1. TOP
  2. ロンジン
  3. ロンジンの素晴らしきムーブメント

ロンジンの素晴らしきムーブメント

 2017/11/27 ロンジン
この記事は約 125 分で読めます。 1,825 Views

目次


Longines 10L (=Longines 10.68Z)

Fig. 1

機能
手巻き
スモールセコンド

基本データ
10.5”’, 取付直径= 23.3mm, 外径= 23.65mm
厚さ = 4.1mm
15/17 石
振動数 = 18000 A/h
パワーリザーブ = 41h

テン真 U781

巻真 W807

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.32 x 0.72 / 0.20mm

備考

・バイメタル(複合金属)チラネジテンプ
・ブレゲヒゲゼンマイ

 

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1948: 7278766, LXW, 10.68Z, 10L, Longines Watch Co. Swiss, 17 jewels – Longines

 

Longines 10.85N

Fig. 1

 

機能
リューズ巻き, リューズ時刻合わせ
スモールセコンド

基本データ
10”’, 取付直径= 22.5mm
厚さ = 3.6mm
15/16 石
振動数 = 18000 A/h
パワーリザーブ = 30h

テン真 U562

巻真 W2610

主ゼンマイ/動力
1.15 x 8.5 x 0.10 x 250mm
T字型ブレース

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.05 x 0.55 / 0.18mm

 

備考

・オープンフェイスキャリバー
・バイメタルチラネジテンプ, ブレゲヒゲゼンマイ

系統:
10.85N: オープンフェイスキャリバー
10.86N: ハンターケースキャリバー

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1922: 4005843, Longines – 4005843, Longines

(Longines 10.86N, hunter)

 

Longines 10.86N

Fig. 1

機能
リューズ巻き, リューズ時刻合わせ
スモールセコンド

基本データ
10”’, 取付直径= 22.5mm
厚さ = 3.6mm
15/16 石
振動数 = 18000 A/h
パワーリザーブ = 30h

テン真 U562

巻真 W2610 / W83
グループ 2/3

主ゼンマイ/動力
1.15 x 8.5 x 0.10 x 250mm
T字型ブレース

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.05 x 0.55 / 0.18mm

備考

・ハンターケースキャリバー
・バイメタルチラネジテンプ
・グループ 2: ブレゲヒゲゼンマイ
・グループ 3: 平ヒゲゼンマイ, セットレバー(オシドリ), クラッチレバー(カンヌキ)修正 (グループ間で互換可能)

系統:
10.85N: オープンフェイスキャリバー
10.86N: ハンターケースキャリバー

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1-2) 1922: 4005843, Longines – 4005843, Longines

(グループ 2)

3-4) 1928: 4708383, Longines Watch Co., 15 jewels – 4708383, Longines

(グループ 3)

 

Longines 111.2 (ETA-ESA 956.111) 

Fig. 1

機能
クォーツ制御ステッピングモーター
センターセコンド
日付表示: クイックセット

基本データ
7.75”’, 取付直径= 17.2mm
厚さ = 2.5mm
7 石
振動数 = 32768 Hz

巻真 ESA 956.101

主ゼンマイ/動力
364

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.20 x 0.70 x 0.20mm

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

ca. 1990: Longines, Swiss V8, 7 jewels

 

Longines 11.62 

Fig. 1

機能
リューズ巻き, リューズ時刻合わせ
スモールセコンド

基本データ
11.75”’, 取付直径= 26.5mm
厚さ = 4.8mm
15 石
振動数 = 18000 A/h
パワーリザーブ = 32h

テン真 U837

巻真 W2232

備考

1893-
・オープンフェイスキャリバー
・バイメタルチラネジテンプ, 平ヒゲゼンマイ

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1913: 2368002, Longines W. Co. Swiss, 3 Adjusts, 15 jewels

 

Longines 11.84 

Fig. 1

機能
リューズ巻き, リューズ時刻合わせ
スモールセコンド

基本データ
11.25”’, 取付直径= 25.25mm
厚さ = 4.8mm
15 石
振動数 = 18000 A/h
パワーリザーブ = 34h

テン真 U837

巻真 W861

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.35 x 0.72 / 0.22mm

備考

1899-

・ハンターケースキャリバー
・バイメタルチラネジテンプ, 平ヒゲゼンマイ

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1909: 2206945, Longines

 

Longines 11.87 

Fig. 1

機能
リューズ巻き, リューズ時刻合わせ
スモールセコンド

基本データ
11”’, 取付直径= 24.85mm
厚さ = 4.1mm
15 石
振動数 = 18000 A/h
パワーリザーブ = 39h

テン真 U837

巻真 W862

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.35 x 0.72 / 0.22mm

備考

・オープンフェイスキャリバー
・バイメタルチラネジテンプ, 平ヒゲゼンマイ
・オプション: ブレゲヒゲゼンマイ

系統:
11.87: オープンフェイスキャリバー
11.88: ハンターケースキャリバー

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1929: 4967346, Longines Watch Co. Swiss, Extra Quality, 3 Adj., 15 jewels – 4967346, Longines, Longines Wittnauer
(Longines 11.88, hunter)

 

Longines 11.88 

Fig. 1

機能
リューズ巻き, リューズ時刻合わせ
スモールセコンド

基本データ
11”’, 取付直径= 24.85mm
厚さ = 4.1mm
15 石
振動数 = 18000 A/h
パワーリザーブ = 39h

テン真 U837

巻真 W863

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.35 x 0.72 / 0.22mm

 

備考

・ハンターケースキャリバー
・バイメタルチラネジテンプ, 平ヒゲゼンマイ
・オプション: ブレゲヒゲゼンマイ

系統:
11.87: オープンフェイスキャリバー
11.88: ハンターケースキャリバー

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1929: 4967346, Longines Watch Co. Swiss, Extra Quality, 3 Adj., 15 jewels – 4967346, Longines, Longines Wittnauer

 

Longines 12L 

Fig. 1

機能
手巻き
センターセコンド

基本データ
12”’, 取付直径= 27.0mm, 外径= 27.5mm
厚さ = 5.7mm
F(文字盤とフランジの距離) = 0.5mm
T(文字盤と巻真の中心との距離) = 1.9mm
17 石
振動数 = 18000 A/h
パワーリザーブ = 41h

テン真 U860

巻真 W885

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.60 x 1.00 x 0.22mm

 

備考

1938-
・12L, 12.68N, 12.68ZSの差異はわずか

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1949: 7456071, LXW, Longines Watch Co. Swiss, 17 jewels; Shock-Resist© uhrendoktorshs

 

Longines 12.19 

Fig. 1

機能
手巻き

基本データ
5.75 x 8.5”’, 取付直径= 12.7 x 19.25mm
厚さ = 3.4mm
17 石
振動数 = 18000 A/h
パワーリザーブ = h

テン真 U1182

巻真 W657

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.00 x 0.45mm

 

備考

・バイメタルチラネジテンプ
・2.19, 12.193の差異はわずか

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1938: 5755042, Longines – 5755042, Longines

 

Longines 12.193 

Fig. 1

機能
手巻き

基本データ
5.75 x 8.5”’, 取付直径= 12.7 x 19.25mm
厚さ = 3.4mm
17 石
振動数 = 18000 A/h
パワーリザーブ = h

テン真 U1182

巻真 W657

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.00 x 0.45mm

 

備考

・バイメタルチラネジテンプ
・2.19, 12.193の差異はわずか

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1938: 5755042, Longines – 5755042, Longines
(Longines 12.19)

 

Longines 12.68N

Fig. 1

機能
手巻き
センターセコンド

基本データ
12”’, 取付直径= 27.0mm, 外径= 27.5mm
厚さ = 5.7mm
F(文字盤とフランジの距離) = 0.5mm
T(文字盤と巻真の中心との距離) = 1.9mm
17 石
振動数 = 18000 A/h
パワーリザーブ = 41h

テン真 U860

巻真 W885

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.60 x 1.00 x 0.22mm

備考

1938-
・12L, 12.68N, 12.68ZSの差異はわずか

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1955: 9742549, Longines Swiss, 17 jewels – Longines; Incabloc
(Longines 12.68ZS)

 

Longines 12.68Z

Fig. 1

機能
手巻き
スモールセコンド

基本データ
12”’, 取付直径= 27.0mm, 外径= 27.5mm
厚さ = 4.25mm
F(文字盤とフランジの距離) = 0.5mm
T(文字盤と巻真の中心との距離) = 1.9mm
17/17 石
振動数 = 18000 A/h
パワーリザーブ = 41h

テン真 U860

巻真 W885

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.32 x 0.75 / 0.22mm

備考

1938-
・バイメタルテンプ搭載の初期モデル

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1-2) 1940: 6080488, Longines – Longines
(バイメタルテンプ)
3-4) 1955: 9640635, Longines, 12.68Z, Swiss, 17 jewels – Longines; Incabloc
5-6) 1959: 10983384, Longines, 12.68Z, Swiss, 17 jewels – Longines; Incabloc

 

Longines 12.68Z(CLD)

Fig. 1

機能
手巻き
スモールセコンド
日付表示 針: 2時位置プッシュボタンで調節

基本データ
12”’, 取付直径= 27.0mm, 外径= 27.5mm
15/17 石
振動数 = 18000 A/h
パワーリザーブ = 41h

テン真 U860

巻真 W885

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.32 x 0.75 / 0.22mm

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1955: 9640635, Longines, Swiss, 17 jewels – Longines; Incabloc
(Longines 12.68Z)

 

Longines 12.68ZS

Fig. 1

機能
手巻き
センターセコンド

基本データ
12”’, 取付直径= 27.0mm, 外径= 27.5mm
厚さ = 5.7mm
F(文字盤とフランジの距離) = 0.5mm
T(文字盤と巻真の中心との距離) = 1.9mm
17 石
振動数 = 18000 A/h
パワーリザーブ = 41h

テン真 U860

巻真 W885

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.60 x 1.00 x 0.22mm

備考

1938-
・12L, 12.68N, 12.68ZSの差異はわずか

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1955: 9742549, Longines Swiss, 17 jewels – Longines; Incabloc

 

Longines 13ON (=Longines 22A)

Fig. 1

機能
自動巻き
スモールセコンド

基本データ
13”’, 取付直径= 28.8mm
厚さ =5.5mm
17 石
振動数 = 18000 A/h

テン真 U2208

巻真 W2337

備考

1945-
・特許取得の偏心(中心から位置をずらした)巻き上げ機構
・ブレゲヒゲゼンマイ

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1952: 8747071, Longines Automatic, Longines Watch Co Swiss, 17 jewels
(Longines 22A)

 

Longines 13ZN

Fig. 1

機能
手巻きクロノグラフ, 60秒クロノグラフ秒針, 30分積算計, 12時間積算計, ピラーホイール式, センターセコンド
フライバック機能
スモールセコンド

基本データ
13”’, 取付直径= 29.8mm
厚さ = 6.05mm
17 石
振動数 = 18000 A/h

テン真 U2551

巻真 W2611

備考

1936-
・ブレゲヒゲゼンマイ

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1950: 7371xxx, Longines; Shock-Resist© S. Walter

 

Longines 13.15 (=Longines 4LL)

Fig. 1

機能
手巻き

基本データ
5.75 x 6.75”’, 取付直径= 13.0 x 15.3mm
厚さ = 3.4mm
17 石
振動数 = 18000 A/h
パワーリザーブ = 36h

テン真 U1215

巻真 W1001

主ゼンマイ/動力
1.30 x 6.5 x 0.07mm

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.00 x 0.42mm

備考

・バイメタルチラネジテンプ

系統:
4LL , 13.15 : 振動数18000 A/h
4LLV, 13.15V: 振動数19800 A/h

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1949: 7493086, LXW, Longines Watch Co Swiss, 17 jewels – Longines
(Longines 4LL)

