリオンという花瓶の偽物です。

サインも入っています。

 

ルネラリック(Rene Lalique)の偽物の花瓶 エスパリオン

ルネラリック(Rene Lalique)の偽物の花瓶 エスパリオンのサイン

 

4.コオロギをモチーフとした花瓶は、コピー品・偽物がとても多く出回っています。

ラリックでは使わない色の製品もありますが、

時代と共に、より本物に近いものが出回るようになっています。

このタイプの花瓶を購入しようとお考えの方は、十分に注意してください。

ルネラリック(Rene Lalique)の偽物の花瓶 コオロギ

ルネラリック(Rene Lalique)の偽物の花瓶 コオロギ

 

5.コオロギの次はカブトムシのコピー品です。

なんと、有名なオークションにも出ていたんです。

少なくとも2種類のコピー品が確認されています。

ルネラリック(Rene Lalique)の偽物の花瓶 カブトムシ

ルネラリック(Rene Lalique)の偽物の花瓶 カブトムシ

 

6.下のアカンサスの花瓶は、品質も悪く、コピー品・偽物は口の上部が平らになっていることが特徴です。

透明のものと、半透明のものが出回っています。

ルネラリック(Rene Lalique)の偽物の花瓶 アカンサス

ルネラリック(Rene Lalique)の偽物の花瓶の淵 アカンサス

 

ルネラリック(Rene Lalique)の偽物の花瓶 アカンサス

 

7.下の花瓶は、ロストワックス法で作られた花瓶のコピー品・偽物です。

サインも入っています。

ルネラリック ロストワックスの製法で作られた偽物の花瓶

 

8.雄鶏と羽をモチーフとした下のコピー品・偽物の見分け方は、上部に模様のないスペースがある点です。

本物は縁の部分まで、羽が描かれています。

ルネラリック 雄鶏と羽の偽物花瓶

 

9.下の花瓶は、ゴディンガー社の製品です。

ルネ・ラリックのベルサイユの花瓶と似ていますが、ラリックのものではありません。

ラリックは高さ35.5cmですが、ゴディンガーのものは30.5cmです。

ルネラリックの偽物 ゴディンガー社の製品

今でもこのゴディンガーの製品は1万円足らずで新品を購入できます。

ちなみに、ルネ・ラリックの死後、ラリック社で、ベルサイユは再制作されています。

ゴディンガーの製品も十分素敵絵です。

ますます元となったラリックのベルサイユの素晴らしさを感じてしまいます。

 

10.このグリーンの花瓶は、同じ色のコピー品・偽物が出回っていて、

おそらく一度にまとめて作ったもののようです。

ルネラリック(Rene Lalique)の偽物の花瓶

ルネラリック(Rene Lalique)の偽物の花瓶

この柄のグリーンの花瓶を買う時は注意してくださいね。

 

11.この青い花瓶は、写真を見てもわかる通り、品質がとても悪く、鋳造時のラインがはっきりと見えていますし、口の部分の形も悪く、本物とは程遠いコピー品・偽物です。

ルネラリック(Rene Lalique)の偽物の花瓶

ルネラリック(Rene Lalique)の偽物の花瓶 ルネラリック(Rene Lalique)の偽物の花瓶

 

12.うろこ状のデザインの花瓶ですが、見るからに作りが雑で偽のサインがはいっています。

ルネラリック(Rene Lalique)の偽物の花瓶

 

13.花瓶の最後に紹介するのはマリーヌという花瓶のコピー品・偽物です。

これは、フェントン・アート・ガラスの製品で、元々サインなしで作られたものですが、後から偽のサインが加えられてしまった物もあります。

ルネラリック マリーヌという花瓶のコピー品・偽物

ルネラリック マリーヌという花瓶のコピー品・偽物 フェントン製

木製の栓がついているものもあります。

ルネラリック マリーヌという花瓶のコピー品・偽物

 

以上、花瓶のコピー品・偽物について見てきましたが、

やはり、ラリックの品質に匹敵するコピー品・偽物を作ることは難しいんだな、というのが率直な感想です。

 

特に、本物のルネラリックの品質に似せて大きい物を作るには、

それなりの技術と費用がかかるので、

本物そっくりのコピー品・偽物を作っていては、採算が合わないと聞いたことがあります。

 

 

 

