アンティーク ティーセットを揃えるあなたへ


本日もご覧いただきありがとう御座います♫♫

 

アンティーク食器取扱店

アンティークショップ店長の加寿美です(*^^*)

 

私がいつものアフタヌーンティーを飲んでいると

ピコン❗️

メールが届きました。

その内容が・・・💓

 

「今日商品が、無事に届きました。

商品はとても美しく、繊細な装飾がされたポットでとても可愛らしく

しばらくの間見とれていました。

ずっと欲しかった、アンティークシルバーティーポットでしたので

大事に使わせて頂きます。

 

梱包も、しっかりされており、商品事態も、良好でした。

ありがとうございました。

今後も、ご縁が、ありましたら、よろしくお願い致します。」

香川県在住 T・Kさん ご本人の了承済み

 

こんな風に喜んで頂けると私も、大事に扱って頂ける方の

ところに引き取られて良かったなぁと思います(*^^*)

 

アンティークシルバーってやっぱり皆を幸せにする何かが

あるんですね💓

 

それでは今日はですね、アンティークティーセットをどの様に揃えて

いけば良いのかについて話していきます。

 

〇具体的に銀を食卓に添える

Hotel de ville2

これまでに銀食器の歴史や小話、また銀食器の種類についてお話してきました(*^^*)

(まだご覧になられてない方はカテゴリーのアンティークシルバーからご覧下さい✨)

 

今回はいよいよ実際に食卓に並べる時にどうすれば良いのかをご紹介しますね♫

 

銀食器をフルで取り揃えていてもいなくても、

それを食卓にどのように並べるかで豪華さや気品さ

と言うのは大きく変わってきます(*^^*)

 

銀食器以外の食器やテーブルクロスとの合わせ方一つで、

銀の美しさも変わってくるのです💕

 

また本場英国では実にティータイムを楽しむことを主としていて、

様々な時間に合わせてセッティングも変えています♩

 

ティータイムが一体どれだけ存在するのかを先にご紹介します✨

 

 

〇いつでもティータイム

ティータイムと言われて思いつくのは果たしてどの時間帯でしょうか?

やはり昼食を終えた後の午後の時間が多いでしょうか(*^^*)

 

紅茶の商品名にも『午後の』とつくくらいですから、

やはり1番多いティータイムは午後だと思いますよね。

 

しかし英国におけるティータイムは、朝起きてから夜寝るまで、

どのシーンにおいても需要があるほどに多いです👀!

 

まずは午前の部を紹介します♩

 

〇ティータイム:午前の部

アーリーモーニング(Early morning)ティーとは

読んで字のごとく朝より早いティータイムです(*^^*)

 

この朝というのは朝食の事です♩

目が覚めて、意識を覚醒させるための一杯という感じですね💕

自分だけの空間でゆったりと紅茶を頂くわけです!

 

『アーリーモーニングのイメージ』

Early-morning-drink-tea-and-wishes Nice_Cup_of_Tea

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブレックファースト(Breakfast)ティーは朝食と共に頂くお茶の事です(*^^*)

 

英国の朝食はメニューが豊富で、様々な銀食器が活躍する時間でもあります♩

ゆで卵をいれるためのエッグスタンドは、朝の時間に使うための銀食器です。

 

『様々なブレックファーストのイメージ』

555999e4d7cbcc83b3679447461c3a26 breakfast-944305_960_720

 

 

 

 

 

 

 

Breakfast-tea-tomatoes-nuts-cucumbers

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イレブンジス(Elevenses)は午前11時くらいに、

仕事の合間の気分転換として頂くティーブレイクです(*^^*)

 

リフレッシュが目的なのであまり凝ったセッティングは必要なく、

カラフルでポップなセッティングが好まれます💕

 

午前だけでも3回はティータイムの機会があるという、

さすが英国と思うかもしれませんが、午後もまだまだありますよ〜♩

 

 

『イレブンジスのイメージ』

555999e4d7cbcc83b3679447461c3a26 store-lo-res-051010047

 

 

 

 

 

 

 

 

〇ティータイム:午後の部

アフタヌーンティー(Afternoon tea)はもちろん欠かせません!

というかこの時間のティータイムが、英国では1番優雅で格式高い時間になっています(*^^*)

 

銀食器を高さも使って輝かせつつも、

重苦しくなり過ぎないように

お菓子や飾り付けの植物で軽やかな色合いを出す必要があります💕

 

非常に大事にされているティータイムなのです。

afternoon-tea-on-the

 

 

 

 

 

 

 

ハイティー(High tea)は夕方に軽食を取る時に頂くティータイムです(*^^*)

アフタヌーンティーよりも少し食事に重きを置いた時間で、

高さのある食事用のテーブルを利用します♩

????????????????????????????????????

 

 

アフターディナー(After dinner)ティーは

夕食後にソファのあるくつろげる空間で頂くティータイムです(*^^*)

夕食をダイニングで取り、食後はこちらへと

ティーセットを用意した部屋へと案内するのが、

おもてなし上級者のテクニックです💓

filename-tea-delights

 

 

 

 

 

 

 

 

ティータイムをどの時間に取るのかで、セッティングの常識も変わってきます(^^)

しかしセッティングでは他にも季節感を出すのも重要視されています!