 

Longines 13.15V (=Longines 4LLV)

Fig. 1

機能
手巻き

基本データ
5.75 x 6.75”’, 取付直径= 13.0 x 15.3mm
厚さ = 3.4mm
17 石
振動数 = 19800 A/h
パワーリザーブ = 36h

テン真 U2869

巻真 W1001

主ゼンマイ/動力
1.30 x 6.5 x 0.07mm

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.00 x 0.42mm

備考

系統:
4LL , 13.15 : 振動数18000 A/h
4LLV, 13.15V: 振動数19800 A/h

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1957: 10465074, Longines, Swiss, 17 jewels – Longines; Incabloc

 

Longines 15.18 (=Longines 5LN)

Fig. 1

機能
手巻き

基本データ
6.75 x 7.75”’, 取付直径= 15.3 x 17.55mm
厚さ = 3.15mm
17 石
振動数 = 18000 A/h
パワーリザーブ = 39h

テン真 U2159

巻真 W657

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.05 x 0.55mm

備考

1941-
・バイメタルチラネジテンプ

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1952: 8171733, LXW, Longines Watch Co Swiss, 17 jewels – Longines
(Longines 5LN)

 

Longines 15.18S

Fig. 1

機能
手巻き
センターセコンド

基本データ
6.75 x 7.75”’, 取付直径= 15.3 x 17.55mm
17 石
振動数 = 18000 A/h
パワーリザーブ = 39h

テン真 U2159

巻真 W657

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.05 x 0.55mm

備考

・バイメタルチラネジテンプ

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1952: 8171733, LXW, Longines Watch Co Swiss, 17 jewels – Longines
(Longines 5LN, 秒針無し)

 

Longines 15.93

Fig. 1

機能
リューズ巻き, リューズ時刻合わせ
スモールセコンド

基本データ
15”’, 公称直径 = 33.84mm
15 石
振動数 = 18000 A/h

テン真 U1995

備考

・オープンフェイスキャリバー

系統:
15.93: オープンフェイスキャリバー
15.94: ハンターケースキャリバー

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1919: 3791668, Longines
(Longines 15.94, hunter)© J. zur Horst

 

Longines 15.94

Fig. 1

機能
リューズ巻き, リューズ時刻合わせ
スモールセコンド

基本データ
15”’, 公称直径 = 33.84mm
15 石
振動数 = 18000 A/h

テン真 U1995

備考

・ハンターケースキャリバー

系統:
15.93: オープンフェイスキャリバー
15.94: ハンターケースキャリバー

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1919: 3791668, Longines© J. zur Horst

 

Longines 17.69NZ

Fig. 1

機能
リューズ巻き, リューズ時刻合わせ
スモールセコンド

基本データ
17”’, 取付直径= 37.9mm, 外径= 38.5mm
厚さ = 5.2mm
F(文字盤とフランジの距離) = 0.6mm
T(文字盤と巻真の中心との距離) = 2.3mm
15 石
振動数 = 18000 A/h
パワーリザーブ = 33h

テン真 U529

巻真 W1657

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.50 x 0.90 x 0.20mm

備考

・オープンフェイスキャリバー
・調整ネジ2つのバイメタルチラネジテンプ
・粗調整,微調整用の初期型2セクション緩急針

系統/型:
17.69NZ: バイメタルテンプ
37.9, 37.93: モノメタル(単一金属)テンプ
センターセコンド

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1934: 5232972, Longines – Longines

 

Longines 17.89M

Fig. 1

機能
リューズ巻き, リューズ時刻合わせ
スモールセコンド

基本データ
17”’, 取付直径= 37.85mm
厚さ = 3.8mm
17 石
振動数 = 18000 A/h
パワーリザーブ = 31h

テン真 U983

巻真 W1482

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.60 x 0.82 / 0.18mm

備考

1914-
・オープンフェイスキャリバー
・バイメタルチラネジテンプ
・オプション: ブレゲヒゲゼンマイ, リード(George P. Reed)の緩急針

系統:
17.89M: 17”’
18.89M: 18”’

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1922: 3803385, Longines W. Co Swiss, 5 Adj., 17 jewels – 3803385, Longines, Wittnauer Longines

 

Longines 18.25ABC

Fig. 1

機能
リューズ巻き, リューズ時刻合わせ
スモールセコンド

基本データ
18”’, 取付直径= 40.0mm, 外径= 40.7mm
厚さ = 4.5mm
F(文字盤とフランジの距離) = 0.6mm
T(文字盤と巻真の中心との距離) = 1.7mm
15 石
振動数 = 18000 A/h
パワーリザーブ = 40h

テン真 U1061

巻真 W265

主ゼンマイ/動力
Zf3133, 1.60 x 16.0 x 0.19 x 480mm

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.70 x 0.90 / 0.25mm

備考

1908-
・オープンフェイスキャリバー
・調節ネジ4つのバイメタルチラネジテンプ
・粗調整,微調整用の初期型2セクション緩急針

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1931: 5106432, Longines – Longines

 

Longines 18.26ABC

Fig. 1

機能
リューズ巻き, リューズ時刻合わせ
スモールセコンド

基本データ
18”’, 取付直径= 40.0mm, 外径= 40.7mm
厚さ = 4.5mm
F(文字盤とフランジの距離) = 0.6mm
T(文字盤と巻真の中心との距離) = 1.7mm
15 石
振動数 = 18000 A/h
パワーリザーブ = 40h

テン真 U1061

巻真 W265

主ゼンマイ/動力
Zf3133, 1.60 x 16.0 x 0.19 x 480mm

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.70 x 0.90 / 0.25mm

備考

1908-
・ハンターケースキャリバー
・調節ネジ4つのバイメタルチラネジテンプ
・粗調整,微調整用の初期型2セクション緩急針

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1931: 5106432, Longines – Longines
(Longines 18.25ABC, open face calibre)

 

Longines 18.49

Fig. 1

機能
リューズ巻き, 鍵時刻合わせ
スモールセコンド

基本データ
18”’, 取付直径= 39.75mm, 外径= 40.65mm
F(文字盤とフランジの距離) = 0.75mm
T(文字盤と巻真の中心との距離) = 3.0mm
厚さ = 7.05mm
7/15 石
振動数 = 18000 A/h
パワーリザーブ = 38h

テン真 U1048

巻真 W1547

主ゼンマイ/動力
2.50 x 15.5 x 0.19mm

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.78 x 0.55 / 0.26mm

備考

1889-
・オープンフェイスキャリバー
・バイメタルチラネジテンプ
・ダイヤル側ラチェット, 刻印の入ったネジ頭を背面からクリックして解除, ロッカーバー搭載のリューズ機構
・釣り合いおもり、隠れた爪石を搭載したまっすぐで長いアンクルレバー(角線)

・スイス特許庁16831:
粗調整,微調整用の初期型2セクション緩急針, 1931年11月21日提出, Charles Brisebard, ブザンソン (フランス)

系統:
18.49: オープンフェイスキャリバー
18.50: ハンターケースキャリバー

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1908: Longines, +16831 – 2030522

 

Longines 18.50

Fig. 1

機能
リューズ巻き, レバー時刻合わせ
スモールセコンド

基本データ
18”’, 取付直径= 39.75mm, 外径= 40.65mm
F(文字盤とフランジの距離) = 0.75mm
T(文字盤と巻真の中心との距離) = 3.0mm
厚さ = 7.05mm
7/15 石
振動数 = 18000 A/h
パワーリザーブ = 38h

テン真 U1048

巻真 W1547

主ゼンマイ/動力
2.50 x 15.5 x 0.19mm

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.78 x 0.55 / 0.26mm

備考

1889-
・ハンターケースキャリバー
・バイメタルチラネジテンプ
・ダイヤル側ラチェット, 刻印の入ったネジ頭を背面からクリックして解除, ロッカーバー搭載のリューズ機構
・釣り合いおもり、隠れた爪石を搭載したまっすぐで長いアンクルレバー(角線)
・粗調整,微調整用の初期型2セクション緩急針の後期モデル (参照: Longines 18.49)

系統:
18.49: オープンフェイスキャリバー
18.50: ハンターケースキャリバー

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1898: Longines – 904469

 

Longines 18.63

Fig. 1

機能
リューズ巻き, 鍵時刻合わせ
スモールセコンド

基本データ
18”’, 取付直径= 39.8mm, 外径= 40.7mm
厚さ = 6.8mm
F(文字盤とフランジの距離) = 0.7mm
T(文字盤と巻真の中心との距離) = 2.6mm
15 石
振動数 = 18000 A/h
パワーリザーブ = 32h

テン真 Ronda 919

巻真 W1547

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.75 x 0.60 / 0.26mm

備考

・オープンフェイスキャリバー
・バイメタルチラネジテンプ
・粗調整,微調整用の超初期型2セクション緩急針
・ダイヤル側ラチェット, 刻印の入ったネジ頭を背面からクリックして解除, ロッカーバー搭載のリューズ機構
ムーブメントにネジで固定された時刻合わせ鍵 (Fig.1, 左上)

系統:
18.63: オープンフェイスキャリバー
18.64: ハンターケースキャリバー

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1909: 2071574, Longines – 2071574

 

Longines 18.64

Fig. 1

機能
リューズ巻き, 鍵時刻合わせ
スモールセコンド

基本データ
18”’, 取付直径= 39.8mm, 外径= 40.7mm
厚さ = 6.8mm
F(文字盤とフランジの距離) = 0.7mm
T(文字盤と巻真の中心との距離) = 2.6mm
15 石
振動数 = 18000 A/h
パワーリザーブ = 32h

テン真 Ronda 919

巻真 W1547

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.75 x 0.60 / 0.26mm

備考

・ハンターケースキャリバー
・バイメタルチラネジテンプ
・粗調整,微調整用の超初期型2セクション緩急針
・ダイヤル側ラチェット, 刻印の入ったネジ頭を背面からクリックして解除, ロッカーバー搭載のリューズ機構
・ムーブメントにネジで固定された時刻合わせ鍵 (Fig.1, 左上)

系統:
18.63: オープンフェイスキャリバー
18.64: ハンターケースキャリバー

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1909: 2071574, Longines – 2071574
(Longines 18.63, open face)

 

Longines 18.89M

Fig. 1

機能
リューズ巻き, リューズ時刻合わせ
スモールセコンド

基本データ
18”’, 取付直径= 39.0mm
厚さ = 3.8mm
15/17 石
振動数 = 18000 A/h
パワーリザーブ = 32h

テン真 U983

巻真 W1482

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.58 x 0.71 / 0.25mm

備考

1914-
・オープンフェイスキャリバー
・バイメタルチラネジテンプ
・オプション: ブレゲヒゲゼンマイ, リード(George P. Reed)の緩急針

系統:
17.89M: 17”’
18.89M: 18”’

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1922: 3918087, Longines – 3918087, Longines

 

Longines 18.90ZABC

Fig. 1

機能
リューズ巻き, リューズ時刻合わせ
スモールセコンド

基本データ
18”’, 取付直径= 38.7mm
厚さ = 4.6mm
17 石
振動数 = 18000 A/h

テン真 U1061

備考

1928-
・ハンターケースキャリバー
・調節ネジ4つのバイメタルチラネジテンプ
・ブレゲヒゲゼンマイ
・オプション: カム盤緩急針

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1932: 5064231, Longines, 18.90 Z.ABC – Longines© D. Fassbender

 

Longines 19A

Fig. 1

機能
自動巻き
スモールセコンド

基本データ
11.25”’, 取付直径= 25.3mm
厚さ = 5.1mm
17 石
振動数 = 18000 A/h
パワーリザーブ = 39h

テン真 U2405

巻真 W2521

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.35 x 0.76mm

 