【ルネラリック 偽物のカーマスコット・デスクアクセサリーなど】

次に、カーマスコットや小物類、置物類について見ていきます。

ルネ・ラリックのカーマスコットはとても有名ですが、

残念なことに、やはり多くのコピー品・偽物が出ています。

 

1.アメリカの会社で、3種類のルネ・ラリックのカーマスコットのコピー品・偽物が売られました。

アメリカ製のルネラリック(Rene Lalique)の偽物のカーマスコット 馬(ロンシャン)

アメリカ製のルネラリック(Rene Lalique)の偽物のカーマスコット ビクトリア

アメリカ製のルネラリック(Rene Lalique)の偽物のカーマスコット イーグル

写真からもわかるように、製造時はラリックではなく、製造元の適切なサイン入りで作られました。

でも、その後、同じ会社の物で、偽のサインを堂々と入れられている「ロンシャン」も見つかりました。

アメリカ製のルネラリック(Rene Lalique)の偽物のカーマスコット 馬(ロンシャン)

どこで変えられたのかわかりませんが悪質ですね。

 

2.下のカーマスコット「ビクトリア」はチェコで作られたコピー品・偽物で製造時に入れたと思われるサインも入っています。

首元の髪の形が本物と違います。

上で紹介したアメリカのビクトリアと比べても形が違いますね。

アメリカ製のルネラリック(Rene Lalique)の偽物のカーマスコット ビクトリア

 

紫や緑色のものもあります。

アメリカ製のルネラリック(Rene Lalique)の偽物のカーマスコット ビクトリア

アメリカ製のルネラリック(Rene Lalique)の偽物のカーマスコット ビクトリア

 

3.こののカーマスコットは、アルゼンチンのガラス会社が、ルネ・ラリックの許可の元に作った物。

アルゼンチンの会社のサインが入っていますが、悪質な業者により、

このサインが消され、新たなサインが入れられる可能性もあります。

アルゼンチン製のルネラリック(Rene Lalique)の偽物のカーマスコット 鷹

アルゼンチン製のルネラリック(Rene Lalique)の偽物のカーマスコット 鷹の偽物のサイン

アルゼンチン製のルネラリック(Rene Lalique)の偽物のカーマスコット 鷹の偽物のサイン

アルゼンチン製のルネラリック(Rene Lalique)の偽物のカーマスコット 鷹

 

4.カーマスコットもをモチーフとしていますが、これもコピー品・偽物です。

本物より約5cm大きく、本物は透明ですが、コピー品・偽物には白っぽいものが多く見られます。

 

 

5.ルネ・ラリックはカーマスコット、ペーパーウエイト、ど

ちらもこの雄鶏のデザインで作りました。

本物は、透明、グレーに中央が赤、琥珀色に中央が赤の3色の製品が知られています。

ただ、本物でも薄紫の透明な物もあるので注意してくださいね!

ルネラリック(Rene Lalique)の偽物のカーマスコット 雄鳥

ルネラリック(Rene Lalique)の偽物のカーマスコット 雄鳥 ルネラリック(Rene Lalique)の偽物のカーマスコット 雄鳥

写真のコピー品・偽物は、チェコとアメリカで作られた物で、本物には無い色の物もあります。

本物と同じ約20cmの高さのものがほとんどですが、最近は9.5cm程の小さなものも出回るようになりました。

ルネラリック(Rene Lalique)の偽物のカーマスコット 雄鳥

ルネラリック(Rene Lalique)の偽物のカーマスコット 雄鳥 ルネラリック(Rene Lalique)の偽物のカーマスコット 雄鳥

 

6.この3ポーズの鳥のペーパーウエイトもチェコで作られたものです。

サインも入っていますが、よく見ると、鳥の前面のデザインが本物と違います。

チェコ製 ルネラリック(Rene Lalique)の偽物のカーマスコット 雄鳥

チェコ製 ルネラリック(Rene Lalique)の偽物のカーマスコットのサイン 雄鳥

古いチェコのカタログに、3羽とも載っています。

チェコ製 ルネラリック(Rene Lalique)の偽物のカーマスコット 雄鳥のカタログ

下のサインは、最近のオークションに出品されたコピー品・偽物についていたサインです。

チェコ製 ルネラリック(Rene Lalique)の偽物のサイン 雄鳥

今でも色々な色で作られているんですよ。

チェコ製 ルネラリック(Rene Lalique)の偽物のカーマスコット 雄鳥 チェコ製 ルネラリック(Rene Lalique)の偽物のカーマスコット 雄鳥 チェコ製 ルネラリック(Rene Lalique)の偽物のカーマスコット 雄鳥