 

実際のセッティングを想定しながらご紹介します♩

 

 

〇春と夏のセッティング

日の光を浴びて輝く銀食器とガラスの良さは春にこそ相応しいです(*^^*)

春と言われると桜の薄い桃色を連想しがちですが、スミレの紫色も外せません!

また明るい緑色を取り入れることで、春と共に芽生えた植物の息吹を感じ取ることができます💕

緑色も紫色も薄いものでまとめることで、春の浮き浮きとした軽やかさが表現できます♩

その軽やかさをより強調して引き立ててくれるのが銀食器の役目となるわけです。

 

 

s-l1600-39images-1 s-l1600-40

s-l1600-11

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夏と言えば海、それを思い起こさせる青を基調としたテーブルセッティングが夏の定番です(*^^*)

また太陽の光を表現する黄色も忘れてはなりません!

銀食器で気を付けるのは、細かい装飾のあるものです。

海や太陽の自然の形をイメージすると、混ざり気のない色合いが相応しいからです♩

なので凝った装飾がある銀食器は避けましょう。

シンプルなデザインの銀食器が、

蒼のテーブルクロスに染まる姿を見れば納得すること間違いなしです(^^)

 

 

mayamyers42s-l1600-2

s-l1600-41

s-l1600-1

 

 

 

 

 

 

 

〇秋と冬のセッティング

秋は収穫の時期、豊穣に感謝してより深みのある色合いを多く取り入れましょう(*^^*)

秋のお菓子と言えばマロン、茶色のお菓子としてもイメージが強いですよね💕

テーブルに並べられるお菓子も季節で変わってきますので、

それに合わせて全体的に茶色を多くして、

落ち着きのある空間を作るのが秋のセッティングの基本です♩

英国では豊穣の女神セレスを称える時期でもありますので、

食べ物のありがたみを感じとりつつお茶会を楽しみましょう。

room

 

s-l1600-4

s-l1600-6

 

 

 

s-l1600-9

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

s-l1600-5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして冬はやはり赤色でしょう。

イメージとちょっと違うと思うかもしれませんが、

クリスマスと考えれば赤色もありだと思いますよね〜♩

部屋に招き入れることも踏まえれば、寒い外からやってきたゲストを温かく迎え入れる意味でも、

赤は非常に有効です(*^^*)

 

クリスマスカラーの緑色を入れるのも良いと思いますが、

あまりクリスマスに意識を取られると

1月や2月のセッティングとしては相応しくなくなりますので、

そちらは赤をメインにしておくと良いでしょう♩

 

季節感を出すために、

銀食器と共にテーブルに並べる食べ物や花の色には気を付ける必要があります(^^)

しかし何か1つの色をテーマに考えれば、非常にセッティングがしやすく楽しくなってくることでしょう💕

Indian-Wedding.-Botanic-Gardens.-Fragola-Productions.-Sweetchic-Events.-Exquisite-Designs.-Hot-Pink-Hydragea-Red-Rose-Purple-Orchids-Centerpiece.

IMG_3880

s-l1600-7
s-l1600-8

 

 

 

 

 

 

 

〇銀食器は組み合わせ

ティータイムの時間帯や季節によって

テーブルセッティングは多様に変化させる必要があります(^^)

 

様々な色のテーブルクロスや季節ごとのお菓子など

準備する物が多く感じられるかもしれませんが、

銀食器自体の種類は多くなくても良いのです♩

 

特にシンプルなデザインの銀食器はどの時間帯、季節においても使いやすいです💕

それは銀がテーブル上の他の色を反射するからです👀!

実際に近くに色のついたものを置いてみるとわかると思いますが、

銀食器は銀色としてテーブルの上に存在することはほぼないです(*^^*)

むしろ他の色に染まるからこそ、

銀食器は英国における食卓で広く親しまれるようになったのです。

ただ周りの色に同化するだけでなく、そこに銀としての輝きを加えて反射させるから、

普通のテーブルクロスを敷いただけでも、

より高級感が、特別感が、自分が貴族になったかのような錯覚を思い起こさせるのです(^^)♩

銀食器をテーブルに用意すればゲストを招きたいという欲求と共に、

テーブルセッティングを考えると言う新たな楽しい時間も一緒にやってきますよ〜!

 

【アンティークカップ専門ショップ  博多マイセン】
安心の交換・返品保証サービスを承ります♪

 

「今年こそ、アンティークカップを購入したい!

でもなあぁ、通販で商品を購入するのってちょっと

不安だし〜う〜ん?

イメージと違かったらどうしよう〜

 

こんな不安って皆さんにもあると思うんです。

 

私はこんな不安がありながらも、でも通販って便利だし

辞められないんですよねぇ

 

私も初めてのネットショップで購入する時は

『ちゃんと届くのかなぁ』

と心配になります!

 

貴方のそんな気持ちとっても分かります

 

そんな貴方にも

安心して楽しくお買いものをしていただきたい

 

その想いから、当店では

安心の交換・返品保証サービスを

させていただきます

 

詳しくはこちらでご紹介しております(^^)↓↓↓


無料会員登録

初めて会員になられた方はショップで使える5000ポイントプレゼント