備考

1952-
・偏心巻き上げ機構
・ブレゲヒゲゼンマイ搭載の初期型

系統:
19A: スモールセコンド
19AD: スモールセコンド, 日付表示
19AS: センターセコンド
19AS: センターセコンド, 日付表示

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1958: 10716192, LXW, Longines automatic, Longines Watch Co Swiss, 17 jewels; Incabloc

 

Longines 19AD

Fig. 1

機能
自動巻き
スモールセコンド
日付表示

基本データ
11.25”’, 取付直径= 25.3mm
厚さ = 6mm
17 石
振動数 = 18000 A/h
パワーリザーブ = 39h

テン真 U2405

巻真 W2521

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.35 x 0.76mm

備考

1954-
・偏心巻き上げ機構
・ブレゲヒゲゼンマイ搭載の初期型

系統:
19A: スモールセコンド
19AD: スモールセコンド, 日付表示
19AS: センターセコンド
19AS: センターセコンド, 日付表示

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1958: 10716192, LXW, Longines automatic, Longines Watch Co Swiss, 17 jewels; Incabloc
(Longines 19A)

 

Longines 19AS

Fig. 1

機能
自動巻き
センターセコンド

基本データ
11.25”’, 取付直径= 25.3mm
厚さ = 6mm
17/19 石
振動数 = 18000 A/h
パワーリザーブ = 39h

テン真 U2405

巻真 W2521

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.35 x 0.76 x 0.19mm

備考

1952-
・偏心巻き上げ機構
・ブレゲヒゲゼンマイ搭載の初期型

系統:
19A: スモールセコンド
19AD: スモールセコンド, 日付表示
19AS: センターセコンド
19AS: センターセコンド, 日付表示

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1) 1953: 8891381, Longines automatic, Longines Watch Co Swiss, 17 jewels – Longines; Incabloc

 

Longines 19ASD

Fig. 1

機能
自動巻き
センターセコンド
日付表示

基本データ
11.25”’, 取付直径= 25.3mm
厚さ = 6.95mm
17/19 石
振動数 = 18000 A/h
パワーリザーブ = 39h

テン真 U2405

巻真 W2521

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.35 x 0.76 x 0.19mm

備考

1954-
・偏心巻き上げ機構
・ブレゲヒゲゼンマイ搭載の初期型

系統:
19A: スモールセコンド
19AD: スモールセコンド, 日付表示
19AS: センターセコンド
19AS: センターセコンド, 日付表示

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1-2) 1953: 8891381, Longines automatic, Longines Watch Co Swiss, 17 jewels – Longines; Incabloc
(Longines 19AS)

 

Longines 19.4

Fig. 1

機能
手巻き
スモールセコンド

基本データ
8.75”’, 取付直径= 19.4mm
厚さ = 3mm
17 石
振動数 = 19800 A/h

テン真 U2810

巻真 W2891

主ゼンマイ/動力
1.20 x 7.5 x 0.09mm

備考

1953-

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1964: 12406507, Longines, Swiss, 17 jewels; Incabloc

 

Longines 19.75

Fig. 1

機能
リューズ巻き, 鍵時刻合わせ
スモールセコンド

基本データ
19”’, 取付直径= 41.9mm, 外径= 43.1mm
厚さ = 6.6mm
F(文字盤とフランジの距離) = 0.4mm
T(文字盤と巻真の中心との距離) = 2.4mm
15 石
振動数 = 18000 A/h

テン真 Ronda 234 / 1613
(pivot 0.11 / 0.13mm)

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.80 x 1.00 / 0.26mm

備考

・オープンフェイスキャリバー
・バイメタルチラネジテンプ
・ブレゲヒゲゼンマイ

スイス特許庁16831:
・粗調整,微調整用の初期型2セクション緩急針
1931年11月21日提出, Charles Brisebard, ブザンソン (フランス)

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1902: Longines, +16831 – 1258178

 

Longines 20.52

Fig. 1

機能
リューズ巻き, 鍵時刻合わせ
スモールセコンド

基本データ
19.5”’, 取付直径= 43.55mm
厚さ = 7.5mm
15 石
振動数 = 18000 A/h
パワーリザーブ = 36h

テン真 U1048 (?)

巻真 W1547 (?)

主ゼンマイ/動力
Zf3998, 2.70 x 17.0 x 0.21 x 490mm

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.75 x 0.65 / 0.28mm

備考

・オープンフェイスキャリバー
・調節ネジ4つのバイメタルチラネジテンプ
・ダイヤル側ラチェット, 刻印の入ったネジ頭を背面からクリックして解除, ロッカーバー搭載のリューズ機構
・釣り合いおもり、隠れた爪石を搭載したまっすぐで長いアンクルレバー(角線)
・粗調整,微調整用の初期型2セクション緩急針 (参照: Longines 18.49)

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1915: Longines – 3254636, Longines

 

Longines 22AS

Fig. 1

機能
自動巻き
センターセコンド

基本データ
13”’, 取付直径= 28.8mm
厚さ =6.5mm
17 石
振動数 = 18000 A/h

テン真 U2208

巻真 W2337

備考

1945-
・特許取得の偏心巻き上げ機構
・ブレゲヒゲゼンマイ

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1952: 8747071, Longines automatic, Longines Watch Co Swiss, 17 jewels(Longines 22A)

 

Longines 22L

Fig. 1

機能
手巻き
スモールセコンド

基本データ
9.75”’, 取付直径= 22.0mm
厚さ =3.5mm
17 石
振動数 = 18000 A/h

テン真 U2208

巻真 W2337

備考

1945-
・バイメタルチラネジテンプ, ブレゲヒゲゼンマイ

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1948: 7526099, LXW, Longines Watch Co. Swiss, 17 jewels

 

Longines 23M

Fig. 1

機能
手巻き
スモールセコンド

基本データ
10.5”’, 取付直径= 23.3mm, 外径= 23.65mm
厚さ = 3.0mm
15/17 石
振動数 = 18000 A/h

テン真 U780

巻真 W806

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.32 x 0.72 / 0.20mm

備考

・センターセコンドのものと同じ呼称

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1946: 6514563, 23.M, Longines – Longines

 

Longines 23Z

Fig. 1

機能
手巻き
スモールセコンド

基本データ
10.5”’, 取付直径= 23.3mm
厚さ = 3.5mm (巻き歯車込み: 3.6mm)
17 石
振動数 = 18000 A/h
パワーリザーブ = 44h

テン真 U2234

巻真 W2286

主ゼンマイ/動力
1.50 x 9.0 x 0.095 x 340mm

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.34 x 0.76 / 0.20mm

備考

・ヨーロッパ: 傾斜していないブリッジ, 平ヒゲゼンマイ, ゴールドレバー, スーパーショックレジスト

・アメリカ: 傾斜したブリッジ, ブレゲヒゲゼンマイ, ワッシャーで取り付けられたラチェットホイール(角穴車)

系統:
23Z: スモールセコンド
23ZD: スモールセコンド, 日付表示
23ZS, 23ZN: センターセコンド
23ZSD: センターセコンド, 日付表示

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1-2) 1952: 8338781, Longines, 17 jewels – Longines; Super-Shock-Resist

3-4) 1955: 9540177, LXW, Longines Watch Co Swiss, 17 jewels – Longines

5-6) 1961: 11562580, Longines, Swiss, 17 jewels- Longines; Incabloc

 

Longines 23ZD

Fig. 1

機能
手巻き
スモールセコンド
日付表示

基本データ
10.5”’, 取付直径= 23.3mm
17 石
振動数 = 18000 A/h
パワーリザーブ = 44h

テン真 U2234

巻真 W2286

主ゼンマイ/動力
1.50 x 9.0 x 0.095 x 340mm

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.34 x 0.76 / 0.20mm

備考

・ヨーロッパ: 傾斜していないブリッジ, 平ヒゲゼンマイ, ゴールドレバー, スーパーショックレジスト

・アメリカ: 傾斜したブリッジ, ブレゲヒゲゼンマイ, ワッシャーで取り付けられたラチェットホイール(角穴車)

系統:
23Z: スモールセコンド
23ZD: スモールセコンド, 日付表示
23ZS, 23ZN: センターセコンド
23ZSD: センターセコンド, 日付表示

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1) 1952: 8338781, Longines, 17 jewels – Longines; Super-Shock-Resist
(Longines 23Z)

2) 1955: 9540177, LXW, Longines Watch Co Swiss, 17 jewels – Longines
(Longines 23Z)

3) 1961: 11562580, Longines, Swiss, 17 jewels – Longines; Incabloc

 

Longines 23ZN

Fig. 1

機能
手巻き
センターセコンド

基本データ
10.5”’, 取付直径= 23.3mm
厚さ = 4.6mm
17 石
振動数 = 18000 A/h
パワーリザーブ = 44h

テン真 U2234

巻真 W2286

主ゼンマイ/動力
1.50 x 9.0 x 0.095 x 340mm

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.60 x 0.88 x 0.25mm

備考

・ゴールドレバー
・23ZS, 23ZNの差異はわずか

系統:
23Z: スモールセコンド
23ZD: スモールセコンド, 日付表示
23ZS, 23ZN: センターセコンド
23ZSD: センターセコンド, 日付表示

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1951: 8025868, Longines – Longines; Super-Shock-Resist

 

Longines 23ZS

Fig. 1

機能
手巻き
センターセコンド

基本データ
10.5”’, 取付直径= 23.3mm
厚さ = 4.6mm
17 石
振動数 = 18000 A/h
パワーリザーブ = 44h

テン真 U2234

巻真 W2286

主ゼンマイ/動力
1.50 x 9.0 x 0.095 x 340mm

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.60 x 0.88 x 0.25mm

備考

・23ZS, 23ZNの差異はわずか

系統:
23Z: スモールセコンド
23ZD: スモールセコンド, 日付表示
23ZS, 23ZN: センターセコンド
23ZSD: センターセコンド, 日付表示

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1957: 10472473, LXW, Longines Watch Co, Swiss, 17 jewels – Longines; Incabloc

 

Longines 23ZSD

Fig. 1

機能
手巻き
センターセコンド
日付表示

基本データ
10.5”’, 取付直径= 23.3mm
17 石
振動数 = 18000 A/h
パワーリザーブ = 44h

テン真 U2234

巻真 W2286

主ゼンマイ/動力
1.50 x 9.0 x 0.095 x 340

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.60 x 0.90 x 0.25mm

備考

系統:
23Z: スモールセコンド
23ZD: スモールセコンド, 日付表示
23ZS, 23ZN: センターセコンド
23ZSD: センターセコンド, 日付表示

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1957: 10472473, LXW, Longines Watch Co, Swiss, 17 jewels – Longines; Incabloc
(Longines 23ZS)

 

Longines 25.17 (=Longines 9L new)

Fig. 1

機能
手巻き
スモールセコンド

基本データ
8 x 11.5”’, 取付直径= 17.8 x 26.0mm
取付直径= 17.8 x 26.55mm
厚さ = 4.0mm
F(文字盤とフランジの距離) = 1.25mm
T(文字盤と巻真の中心との距離) = 1.8mm
17 石
振動数 = 18000 A/h
パワーリザーブ = 43h

テン真 U1550

巻真 W737

主ゼンマイ/動力
1.60 x 10.0 x 0.10 x 360mm

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.33 x 0.76 / 0.20mm

備考

・スモールセコンド
・バイメタルチラネジテンプ, ブレゲヒゲゼンマイ

系統/型:
27.17, 9L: バイメタルテンプ, ブレゲヒゲゼンマイ
27.173: モノメタルテンプ, ブレゲヒゲゼンマイ
地板, 香箱受け, 緩急針変更
27.17, 9L new: バイメタルテンプ, ブレゲヒゲゼンマイ
27.17ABC, 9LT: モノメタルテンプ, 平ヒゲゼンマイ