チェコ製 ルネラリック(Rene Lalique)の偽物のカーマスコット 雄鳥 チェコ製 ルネラリック(Rene Lalique)の偽物のカーマスコット 雄鳥 チェコ製 ルネラリック(Rene Lalique)の偽物のカーマスコット 雄鳥

チェコ製 ルネラリック(Rene Lalique)の偽物のカーマスコット 雄鳥 チェコ製 ルネラリック(Rene Lalique)の偽物のカーマスコット 雄鳥 チェコ製 ルネラリック(Rene Lalique)の偽物のカーマスコット 雄鳥

 

7.フクロウのペーパーウエイトは品質がとても悪く、恐らくアメリカの会社で作られたものです。

鋳造時のラインがはっきり見えてしまっています。

戦後のラリックでも再制作されましたが、本物は、もっと重たくフクロウの輪郭もクッキリと出ています。

チェコ製 ルネラリック(Rene Lalique)の偽物のカーマスコット フクロウ チェコ製 ルネラリック(Rene Lalique)の偽物のカーマスコット フクロウ

チェコ製 ルネラリック(Rene Lalique)の偽物のカーマスコット フクロウ チェコ製 ルネラリック(Rene Lalique)の偽物のカーマスコット フクロウ

 

8.ルネ・ラリックはをモチーフに色々なものを作っていますが、こちらは印鑑のコピー品・偽物です。

比較的新しい物のようですが、輪郭もぼやけています。

尾の部分が本物より厚く、土台も大きいのが特徴です。

チェコ製 ルネラリック(Rene Lalique)の偽物のカーマスコット 小鳥のカップル

チェコ製 ルネラリック(Rene Lalique)の偽物のカーマスコット 小鳥のカップル

 

 

【ルネラリック 偽物の時計・置物など】

ルネ・ラリックの作品は色々な分野に及びます。

 

1.下の時計は、よくできていますが、これもコピー品・偽物です。

ルネラリック(Rene Lalique)の偽物のカ時計 小鳥

ルネラリック(Rene Lalique)の偽物のカ時計 小鳥

本物との違いは、左側の鳥の頭の位置と文字盤の下のスペースの広さです。

どこで作られたものなのか、わかっていません。

 

2.ルネ・ラリックはライト用の傘(シェード)も作っているんですね。

このコピー品・偽物はチェコで作られた物です。

チェコ製 ルネラリック(Rene Lalique)の偽物のシェード

チェコ製 ルネラリック(Rene Lalique)の偽物のシェード

 

3.アメリカ・オハイオのガラス会社で作られた、ルネ・ラリックの灰皿のコピー品・偽物です。

コピー品・偽物としては品質も良い方です。

アメリカ製 ルネラリック(Rene Lalique)の偽物の灰皿

アメリカ製 ルネラリック(Rene Lalique)の偽物の灰皿 アメリカ製 ルネラリック(Rene Lalique)の偽物の灰皿

 

4.中央に鳩を配置した灰皿のコピー品・偽物です。

イタリア製 ルネラリック(Rene Lalique)の偽物の灰皿

イタリア製 ルネラリック(Rene Lalique)の偽物の灰皿

イタリア製で、このラベルは後で紹介するアネモネの香水瓶のコピー品・偽物に付いている物と同じです。

 

5.このチャームトレイのコピー品・偽物は、本物とよく似ていますが大きさが違います。

コピー品のサイズは約33cm×24cm×6cmです。

イタリア製 ルネラリック(Rene Lalique)のチャームトレイ イタリア製 ルネラリック(Rene Lalique)のチャームトレイ

 

6.こちらの置物もコピー品・偽物ですが、左手側の下部が違いますし、土台も全然違うことから、コピー品と判断することは難しくないでしょう。

チェコで作られた物によく見かけるサインがあります。

チェコ製 ルネラリック(Rene Lalique)の置物

 

 

【ルネラリック 偽物ペンダント】

次は、ペンダントのコピー品・偽物を数点ご紹介します。

 

1.下の写真は、同じペンダントを、光の当て方を変えて撮ったものです。

世界中に出回っていて、よく見れば本物とはデザインに違いがあります。

ルネラリック(Rene Lalique)の偽物のペンダント ルネラリック(Rene Lalique)の偽物のペンダント

ラリックでは使わない色のコピー品も出ています。

もし、サインが付いていた場合それは偽物です!