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1939: 5882638, 25.17, Longines – Longines

 

Longines 25.173

Fig. 1

機能
手巻き
スモールセコンド

基本データ
8 x 11.5”’, 取付直径= 17.8 x 26.0mm
取付直径= 17.8 x 26.55mm
厚さ = 4.0mm
F(文字盤とフランジの距離) = 1.25mm
T(文字盤と巻真の中心との距離) = 1.8mm
17 石
振動数 = 18000 A/h
パワーリザーブ = 43h

テン真 U1550

巻真 W737

主ゼンマイ/動力
1.60 x 10.0 x 0.10 x 360mm

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.33 x 0.76 / 0.20mm

備考

・スモールセコンド
・ブレゲヒゲゼンマイ

系統/型:
27.17, 9L: バイメタルテンプ, ブレゲヒゲゼンマイ
27.173: モノメタルテンプ, ブレゲヒゲゼンマイ
地板, 香箱受け, 緩急針変更
27.17, 9L new: バイメタルテンプ, ブレゲヒゲゼンマイ
27.17ABC, 9LT: モノメタルテンプ, 平ヒゲゼンマイ

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1939: 5882638, 25.17, Longines – Longines
(Longines 25.17)

 

Longines 25.17ABC (=Longines 9LT)

Fig. 1

機能
手巻き
スモールセコンド

基本データ
8 x 11.5”’, 取付直径= 17.7 x 25.95mm
取付直径= 17.8 x 26.55mm
厚さ = 3.7mm
F(文字盤とフランジの距離) = 1.25mm
T(文字盤と巻真の中心との距離) = 1.8mm
17 石
振動数 = 18000 A/h
パワーリザーブ = 43h

テン真 U2078

巻真 W2399

主ゼンマイ/動力
1.60 x 10.0 x 0.10 x 360mm

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.33 x 0.76 / 0.20mm

備考

・スモールセコンド

系統/型:
27.17, 9L: バイメタルテンプ, ブレゲヒゲゼンマイ
27.173: モノメタルテンプ, ブレゲヒゲゼンマイ
地板, 香箱受け, 緩急針変更
27.17, 9L new: バイメタルテンプ, ブレゲヒゲゼンマイ
27.17ABC, 9LT: モノメタルテンプ, 平ヒゲゼンマイ

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1952: 8443873, 25.17ABC, LXW, Longines Watch Co Swiss, 9LT, 17 jewels – Longines

 

Longines 27M

Fig. 1

機能
手巻き
スモールセコンド

基本データ
12”’, 取付直径= 27.0mm
厚さ = 3.2mm
15 石
振動数 = 18000 A/h

テン真 U2160

巻真 W2421 / W2422
length 14mm/20mm

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.35 x 0.75mm

備考

1944-

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1947: 7032209, Longines

 

Longines 27.0

Fig. 1

機能
手巻き
スモールセコンド

基本データ
12”’, 取付直径= 27.0mm, 外径= 27.5mm
厚さ = 4.6mm
17 石
振動数 = 18000 A/h
パワーリザーブ = 42h

テン真 U860

巻真 W885

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.35 x 0.75 / 0.22mm

備考

・ブレゲヒゲゼンマイ

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1953: 9146969, Longines, Swiss, 17 jewels

 

Longines 280

Fig. 1

機能
手巻き
センターセコンド

基本データ
11.75”’, 取付直径= 26.5mm
厚さ = 3.9mm
17 石
振動数 = 19800 A/h
パワーリザーブ = 42h

テン真 U2874

巻真 W2612

主ゼンマイ/動力
1.10 x 12.0 x 0.13mm

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.60 x 1.00 x 0.20mm

備考

系統/型:
280: –
281: 日付表示
284: 偏心(中心から位置をずらした)緩急針
285: 偏心緩急針, 日付表示

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1964: 12655379, Longines, Swiss, 17 jewels – Longines; Incabloc

 

Longines 281

Fig. 1

機能
手巻き
センターセコンド
日付表示: 21時30分から24時に変わり設定

基本データ
11.75”’, 取付直径= 26.5mm
厚さ = 4.3mm
17 石
振動数 = 19800 A/h
パワーリザーブ = 42h

テン真 U2874

巻真 W2612

主ゼンマイ/動力
1.10 x 12.0 x 0.13mm

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.60 x 1.00 x 0.20mm

備考

系統/型:
280: –
281: 日付表示
284: 偏心緩急針
285: 偏心緩急針, 日付表示

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1964: 12655379, Longines, Swiss, 17 jewels; Incabloc
(Longines 280, dial view Longines 285)

 

Longines 284

Fig. 1

機能
手巻き
センターセコンド

基本データ
11.75”’, 取付直径= 26.5mm
厚さ = 3.9mm
17 石
振動数 = 19800 A/h
パワーリザーブ = 42h

テン真 U2874

巻真 W2612

主ゼンマイ/動力
1.10 x 12.0 x 0.13mm

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.60 x 1.00 x 0.20mm

備考

系統/型:
280: –
281: 日付表示
284: 偏心緩急針
285: 偏心緩急針, 日付表示

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1970: 50130181, Longines, Swiss, 17 jewels; Incabloc
(Longines 285, dial view Longines 280)

 

Longines 285

Fig. 1

機能
手巻き
センターセコンド
日付表示: 21時30分から24時に変わり設定

基本データ
11.75”’, 取付直径= 26.5mm
厚さ = 4.3mm
17 石
振動数 = 19800 A/h
パワーリザーブ = 42h

テン真 U2874

巻真 W2612

主ゼンマイ/動力
1.10 x 12.0 x 0.13mm

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.60 x 1.00 x 0.20mm

備考

系統/型:
280: –
281: 日付表示
284: 偏心緩急針
285: 偏心緩急針, 日付表示

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1970: 50130181, Longines, Swiss, 17 jewels; Incabloc

 

Longines 290

Fig. 1

機能
自動巻き
センターセコンド

基本データ
11.5”’, 取付直径= 26.0mm
厚さ = 5.9mm
24 石
振動数 = 19800 A/h
パワーリザーブ = 45h

テン真 U2876

巻真 W2896

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.60 x 1.00 x 0.20mm

備考

・ベリリウム銅の自動巻き機構
・フック型のレバーの付いた, バネのないつめ車を採用
・2つのレバーと15の歯を持つつめ車は60の歯を持つ角穴車と同等の効率を発揮するが, 歯が大きいこと, コハゼバネの圧がかからないことではるかに耐久性を増した
・ある程度の摩耗を補うためにレバーが調整可能

系統:
290: –
291: 日付表示
292: パワーリザーブインジケーター
294: 日付表示, パワーリザーブインジケーター

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1960: 11498856, Longines automatic, Longines, Swiss, 24 jewels – Longines; Incabloc

 

Longines 291

Fig. 1

機能
自動巻き
センターセコンド
日付表示

基本データ
11.5”’, 取付直径= 26.0mm
厚さ = 5.9mm
24 石
振動数 = 19800 A/h
パワーリザーブ = 45h

テン真 U2876

巻真 W2896

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.60 x 1.00 x 0.20mm

備考

・ベリリウム銅の自動巻き機構
・フック型のレバーの付いた, バネのないつめ車を採用
・2つのレバーと15の歯を持つつめ車は60の歯を持つ角穴車と同等の効率を発揮するが, 歯が大きいこと, コハゼバネの圧がかからないことではるかに耐久性を増した
・ある程度の摩耗を補うためにレバーが調整可能

系統:
290: –
291: 日付表示
292: パワーリザーブインジケーター
294: 日付表示, パワーリザーブインジケーター

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1960: 11498856, Longines automatic, Longines, Swiss, 24 jewels – Longines; Incabloc
(Longines 290)

 

Longines 292

Fig. 1

機能
自動巻き
センターセコンド
パワーリザーブ = 45h (ダイヤル表示)

基本データ
11.5”’, 取付直径= 26.0mm
24 石
振動数 = 19800 A/h
パワーリザーブ = 45h

テン真 U2876

巻真 W2896

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.60 x 1.00 x 0.20mm

備考

・ベリリウム銅の自動巻き機構
・フック型のレバーの付いた, バネのないつめ車を採用
・2つのレバーと15の歯を持つつめ車は60の歯を持つ角穴車と同等の効率を発揮するが, 歯が大きいこと, コハゼバネの圧がかからないことではるかに耐久性を増した
・ある程度の摩耗を補うためにレバーが調整可能

系統:
290: –
291: 日付表示
292: パワーリザーブインジケーター
294: 日付表示, パワーリザーブインジケーター

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1960: 11498856, Longines automatic, Longines, Swiss, 24 jewels – Longines; Incabloc
(Longines 290)

 

Longines 294

Fig. 1

機能
自動巻き
センターセコンド
日付表示
パワーリザーブ = 45h (ダイヤル表示)

基本データ
11.5”’, 取付直径= 26.0mm
24 石
振動数 = 19800 A/h
パワーリザーブ = 45h

テン真 U2876

巻真 W2896

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.60 x 1.00 x 0.20mm

備考

・ベリリウム銅の自動巻き機構
・フック型のレバーの付いた, バネのないつめ車を採用
・2つのレバーと15の歯を持つつめ車は60の歯を持つ角穴車と同等の効率を発揮するが, 歯が大きいこと, コハゼバネの圧がかからないことではるかに耐久性を増した
・ある程度の摩耗を補うためにレバーが調整可能

系統:
290: –
291: 日付表示
292: パワーリザーブインジケーター
294: 日付表示, パワーリザーブインジケーター

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1960: 11498856, Longines automatic, Longines, Swiss, 24 jewels – Longines; Incabloc
(Longines 290)

 

Longines 302

Fig. 1

機能
手巻き
スモールセコンド

基本データ
13.25”’, 取付直径= 30.0mm
厚さ = 4mm
17 石
振動数 = 18000 A/h
パワーリザーブ = 43h

テン真 U2872

巻真 W2892

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.4 x 0.75 / 0.20mm

備考

系統/型:
固定されたヒゲ持ち:
30L: スモールセコンド
30LS: センターセコンド
調整可能のヒゲ持ち:
302: スモールセコンド

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1966: 132205287, Longines, Swiss, 17 jewels – Longines; Incabloc
(Longines 30L)

 

Longines 30L

Fig. 1

機能
手巻き
スモールセコンド

基本データ
13.25”’, 取付直径= 30.0mm
厚さ = 4mm
17 石
振動数 = 18000 A/h
パワーリザーブ = 43h

テン真 U2872

巻真 W2892

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.4 x 0.75 / 0.20mm

備考

1955-

系統/型:
固定されたヒゲ持ち:
30L: スモールセコンド
30LS: センターセコンド
調整可能のヒゲ持ち:
302: スモールセコンド

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1966: 132205287, Longines, Swiss, 17 jewels – Longines; Incabloc

 

Longines 30LS

Fig. 1

機能
手巻き
センターセコンド

基本データ
13.25”’, 取付直径= 30.0mm
厚さ = 4mm
17 石
振動数 = 18000 A/h
パワーリザーブ = 43h

テン真 U2872

巻真 W2892

備考

1955-

系統/型:
固定されたヒゲ持ち:
30L: スモールセコンド
30LS: センターセコンド
調整可能のヒゲ持ち:
302: スモールセコンド

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1966: 132205287, Longines, Swiss, 17 jewels – Longines; Incabloc
(Longines 30L, sub second)

 

Longines 310 (Frederic Piguet 21)

Fig. 1

機能
手巻き

基本データ
9”’, 取付直径= 20.4mm, 外径= 20.8mm
厚さ = 1.73mm
F(文字盤とフランジの距離) = 0.3mm
T(文字盤と巻真の中心との距離) = 0.8mm
18 石
振動数 = 18000 A/h
パワーリザーブ = 42h