 

2.ルネ・ラリックは、この柄を使った印鑑とペンダントを作っています。

本物のペンダントは、ネックレスにするための穴が楕円の上部に開いていて、フレームはありません。

ルネラリック(Rene Lalique)の偽物のペンダント

ルネラリック(Rene Lalique)の偽物のペンダント

 

3.この少女と鳩のペンダントは、大きさはよく似ていますが、本物は上下に穴が開いています。

コピー品・偽物は下部に穴がなく、花があしらわれています。

少女が頬をよせている鳩との距離も違います。

ルネラリック(Rene Lalique)の偽物のペンダント 少女と鳩

 

4.この蝶のペンダントの本物は5.5cmですが、このコピー品・偽物は3.5cmしかありません。

縁取りと蝶の距離が本物より遠く、ネックレス用の穴もありません。

ルネラリック(Rene Lalique)の偽物のペンダント 蝶

 

 

宝飾デザイナーとしても活躍したルネ・ラリック。

彼の作品の美しいデザインは簡単には真似できないとは思いますが、

購入しようとする時には十分注意しなければいけませんね。

 

【ルネラリック 偽物香水瓶】

最後に香水瓶のコピー品・偽物について紹介します!

ルネ・ラリックの香水瓶は、女性の憧れですよね。

 

1.ルネ・ラリックのすずらんの香水瓶は有名ですが、写真の瓶はコピー品・偽物です。

1920年代にニューヨークに設立したガラス製品の輸入会社アイリスは、

ルネ・ラリックの香水瓶も輸入していました。

第二次世界大戦後に西ドイツからの輸入を開始しましたが、

この精巧なすずらんの香水瓶のコピー品・偽物が作られたのが西ドイツだと言われています。

アイリスによって輸入されたこの香水瓶のコピー品・偽物には薄紫、薄緑、薄青の3色の蓋があります。

ルネラリック(Rene Lalique)の偽物の香水瓶 スズラン

ルネラリック(Rene Lalique)の偽物の香水瓶 スズラン

ルネラリック(Rene Lalique)の偽物の香水瓶 スズラン

この写真の3色の物はアイリスのものと思って下さい!

 

2.もう1点、アイリスによるコピー品・偽物を紹介します。

アイリスのラベルがついています。

ルネラリック(Rene Lalique)の偽物の香水瓶 アイリス

 

アイリスの物は、様々な本やカタログに、本物のルネ・ラリックとして紹介されています。

まだ情報が限られていた時代に、誤って伝わってしまったんです。

 

3.次は2輪のアネモネの香水瓶です。

コピー品は・偽物、口の部分に立ち上がりがあり、縁が反り返っています。

栓の部分の茎の長さも違いますし、花の模様の品質も粗悪です。

サインはなく、イタリア製のラベルがついています。

ルネラリック(Rene Lalique)の偽物の香水瓶 アネモネ

ルネラリック(Rene Lalique)の偽物の香水瓶 アイリスの偽物のラベル

本体にカットが入っているものもありますが、栓は上のコピー品・偽物と同じです。

ルネラリック(Rene Lalique)の偽物の香水瓶 アイリス

 

4.こちらも、同じイタリアの会社が作ったと思われる、

クレールフォンティーヌ香水瓶のコピー品です。

ルネラリック(Rene Lalique)の偽物の香水瓶 クレールフォンティーヌ

口の部分や栓の違いで本物と見分けることができます。

 

5.この二輪の花の香水瓶は、比較的最近作られたコピー品・偽物です。

栓のデザインも茎の長さも本物とは違うので、簡単に見分けられます。

ルネラリック(Rene Lalique)の偽物の香水瓶

この香水瓶の本物は、現在のラリック社でも再制作していますが、こちらもこのコピー品とは形が違い、作られた年ごとのサインが入っています。

 

6.下の2点は、1923年に発表されたがデザインされた香水瓶のコピー品・偽物です。

蝶の模様が本物とは違います。

ルネラリック(Rene Lalique)の偽物の香水瓶 蝶

ルネラリック(Rene Lalique)の偽物の香水瓶 蝶

 