テン真 U3304

巻真 W3255

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.00 x 0.5mm

備考

・キフ・デュオフィックスのガンギ車

モデル. 年度: 署名; 耐震機構
ca. 1960: Bucherer, Swiss, 3 Adj, 17 jewels
(Frederic Piguet 21, 18000A/h, Lubrifix 66)

 

Longines 320

Fig. 1

機能
手巻き

基本データ
6”’, 取付直径= 13.5mm
厚さ = 3.2mm
17 石
振動数 = 21600 A/h
パワーリザーブ = 38h

テン真 U2875

巻真 W2894

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.00 x 0.50mm

備考

・珍しい点: ガンギ車と秒針ホイール(四番車)の間にホイール搭載
・可動式ヒゲ持ちの後期キャリバー

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1959: 11360849, Longines, Swiss Made, 17 jewels – Longines; Incabloc

 

Longines 340

Fig. 1

機能
自動巻き
センターセコンド

基本データ
12”’, 取付直径= 27.0mm
厚さ = 4.55mm
17 石 (ボールベアリングを含めない)
振動数 = 19800 A/h
パワーリザーブ = 43h

テン真 U2877

巻真 W2913

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.60 x 1.00 x 0.20mm

備考

1960-
・中心からずらして配された歯車を備えたボールベアリングローター: ルビーが5個搭載されるが, 通常仕様か特別仕様かは不明 (石数には含まれない)
・ややサイズの大きいテンプ
・珍しい点: ダイヤル側のラチェット, ロッカーバー搭載のリューズ機構

系統/型:
1. 2セクション地板
2. 1セクション地板
3. 日付表示再デザイン
340, 342: センターセコンド
341, 343, 345: センターセコンド, 日付表示
350, 352: スモールセコンド
351, 353, 355: スモールセコンド, 日付表示

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1-2) 1962: 11999182, LXW, Longines automatic, Swiss, 17 jewels – 340, Longines; Kif-Flector

3) 1962: 11989570, LXW, Longines automatic Grand Prize, Longines Watch Co Swiss, 17 jewels; Kif-Flector

 

Longines 341

Fig. 1

機能
自動巻き
センターセコンド
日付表示: 22時30分から24時に変わり設定

基本データ
12”’, 取付直径= 27.0mm, 日付表示リング外径= 29.5mm
厚さ = 5.1mm
17 石 (ボールベアリングを含めない)
振動数 = 19800 A/h
パワーリザーブ = 43h

テン真 U2877

巻真 W2913

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.60 x 1.00 x 0.20mm

備考

1961-
・中心からずらして配された歯車を備えたボールベアリングローター: ルビーが5個搭載されるが, 通常仕様か特別仕様かは不明 (石数には含まれない)
・ややサイズの大きいテンプ
・珍しい点: ダイヤル側のラチェット, ロッカーバー搭載のリューズ機構

系統/型:
1. 2セクション地板
2. 1セクション地板
3. 日付表示再デザイン
340, 342: センターセコンド
341, 343, 345: センターセコンド, 日付表示
350, 352: スモールセコンド
351, 353, 355: スモールセコンド, 日付表示

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1966: 13163881, LXW, Longines Watch Co Swiss, Longines Grand Prize automatic, 17 jewels – 343; Kif-Ultraflex
(Longines 343)

 

Longines 342

Fig. 1

機能
自動巻き
センターセコンド

基本データ
12”’, 取付直径= 27.0mm
厚さ = 4.55mm
17 石 (ボールベアリングを含めない)
振動数 = 19800 A/h
パワーリザーブ = 43h

テン真 U2877

巻真 W2913

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.60 x 1.00 x 0.20mm

備考

1963-
・中心からずらして配された歯車を備えたボールベアリングローター: ルビーが5個搭載されるが, 通常仕様か特別仕様かは不明 (石数には含まれない)
・ややサイズの大きいテンプ
・珍しい点: ダイヤル側のラチェット, ロッカーバー搭載のリューズ機構

系統/型:
1. 2セクション地板
2. 1セクション地板
3. 日付表示再デザイン
340, 342: センターセコンド
341, 343, 345: センターセコンド, 日付表示
350, 352: スモールセコンド
351, 353, 355: スモールセコンド, 日付表示

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1966: 13163881, LXW, Longines Watch Co Swiss, Longines Grand Prize automatic, 17 jewels – 343; Kif-Ultraflex
(Longines 343)

 

Longines 343

Fig. 1

機能
自動巻き
センターセコンド
日付表示: 22時30分から24時に変わり設定

基本データ
12”’, 取付直径= 27.0mm, 日付表示リング外径= 29.5mm
厚さ = 5.1mm
17 石 (ボールベアリングを含めない)
振動数 = 19800 A/h
パワーリザーブ = 43h

テン真 U2877

巻真 W2913

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.60 x 1.00 x 0.20mm

備考

1963-
・中心からずらして配された歯車を備えたボールベアリングローター: ルビーが5個搭載されるが, 通常仕様か特別仕様かは不明 (石数には含まれない)
・ややサイズの大きいテンプ
・珍しい点: ダイヤル側のラチェット, ロッカーバー搭載のリューズ機構

系統/型:
1. 2セクション地板
2. 1セクション地板
3. 日付表示再デザイン
340, 342: センターセコンド
341, 343, 345: センターセコンド, 日付表示
350, 352: スモールセコンド
351, 353, 355: スモールセコンド, 日付表示

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1966: 13163881, LXW, Longines Watch Co Swiss, Longines Grand Prize automatic, 17 jewels – 343; Kif-Ultraflex

 

Longines 345

Fig. 1

機能
自動巻き
センターセコンド
日付表示: 21時から24時に変わり設定

基本データ
12”’, 取付直径= 27.0mm, 日付表示リング外径= 29.5mm
厚さ = 5.1mm
17 石 (ボールベアリングを含めない)
振動数 = 19800 A/h
パワーリザーブ = 43h

テン真 U2877

巻真 W2913

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.60 x 1.00 x 0.20mm

備考

1965-
・中心からずらして配された歯車を備えたボールベアリングローター: ルビーが5個搭載されるが, 通常仕様か特別仕様かは不明 (石数には含まれない)
・ややサイズの大きいテンプ
・珍しい点: ダイヤル側のラチェット, ロッカーバー搭載のリューズ機構

系統/型:
1. 2セクション地板
2. 1セクション地板
3. 日付表示再デザイン
340, 342: センターセコンド
341, 343, 345: センターセコンド, 日付表示
350, 352: スモールセコンド
351, 353, 355: スモールセコンド, 日付表示

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1966: 13815359, Longines, automatic, Swissc, 17 jewels – 345; Kif-Ultraflex

 

Longines 350

Fig. 1

機能
自動巻き
スモールセコンド

基本データ
12”’, 取付直径= 27.0mm
厚さ = 4.55mm
17 石 (ボールベアリングを含めない)
振動数 = 19800 A/h
パワーリザーブ = 43h

テン真 U2877

巻真 W2913

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.40 x 0.75 / 0.20mm

備考

1961-
・中心からずらして配された歯車を備えたボールベアリングローター: ルビーが5個搭載されるが, 通常仕様か特別仕様かは不明 (石数には含まれない)
・ややサイズの大きいテンプ
・珍しい点: ダイヤル側のラチェット, ロッカーバー搭載のリューズ機構

系統/型:
1. 2セクション地板
2. 1セクション地板
3. 日付表示再デザイン
340, 342: センターセコンド
341, 343, 345: センターセコンド, 日付表示
350, 352: スモールセコンド
351, 353, 355: スモールセコンド, 日付表示

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1962: 11862312, LXW, Longines automatic, Longines Watch Co Swiss, 17 jewels – 350, Longines; Kif-Flector

 

Longines 351

Fig. 1

機能
自動巻き
スモールセコンド
日付表示: 22時30分から24時に変わり設定

基本データ
12”’, 取付直径= 27.0mm, 日付表示リング外径= 29.5mm
厚さ = 5.1mm
17 石 (ボールベアリングを含めない)
振動数 = 19800 A/h
パワーリザーブ = 43h

テン真 U2877

巻真 W2913

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.40 x 0.75 / 0.20mm

備考

1961-
・中心からずらして配された歯車を備えたボールベアリングローター: ルビーが5個搭載されるが, 通常仕様か特別仕様かは不明 (石数には含まれない)
・ややサイズの大きいテンプ
・珍しい点: ダイヤル側のラチェット, ロッカーバー搭載のリューズ機構

系統/型:
1. 2セクション地板
2. 1セクション地板
3. 日付表示再デザイン
340, 342: センターセコンド
341, 343, 345: センターセコンド, 日付表示
350, 352: スモールセコンド
351, 353, 355: スモールセコンド, 日付表示

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1966: 13163881, LXW, Longines Watch Co Swiss, Longines Grand Prize automatic, 17 jewels – 343; Kif-Ultraflex
(Longines 343)

 

Longines 352

Fig. 1

機能
自動巻き
スモールセコンド

基本データ
12”’, 取付直径= 27.0mm
厚さ = 4.55mm
17 石 (ボールベアリングを含めない)
振動数 = 19800 A/h
パワーリザーブ = 43h

テン真 U2877

巻真 W2913

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.40 x 0.75 / 0.20mm

備考

1963-
・中心からずらして配された歯車を備えたボールベアリングローター: ルビーが5個搭載されるが, 通常仕様か特別仕様かは不明 (石数には含まれない)
・ややサイズの大きいテンプ
・珍しい点: ダイヤル側のラチェット, ロッカーバー搭載のリューズ機構

系統/型:
1. 2セクション地板
2. 1セクション地板
3. 日付表示再デザイン
340, 342: センターセコンド
341, 343, 345: センターセコンド, 日付表示
350, 352: スモールセコンド
351, 353, 355: スモールセコンド, 日付表示

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1966: 13163881, LXW, Longines Watch Co Swiss, Longines Grand Prize automatic, 17 jewels; Kif-Flector
(Longines 343)

 

Longines 353

Fig. 1

機能
自動巻き
スモールセコンド
日付表示: 22時30分から24時に変わり設定

基本データ
12”’, 取付直径= 27.0mm, 日付表示リング外径= 29.5mm
厚さ = 5.1mm
17 石 (ボールベアリングを含めない)
振動数 = 19800 A/h
パワーリザーブ = 43h

テン真 U2877

巻真 W2913

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.40 x 0.75 / 0.20mm

備考

1963-
・中心からずらして配された歯車を備えたボールベアリングローター: ルビーが5個搭載されるが, 通常仕様か特別仕様かは不明 (石数には含まれない)
・ややサイズの大きいテンプ
・珍しい点: ダイヤル側のラチェット, ロッカーバー搭載のリューズ機構

系統/型:
1. 2セクション地板
2. 1セクション地板
3. 日付表示再デザイン
340, 342: センターセコンド
341, 343, 345: センターセコンド, 日付表示
350, 352: スモールセコンド
351, 353, 355: スモールセコンド, 日付表示

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1966: 13163881, LXW, Longines Watch Co Swiss, Longines Grand Prize automatic, 17 jewels; Kif-Flector
(Longines 343)

 

Longines 355

Fig. 1

機能
自動巻き
スモールセコンド
日付表示: 21時から24時に変わり設定

基本データ
12”’, 取付直径= 27.0mm, 日付表示リング外径= 29.5mm
厚さ = 5.1mm
17 石 (ボールベアリングを含めない)
振動数 = 19800 A/h
パワーリザーブ = 43h

テン真 U2877

巻真 W2913

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.40 x 0.75 / 0.20mm

備考

1965-
・中心からずらして配された歯車を備えたボールベアリングローター: ルビーが5個搭載されるが, 通常仕様か特別仕様かは不明 (石数には含まれない)
・ややサイズの大きいテンプ
・珍しい点: ダイヤル側のラチェット, ロッカーバー搭載のリューズ機構

系統/型:
1. 2セクション地板
2. 1セクション地板
3. 日付表示再デザイン
340, 342: センターセコンド
341, 343, 345: センターセコンド, 日付表示
350, 352: スモールセコンド
351, 353, 355: スモールセコンド, 日付表示

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1966: 13815359, Longines, automatic, Swissc, 17 jewels – 345; Kif-Ultraflex
(Longines 345)

 

Longines 370

Fig. 1

機能
手巻き
スモールセコンド

基本データ
9 x 10.25”’, 取付直径=外径= 20.05 x 23.1mm
(コーナーに支えを配する)
厚さ = 3.5mm
F(文字盤とフランジの距離) = 1.2mm
T(文字盤と巻真の中心との距離) = 1.85mm
17 石
振動数 = 19800 A/h
パワーリザーブ = 49h

テン真 U3263

巻真 W3242

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.32 x 0.72 / 0.15mm

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1966: 13169527, Longines Swiss, 17 jewels- Longines; Incabloc

 

Longines 37.9

Fig. 1

機能
リューズ巻き, リューズ時刻合わせ
スモールセコンド

基本データ
17”’, 取付直径= 37.9mm, 外径= 38.5mm
厚さ = 5.2mm
F(文字盤とフランジの距離) = 0.6mm
T(文字盤と巻真の中心との距離) = 2.3mm
15 石
振動数 = 18000 A/h
パワーリザーブ = 38h

テン真 U529

巻真 W1657

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.70 x 0.90 x 0.26mm

備考

・オープンフェイスキャリバー
・モノメタルチラネジテンプ
・37.9, 37.93の差異は不明

系統/型:
17.69NZ: バイメタルテンプ
37.9, 37.93: モノメタルテンプ
センターセコンド

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1949: 7492112, Longines – Longines
(Longines 37.93)

 

Longines 37.93

Fig. 1

機能
リューズ巻き, リューズ時刻合わせ
スモールセコンド

基本データ
17”’, 取付直径= 37.9mm, 外径= 38.5mm
厚さ = 5.2mm
F(文字盤とフランジの距離) = 0.6mm
T(文字盤と巻真の中心との距離) = 2.3mm
15 石
振動数 = 18000 A/h
パワーリザーブ = 38h

テン真 U529

巻真 W1657

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.70 x 0.90 x 0.26mm

備考

・オープンフェイスキャリバー
・モノメタルチラネジテンプ
・ゴールドレバー
・37.9, 37.93の差異は不明

系統/型:
17.69NZ: バイメタルテンプ
37.9, 37.93: モノメタルテンプ
センターセコンド

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1949: 7492112, Longines – Longines

 

Longines 410

Fig. 1

機能
手巻き

基本データ
5.75 x 6.75”’, 取付直径= 13.1 x 15.5mm
厚さ = 3.4mm
17 石
振動数 = 21600 A/h
パワーリザーブ = 41h

テン真 U3303

巻真 W1001

主ゼンマイ/動力
1.60 x 6.5 x 0.06mm

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.00 x 0.40mm

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1972: 51430168, Longines, Swiss, 17 jewels; Incabloc

 

Longines 420

Fig. 1

機能
手巻き
スモールセコンド

基本データ
10.5”’, 取付直径= 23.3mm, 外径= 23.7mm
F(文字盤とフランジの距離) = 1.0mm
T(文字盤と巻真の中心との距離) = 1.3mm
厚さ = 2.5mm
17 石
振動数 = 21600 A/h
パワーリザーブ = 40h

テン真 U3307

巻真 W3243

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.30 x 0.70mm

備考

系統/型:
スタンダード緩急針, キフ・フレクター:
420: スモールセコンド
428: 秒針無し
マイクロメーター緩急針, キフ・ウルトラフレックス:
846: スモールセコンド
847: 秒針無し

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1971: 50802479, Longines Swiss, 428, 17 jewels; Kif-Flector
(Longines 428)

 

Longines 428

Fig. 1

機能
手巻き

基本データ
10.5”’, 取付直径= 23.3mm, 外径= 23.7mm
F(文字盤とフランジの距離) = 1.0mm
T(文字盤と巻真の中心との距離) = 1.3mm
厚さ = 2.5mm
17 石
振動数 = 21600 A/h
パワーリザーブ = 40h

テン真 U3307

巻真 W3243

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.30 x 0.70mm

備考

系統/型:
スタンダード緩急針, キフ・フレクター:
420: スモールセコンド
428: 秒針無し
マイクロメーター緩急針, キフ・ウルトラフレックス:
846: スモールセコンド
847: 秒針無し

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1971: 50802479, Longines Swiss, 428, 17 jewels; Kif-Flector

 

Longines 430

Fig. 1

機能
自動巻き
センターセコンド

基本データ
11.5”’, 取付直径= 25.6mm, 外径= 26mm
厚さ = 4.4mm
(ボールベアリング +0.1mm)
F(文字盤とフランジの距離) = 1.2mm
T(文字盤と巻真の中心との距離) = 1.5mm
17/25 石
振動数 = 36000 A/h
パワーリザーブ = 40h

テン真 U3308

巻真 W3253

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.50 x 0.90 x 0.21mm

備考

1967-

系統/型:
振動数36000 A/h, 偏心緩急針:
430: センターセコンド
431: センターセコンド, 日付表示
432: 秒針無し
433: 秒針無し, 日付表示
振動数28800 A/h, マイクロメーター緩急針:
6641: センターセコンド, 25 石
6642: センターセコンド, 17 石
6651: センターセコンド, 日付表示, 25 石
6652: センターセコンド, 日付表示, 17 石

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1970: 50190196, Longines, Longines Watch Co, Swiss, 17 jewels; Kif-Ultraflex
(Longines 431)

 

Longines 431

Fig. 1

機能
自動巻き
センターセコンド
日付表示: 22時30分から24時に変わり設定

基本データ
11.5”’, 取付直径= 25.6mm, 外径= 26mm
厚さ = 4.9mm
(ボールベアリング +0.1mm)
F(文字盤とフランジの距離) = 1.7mm
T(文字盤と巻真の中心との距離) = 2.0mm
17/25 石
振動数 = 36000 A/h
パワーリザーブ = 40h

テン真 U3308

巻真 W3253

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.50 x 0.90 x 0.21mm

備考

1967-

系統/型:
振動数36000 A/h, 偏心緩急針:
430: センターセコンド
431: センターセコンド, 日付表示
432: 秒針無し
433: 秒針無し, 日付表示
振動数28800 A/h, マイクロメーター緩急針:
6641: センターセコンド, 25 石
6642: センターセコンド, 17 石
6651: センターセコンド, 日付表示, 25 石
6652: センターセコンド, 日付表示, 17 石

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1-3) 1970: 50190196, Longines, Longines Watch Co, Swiss, 17 jewels; Kif-Ultraflex

4) 1970: 50371798, Longines, Longines Watch Co, Swiss, 36’000, Adjusted 4 Positions and Temperature, 25 jewels; Kif-Ultraflex

 

Longines 432

Fig. 1

機能
自動巻き

基本データ
11.5”’, 取付直径= 25.6mm, 外径= 26mm
厚さ = 4.4mm
(ボールベアリング +0.1mm)
F(文字盤とフランジの距離) = 1.2mm
T(文字盤と巻真の中心との距離) = 1.5mm
17/25 石
振動数 = 36000 A/h
パワーリザーブ = 40h

テン真 U3308

巻真 W3253

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.50 x 0.90 x 0.21mm

備考

1967-

系統/型:
振動数36000 A/h, 偏心緩急針:
430: センターセコンド
431: センターセコンド, 日付表示
432: 秒針無し
433: 秒針無し, 日付表示
振動数28800 A/h, マイクロメーター緩急針:
6641: センターセコンド, 25 石
6642: センターセコンド, 17 石
6651: センターセコンド, 日付表示, 25 石
6652: センターセコンド, 日付表示, 17 石

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1970: 50190196, Longines, Longines Watch Co, Swiss, 17 jewels; Kif-Ultraflex
(Longines 431)

 

Longines 433

Fig. 1

機能
自動巻き
日付表示: 22時30分から24時に変わり設定

基本データ
11.5”’, 取付直径= 25.6mm, 外径= 26mm
厚さ = 4.9mm
(ボールベアリング +0.1mm)
F(文字盤とフランジの距離) = 1.7mm
T(文字盤と巻真の中心との距離) = 2.0mm
17/25 石
振動数 = 36000 A/h
パワーリザーブ = 40h

テン真 U3308

巻真 W3253

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.50 x 0.90 x 0.21mm

備考

1967-

系統/型:
振動数36000 A/h, 偏心緩急針:
430: センターセコンド
431: センターセコンド, 日付表示
432: 秒針無し
433: 秒針無し, 日付表示
振動数28800 A/h, マイクロメーター緩急針:
6641: センターセコンド, 25 石
6642: センターセコンド, 17 石
6651: センターセコンド, 日付表示, 25 石
6652: センターセコンド, 日付表示, 17 石

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1970: 50190196, Longines, Longines Watch Co, Swiss, 17 jewels; Kif-Ultraflex
(Longines 431)

 

Longines 470 (Certina 15-20)

Fig. 1

機能
自動巻き

基本データ
6.75”’, 取付直径= 15.3mm, 外径= 15.6mm
厚さ = 4.7mm
F(文字盤とフランジの距離) = 0.9mm
T(文字盤と巻真の中心との距離) = 1.6mm
32 石
振動数 = 19800 A/h
パワーリザーブ = 39h

テン真 U3311

巻真 W3261

主ゼンマイ/動力
1.20 x 6.0 x 0.07mm

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.00 x 0.55mm

備考

・ルビー7個搭載のボールベアリングローター
・サーチナのムーブメントと比較し, テンプとローター修正

系統:
470: 振動数19800 A/h
472: 振動数21600 A/h

デル. 年度: 署名; 耐震機構

ca. 1965: Certina, 15-20, 32 jewels; Incabloc
(Certina 15-20)

 

Longines 472 (Certina 15-21)

Fig. 1

機能
自動巻き

基本データ
6.75”’, 取付直径= 15.3mm, 外径= 15.6mm
厚さ = 4.7mm
F(文字盤とフランジの距離) = 0.9mm
T(文字盤と巻真の中心との距離) = 1.6mm
32 石
振動数 = 21600 A/h
パワーリザーブ = 39h

テン真 U3311

巻真 W3261

主ゼンマイ/動力
1.20 x 6.0 x 0.07mm

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.00 x 0.55mm

備考

・ルビー7個搭載のボールベアリングローター
・サーチナのムーブメントと比較し, テンプとローター修正

系統:
470: 振動数19800 A/h
472: 振動数21600 A/h

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

ca. 1965: Certina, 15-21, 32 jewels; Incabloc
(Certina 15-21)

 

Longines 490 (Election 885)

Fig. 1

機能
手巻き
スモールセコンド

基本データ
13”’, 取付直径= 29.0mm, 外径= 29.4mm
厚さ = 3.2mm
F(文字盤とフランジの距離) = 1.0mm
T(文字盤と巻真の中心との距離) = 1.5mm
17 石
振動数 = 21600 A/h
パワーリザーブ = 46h

テン真 U3312

巻真 W3262

主ゼンマイ/動力
1.30 x 11.5 x 0.14mm

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.50 x 0.79 / 0.22mm

備考

・元のキャリバーはエレクション(Election)からマーヴィン(Marvin)へ渡り, 1960年代の終わりにロンジンに譲渡された
・多くのパーツに互換性があり, 3社のバリエーションは以下の通り