7.次に、同じ製品の3種類のコピー品・偽物を紹介します。

1点目は、栓の上の部分のデザインが本物とは違い、

高さ19cmの物と13cmの物があります。

アメリカ製です。

ルネラリック(Rene Lalique)の偽物の香水瓶 女性

 

2点目のものは、1995年にコティがシカゴの会社に作らせた物で、有名デパートで売られました。

10センチ程の高さです。

ちゃんと箱にはコティの製品であることが表示されていました。

上部の平らな部分が本物より厚く、アップの写真を見ても仕上げが雑になっています。

ルネラリック(Rene Lalique)の偽物の香水瓶 女性 ルネラリック(Rene Lalique)の偽物の香水瓶 女性

この写真の瓶にはありませんが、上記の2種類については、本物と同じように女性の足元にサインが加えられている物も出回っているんです!

 

3点目は、約18cmで、口の立ち上がりが長すぎます。

下部のスペースが本物より広く、その場所に偽のサインが入っています。

 ルネラリック(Rene Lalique)の偽物の香水瓶 女性の偽物のサイン

 

8.最後に紹介するのは、コティのためにルネ・ラリックが作った香水瓶です。

本物は、本体は透明で飾りがなく、緑青加工されたフロストガラスの長方形の蓋には、2羽の蝶とベリーがデザインされていました。

コティの様々な香水に使われていました。

ところが、コティはバカラとも契約をしたのです!

そして、ルネ・ラリックの瓶と似たデザインの瓶が作られました。

ルネラリック(Rene Lalique)コティ社の偽物の香水瓶 蝶

ルネラリック(Rene Lalique)コティ社の偽物の香水瓶 蝶

ルネラリック(Rene Lalique)コティ社の偽物の香水瓶 蝶

このボトルをルネ・ラリックの物と思い込んでしまっている人は少なくありません。

肩の傾きがバカラの方が大きくなっています。

制作時に「Coty France」としかサインを入れていないので、偽のルネ・ラリックのサインが加えられているものも見られます。

 

 

数々のコピー品・偽物を紹介してまいりましたが、いかがでしたでしょうか?

 

コピー品・偽物の写真ばかりを沢山見ていただきましたが、

コピー品・偽物を見ただけでも、ルネ・ラリックの作品が、いかに素晴らしい物なのかを実感せずにはいられませんね。

コピー品・偽物が出回ることも納得してしまうかもしれません。

 

でも、やはり、本物を越える偽物はありません!

これを機に、ここで紹介したコピー品・偽物と本物の違いを、じっくり確認してみるのもいいかもしれません。

ルネ・ラリックの良さを再確認いただけるのではないでしょうか♪

又、デザインが似ているために、ルネ・ラリックのものと間違ってしまう場合もあります。

「ラリック調」と言える品物は沢山ありますから。

購入する際には、くれぐれも注意してください。

 

 

本物のルネラリックの作品を購入したい方は下記をクリック!

 

 

ルネラリック専門店のショップを覗いてみる!

 

 


無料会員登録

初めて会員になられた方はショップで使える5000ポイントプレゼント


\ SNSでシェアしよう! /

古き旅の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

古き旅の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ab0316ce

この人が書いた記事  記事一覧

  • ジョージ・ジェンセンの素晴らしき歴代カトラリーとそのモデルのデザイナーたち

  • シルバー製品のデザイナー ジョージジェンセンの素晴らしきブローチ

  • 1970年代のアイコン的存在― ヴァシュロン・コンスタンタン(Vacheron Constantin)「オーバーシー」

  • クロノグラフ腕時計 レマニア Lemania社の素晴らしきムーブメント

関連記事

  • ルネ・ラリックの香水瓶は世界的にも大人気

  • ルネ・ラリック 涼しげなガラスの置物をお手元にいかがですか♪

  • 豪華絢爛! あなたもルネ・ラリックの世界をのぞいてみませんか♪

  • 伝説のガラス工芸家 ルネラリック Rene Lalique の真実の歴史

  • 乳白色のオパルセントガラスに浮かび上がる繊細な鳥たち。ルネ・ラリックの花瓶

  • 豪華♪ルネラリックの素晴らしいガラス作品たち!