系統, 型:
Election:
875: 振動数18000 A/h, 固定されたヒゲ持ち
875: 振動数18000 A/h, 可動式ヒゲ持ち, 細部修正
885: 振動数21600 A/h, 可動式ヒゲ持ち
Marvin:
700: 振動数18000 A/h, 可動式ヒゲ持ち
700C: 振動数18000 A/h, 可動式ヒゲ持ち, 日付表示
Longines:
490: 振動数21600 A/h, 可動式ヒゲ持ち

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1969: 14770111, Longines, 490, Swiss, 17 jewels; Kif-Ultraflex

 

Longines 501 (Record 1955)

Fig. 1

機能
自動巻き
センターセコンド
日付表示: 19時30分から24時に変わり設定

基本データ
11.5”’, 取付直径= 25.6mm, 外径= 26.0mm
厚さ = 5.3mm
F(文字盤とフランジの距離) = 1.1mm
T(文字盤と巻真の中心との距離) = 1.9mm
17 石
振動数 = 19800 A/h
パワーリザーブ = 44h

テン真 U3314

巻真 W3264

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.50 x 0.90 x 0.22mm

備考

・レコード(Record) 1955と同じ
・レコードのデザインによるムーブメントだが, レコード買収の際ロンジンに採用された
・振動数21600A/hのムーブメントがレコードでも販売されていたかは不明

系統/型:
振動数19800 A/h:
501: 日付表示
503: 曜日表示, 日付表示
505: クイックセット 日付表示
507: 曜日表示, クイックセット 日付表示
振動数21600 A/h, マイクロメーター緩急針:
506: クイックセット 日付表示
508: 曜日表示, クイックセット 日付表示

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1968: 14357281, LXW, Longines 503, Swiss, 17 jewels; Kif-Ultraflex
(Longines 503)

 

Longines 503 (Record 1958)

Fig. 1

機能
自動巻き
センターセコンド
曜日表示
日付表示: 19時30分から24時に変わり設定

基本データ
11.5”’, 取付直径= 25.6mm, 外径= 26.0mm
厚さ = 6.0mm
(ダイヤルスペーサー +0.1mm)
F(文字盤とフランジの距離) = 1.8mm
T(文字盤と巻真の中心との距離) = 2.6mm
17 石
振動数 = 19800 A/h
パワーリザーブ = 44h

テン真 U3314

巻真 W3264

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.50 x 0.90 x 0.22mm

備考

・レコード1958と同じ
・レコードのデザインによるムーブメントだが, レコード買収の際ロンジンに採用された
・振動数21600A/hのムーブメントがレコードでも販売されていたかは不明

系統/型:
振動数19800 A/h:
501: 日付表示
503: 曜日表示, 日付表示
505: クイックセット 日付表示
507: 曜日表示, クイックセット 日付表示
振動数21600 A/h, マイクロメーター緩急針:
506: クイックセット 日付表示
508: 曜日表示, クイックセット 日付表示

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1968: 14357281, LXW, Longines 503, Swiss, 17 jewels; Kif-Ultraflex

 

Longines 505 (Record 1955-2)

Fig. 1

機能
自動巻き
センターセコンド
日付表示: リューズを繰り返し押すことによるクイックセット

基本データ
11.5”’, 取付直径= 25.6mm, 外径= 26.0mm
厚さ = 5.3mm
F(文字盤とフランジの距離) = 1.1mm
T(文字盤と巻真の中心との距離) = 1.9mm
17 石
振動数 = 19800 A/h
パワーリザーブ = 44h

テン真 U3314

巻真 W3265
(W3264 for cases without recess to push the crown)

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.50 x 0.90 x 0.22mm

備考

・レコード(Record) 1955と同じ-2
・レコードのデザインによるムーブメントだが, レコード買収の際ロンジンに採用された
・振動数21600A/hのムーブメントがレコードでも販売されていたかは不明

系統/型:
振動数19800 A/h:
501: 日付表示
503: 曜日表示, 日付表示
505: クイックセット 日付表示
507: 曜日表示, クイックセット 日付表示
振動数21600 A/h, マイクロメーター緩急針:
506: クイックセット 日付表示
508: 曜日表示, クイックセット 日付表示

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1970: 50360159, Longines, Swiss, 17 jewels; Kif-Ultraflex
1(Longines 507, dial vie Longines 506)

 

Longines 506

Fig. 1

機能
自動巻き
センターセコンド
日付表示: リューズを繰り返し押すことによるクイックセット

基本データ
11.5”’, 取付直径= 25.6mm, 外径= 26.0mm
厚さ = 5.3mm
F(文字盤とフランジの距離) = 1.1mm
T(文字盤と巻真の中心との距離) = 1.9mm
17/21 石
振動数 = 21600 A/h
パワーリザーブ = 44h

テン真 U3314

巻真 W3265
(W3264 for cases without recess to push the crown)

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.50 x 0.90 x 0.22mm

備考

・マイクロメーター緩急針
・レコードのデザインによるムーブメントだが, レコード買収の際ロンジンに採用された
・振動数21600A/hのムーブメントがレコードでも販売されていたかは不明

系統/型:
振動数19800 A/h:
501: 日付表示
503: 曜日表示, 日付表示
505: クイックセット 日付表示
507: 曜日表示, クイックセット 日付表示
振動数21600 A/h, マイクロメーター緩急針:
506: クイックセット 日付表示
508: 曜日表示, クイックセット 日付表示

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1972: 51365433, Longines, Swiss, 21 jewels; Kif-Ultraflex

 

Longines 507 (Record 1958-2)

Fig. 1

機能
自動巻き
センターセコンド
曜日表示
日付表示: リューズを繰り返し押すことによるクイックセット

基本データ
11.5”’, 取付直径= 25.6mm, 外径= 26.0mm
厚さ = 6.0mm
(dial spacer +0.1mm)
F(文字盤とフランジの距離) = 1.8mm
T(文字盤と巻真の中心との距離) = 2.6mm
17 石
振動数 = 19800 A/h
パワーリザーブ = 44h

テン真 U3314

巻真 W3265
(W3264 for cases without recess to push the crown)

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.50 x 0.90 x 0.22mm

備考

・レコード1958と同じ-2
・レコードのデザインによるムーブメントだが, レコード買収の際ロンジンに採用された
・振動数21600A/hのムーブメントがレコードでも販売されていたかは不明

系統/型:
振動数19800 A/h:
501: 日付表示
503: 曜日表示, 日付表示
505: クイックセット 日付表示
507: 曜日表示, クイックセット 日付表示
振動数21600 A/h, マイクロメーター緩急針:
506: クイックセット 日付表示
508: 曜日表示, クイックセット 日付表示

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1970: 50360159, Longines, Swiss, 17 jewels; Kif-Ultraflex

 

Longines 508

Fig. 1

機能
自動巻き
センターセコンド
曜日表示
日付表示: リューズを繰り返し押すことによるクイックセット

基本データ
11.5”’, 取付直径= 25.6mm, 外径= 26.0mm
厚さ = 6.0mm (ダイヤルスペーサー付き: 6.1mm)
F(文字盤とフランジの距離) = 1.8mm
T(文字盤と巻真の中心との距離) = 2.6mm
17/21 石
振動数 = 21600 A/h
パワーリザーブ = 44h

テン真 U3314

巻真 W3265
(W3264 for cases without recess to push the crown)

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.50 x 0.90 x 0.22mm

備考

・マイクロメーター緩急針
・レコードのデザインによるムーブメントだが, レコード買収の際ロンジンに採用された
・振動数21600A/hのムーブメントがレコードでも販売されていたかは不明

系統/型:
振動数19800 A/h:
501: 日付表示
503: 曜日表示, 日付表示
505: クイックセット 日付表示
507: 曜日表示, クイックセット 日付表示
振動数21600 A/h, マイクロメーター緩急針:
506: クイックセット 日付表示
508: 曜日表示, クイックセット 日付表示

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1972: 51365433, Longines, Swiss, 21 jewels; Kif-Ultraflex
1(Longines 506, dial view Longines 507)

 

Longines 510 (FHF 59-21)

Fig. 1

機能
手巻き

基本データ
3.75 x 9.25”’, 取付直径= 9.0 x 21.0mm
外径= 9.0 x 21.4mm
厚さ = 3.45mm
F(文字盤とフランジの距離) = 0.55mm
T(文字盤と巻真の中心との距離) = 1.4mm
17 石
振動数 = 21600 A/h
パワーリザーブ = 43h

テン真 U3090 / U2952
テンプにチラネジ あり/なし

巻真 W645

主ゼンマイ/動力
Zf823, 1.30 x 7.0 x 0.07 x 245mm

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.00 x 0.55mm

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

ca. 1965: Andre Pailet, Swiss, 17 jewels; Incabloc

(FHF 59-21)

 

Longines 561.1 (ETA 2671)

Fig. 1

機能
自動巻き
センターセコンド
日付表示: クイックセット
オプション: ハック機能

基本データ
7.75”’, 取付直径= 17.2mm, 外径= 17.5mm
厚さ = 4.8mm
F(文字盤とフランジの距離) = 1.15mm
T(文字盤と巻真の中心との距離) = 1.75mm
25 石
振動数 = 28800 A/h
パワーリザーブ = 39h

テン真 U3519

巻真 W3418

主ゼンマイ/動力
1.32 x 6.5 x 0.077 x 290mm

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.20 x 0.70 x 0.20mm

備考

・マイクロメーター緩急針

系統:
561.1: 25 石
561.2: 17 石

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1976: 53405033, L 561.1, Longines Watch Co Swiss Made, 25 jewels – Patented; Kif-Ultraflex

 

Longines 561.2 (ETA 2671)

Fig. 1

機能
自動巻き
センターセコンド
日付表示: クイックセット
オプション: ハック機能

基本データ
7.75”’, 取付直径= 17.2mm, 外径= 17.5mm
厚さ = 4.8mm
F(文字盤とフランジの距離) = 1.15mm
T(文字盤と巻真の中心との距離) = 1.75mm
25 石
振動数 = 28800 A/h
パワーリザーブ = 39h

テン真 U3519

巻真 W3418

主ゼンマイ/動力
1.32 x 6.5 x 0.077 x 290mm

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.20 x 0.70 x 0.20mm

備考

・マイクロメーター緩急針

系統:
561.1: 25 石
561.2: 17 石

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1976: 53405033, L 561.1, Longines Watch Co Swiss Made, 25 jewels – Patented; Kif-Ultraflex
(561.2: 17)

 

Longines 6312 (ETA-ESA 9162)

Fig. 1

機能
電子制御チューニングフォーク(音叉発振式機械)
センターセコンド
日付表示: クイックセット
電気を利用したハック機能

基本データ
13”’, 取付直径= 29.0mm, 外径= 29.4mm
厚さ = 4.85mm
F(文字盤とフランジの距離) = 1.3mm
T(文字盤と巻真の中心との距離) = 1.9mm
12 石
振動数 = 300Hz

巻真 ESA 9162

主ゼンマイ/動力
343 (オリジナル, 水銀), 344 (酸化銀に代替)

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.50 x 0.90 x 0.25mm

備考

1969-

系統:
6312: 日付表示
6332: 曜日表示, 日付表示

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1970: 7015216, 51 Y2, Eterna Sonic 1550, Lic. Bulova & Pat. ESA Swiss, 12 jewels
(Eterna 1550 / ESA 9162)

 

Longines 6332 (ETA-ESA 9164)

Fig. 1

機能
電子制御チューニングフォーク
センターセコンド
曜日表示: クイックセット
日付表示: クイックセット
電気を利用したハック機能

基本データ
13”’, 取付直径= 29.0mm, 外径= 29.4mm
厚さ = 5.55mm
F(文字盤とフランジの距離) = 2.0mm
T(文字盤と巻真の中心との距離) = 2.6mm
12 石
振動数 = 300Hz

巻真 ESA 9162

主ゼンマイ/動力
343 (オリジナル, 水銀), 344 (酸化銀に代替)

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.50 x 0.90 x 0.25mm

備考

1969-

系統:
6312: 日付表示
6332: 曜日表示, 日付表示

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1970: 7058237, ESA 9164, 22, 22 Y2, Eterna Sonic 1551, Lic. Bulova & Pat. ESA Swiss, 12 jewels
(Eterna 1551 / ESA 9164)

 

Longines 633.1 (ETA 2824)

Fig. 1

機能
自動巻き
センターセコンド
日付表示: クイックセット
ハック機能

基本データ
11.5”’, 取付直径= 25.6mm, 外径= 26.0mm
厚さ = 4.6mm (ボールベアリング込み: 4.7mm)
F(文字盤とフランジの距離) = 1.2mm
T(文字盤と巻真の中心との距離) = 1.8mm
25 石
振動数 = 28800 A/h
パワーリザーブ = 40h

テン真 ETA 2801

巻真 W3408

主ゼンマイ/動力
1.20 x 11.0 x 0.115mm

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.50 x 0.90 x 0.25mm

備考

1971-
・トリオビスマイクロメーター緩急針

系統:
633: 日付表示
636: 曜日表示, 日付表示

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1974: 52362594, Longines Watch Co Swiss, 25 jewels; Incabloc

 

Longines 636.1 (ETA 2836)

Fig. 1

機能
自動巻き
センターセコンド
曜日表示: クイックセット, 2言語
日付表示: クイックセット
ハック機能

基本データ
11.5”’, 取付直径= 25.6mm, 外径= 26.0mm
(ダイヤルスペーサーを含む)
厚さ(ダイヤルスペーサーを含む) = 5.1mm
(ボールベアリング +0.1mm)
F(文字盤とフランジの距離) = 1.65mm
T(文字盤と巻真の中心との距離) = 2.25mm
25 石
振動数 = 28800 A/h
パワーリザーブ = 40h

テン真 ETA 2801

巻真 W3408

主ゼンマイ/動力
1.20 x 11.0 x 0.115mm

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.50 x 0.90 x 0.25mm

備考

1974-
・トリオビスマイクロメーター緩急針

系統:

633: 日付表示
636: 曜日表示, 日付表示

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1974: 52431832, Longines Watch Co Swiss, 25 jewels; Incabloc

 

Longines 645.1 (ETA 2890)

Fig. 1

機能
自動巻き
センターセコンド
ハック機能

基本データ
12.5”’, 取付直径= 28.0mm, 外径= 28.4mm
厚さ = 3.6mm
(ボールベアリング +0.1mm)
F(文字盤とフランジの距離) = 1.1mm
T(文字盤と巻真の中心との距離) = 1.5mm
21 石
振動数 = 28800 A/h
パワーリザーブ = 42h

テン真 ETA 2890

巻真 ETA 2890

主ゼンマイ/動力
1.05 x 10.5 x 0.115 x 475mm

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.50 x 0.90 x 0.25mm

備考

1975-1983

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

ca. 1975: Longines, Swiss, 21 jewels; Incabloc

 

Longines 6641

Fig. 1

機能
自動巻き
センターセコンド

基本データ
11.5”’, 取付直径= 25.6mm, 外径= 26mm
厚さ = 4.4mm
(ボールベアリング +0.1mm)
F(文字盤とフランジの距離) = 1.2mm
T(文字盤と巻真の中心との距離) = 1.5mm
25 石
振動数 = 28800 A/h
パワーリザーブ = 40h

巻真 W3253

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.50 x 0.90 x 0.21mm

備考

1972-

系統/型:
振動数36000 A/h, 偏心緩急針:
430: センターセコンド
431: センターセコンド, 日付表示
432: 秒針無し
433: 秒針無し, 日付表示
振動数28800 A/h, マイクロメーター緩急針:
6641: センターセコンド, 25 石
6642: センターセコンド, 17 石
6651: センターセコンド, 日付表示, 25 石
6652: センターセコンド, 日付表示, 17 石

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1972: 51602075, Longines, Longines Watch Co Swiss, 28’800, Adjusted 4 Positions and Temperature, 25 jewels; Kif-Ultraflex
(Longines 6651)

 

Longines 6642

Fig. 1

機能
自動巻き
センターセコンド

基本データ
11.5”’, 取付直径= 25.6mm, 外径= 26mm
厚さ = 4.4mm
(ボールベアリング +0.1mm)
F(文字盤とフランジの距離) = 1.2mm
T(文字盤と巻真の中心との距離) = 1.5mm
17 石
振動数 = 28800 A/h
パワーリザーブ = 40h

巻真 W3253

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.50 x 0.90 x 0.21mm

備考

1972-

系統/型:
振動数36000 A/h, 偏心緩急針:
430: センターセコンド
431: センターセコンド, 日付表示
432: 秒針無し
433: 秒針無し, 日付表示
振動数28800 A/h, マイクロメーター緩急針:
6641: センターセコンド, 25 石
6642: センターセコンド, 17 石
6651: センターセコンド, 日付表示, 25 石
6652: センターセコンド, 日付表示, 17 石

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1972: 51421954, Longines, Longines Watch Co Swiss, 28’800, Adjusted 3 Positions, 17 jewels; Kif-Ultraflex
(Longines 6652)

 

Longines 6651

Fig. 1

機能
自動巻き
センターセコンド
日付表示: 22時30分から24時に変わり設定

基本データ
11.5”’, 取付直径= 25.6mm, 外径= 26mm
厚さ = 4.9mm
(ボールベアリング +0.1mm)
F(文字盤とフランジの距離) = 1.7mm
T(文字盤と巻真の中心との距離) = 2.0mm
25 石
振動数 = 28800 A/h
パワーリザーブ = 40h

巻真 W3253

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.50 x 0.90 x 0.21mm

備考

1972-

系統/型:
振動数36000 A/h, 偏心緩急針:
430: センターセコンド
431: センターセコンド, 日付表示
432: 秒針無し
433: 秒針無し, 日付表示
振動数28800 A/h, マイクロメーター緩急針:
6641: センターセコンド, 25 石
6642: センターセコンド, 17 石
6651: センターセコンド, 日付表示, 25 石
6652: センターセコンド, 日付表示, 17 石

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1972: 51602075, Longines, Longines Watch Co Swiss, 28’800, Adjusted 4 Positions and Temperature, 25 jewels; Kif-Ultraflex

 

Longines 6652

Fig. 1

機能
自動巻き
センターセコンド
日付表示: 22時30分から24時に変わり設定

基本データ
11.5”’, 取付直径= 25.6mm, 外径= 26mm
厚さ = 4.9mm
(ボールベアリング +0.1mm)
F(文字盤とフランジの距離) = 1.7mm
T(文字盤と巻真の中心との距離) = 2.0mm
17 石
振動数 = 28800 A/h
パワーリザーブ = 40h

巻真 W3253

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.50 x 0.90 x 0.21mm

備考

1972-

系統/型:
振動数36000 A/h, 偏心緩急針:
430: センターセコンド
431: センターセコンド, 日付表示
432: 秒針無し
433: 秒針無し, 日付表示
振動数28800 A/h, マイクロメーター緩急針:
6641: センターセコンド, 25 石
6642: センターセコンド, 17 石
6651: センターセコンド, 日付表示, 25 石
6652: センターセコンド, 日付表示, 17 石

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1972: 51421954, Longines, Longines Watch Co Swiss, 28’800, Adjusted 3 Positions, 17 jewels; Kif-Ultraflex

 

Longines 6902

Fig. 1

機能
手巻き

基本データ
12.5”’, 取付直径= 28.0mm
厚さ = 3.85mm
17 石
振動数 = 28800 A/h
パワーリザーブ = 40h

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.40 x 0.90mm

備考

・マイクロメーター緩急針

系統:
6902: 秒針無し
6912: 秒針無し, 日付表示
6922: スモールセコンド
6942: センターセコンド
6952: センターセコンド, 日付表示
6972: センターセコンド, 曜日表示, 日付表示

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1972: 51404778, Longines Watch Co, Swiss, 17 jewels; Kif-Flector
(Longines 6922)

 

Longines 6912

Fig. 1

機能
手巻き
日付表示: クイックセット

基本データ
12.5”’, 取付直径= 28.0mm
厚さ = 3.85mm
17 石
振動数 = 28800 A/h
パワーリザーブ = 40h

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.40 x 0.90mm

備考

・マイクロメーター緩急針

系統:
6902: 秒針無し
6912: 秒針無し, 日付表示
6922: スモールセコンド
6942: センターセコンド
6952: センターセコンド, 日付表示
6972: センターセコンド, 曜日表示, 日付表示

デル. 年度: 署名; 耐震機構

1974: 52307866, Longines Watch Co, Swiss, 17 jewels; Kif-Flector
(Longines 6952)

 

Longines 6922

Fig. 1

機能
手巻き
スモールセコンド

基本データ
12.5”’, 取付直径= 28.0mm
厚さ = 3.85mm
17 石
振動数 = 28800 A/h
パワーリザーブ = 40h

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.40 x 0.90 / 0.15mm

備考

・マイクロメーター緩急針
・リューズを引っ張ると, 秒針が0時位置まで進んでから停止する

系統:
6902: 秒針無し
6912: 秒針無し, 日付表示
6922: スモールセコンド
6942: センターセコンド
6952: センターセコンド, 日付表示
6972: センターセコンド, 曜日表示, 日付表示

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1972: 51404778, Longines Watch Co, Swiss, 17 jewels; Kif-Flector

 

Longines 6942

Fig. 1

機能
手巻き
センターセコンド
0時位置のハック機能

基本データ
12.5”’, 取付直径= 28.0mm
厚さ = 3.85mm
17 石
振動数 = 28800 A/h
パワーリザーブ = 40h

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.40 x 0.90 x 0.22mm

備考

・マイクロメーター緩急針
・リューズを引っ張ると, 秒針が0時位置まで進んでから停止する

系統:
6902: 秒針無し
6912: 秒針無し, 日付表示
6922: スモールセコンド
6942: センターセコンド
6952: センターセコンド, 日付表示
6972: センターセコンド, 曜日表示, 日付表示

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1974: 52491838, Longines Watch Co, Swiss, 17 jewels; Kif-Flector

 

Longines 6952

Fig. 1

機能
手巻き
センターセコンド
日付表示: クイックセット
0時位置のハック機能

基本データ
12.5”’, 取付直径= 28.0mm
厚さ = 3.85mm
17 石
振動数 = 28800 A/h
パワーリザーブ = 40h

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.40 x 0.90 x 0.22mm

備考

・マイクロメーター緩急針
・リューズを引っ張ると, 秒針が0時位置まで進んでから停止する

系統:
6902: 秒針無し
6912: 秒針無し, 日付表示
6922: スモールセコンド
6942: センターセコンド
6952: センターセコンド, 日付表示
6972: センターセコンド, 曜日表示, 日付表示

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1974: 52307866, Longines Watch Co, Swiss, 17 jewels; Kif-Flector

 

Longines 6972

Fig. 1

機能
手巻き
センターセコンド
曜日表示: クイックセット
日付表示: クイックセット
0時位置のハック機能

基本データ
12.5”’, 取付直径= 28.0mm
17 石
振動数 = 28800 A/h
パワーリザーブ = 40h

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.40 x 0.90 x 0.22mm

備考

・マイクロメーター緩急針
・リューズを引っ張ると, 秒針が0時位置まで進んでから停止する

系統:
6902: 秒針無し
6912: 秒針無し, 日付表示
6922: スモールセコンド
6942: センターセコンド
6952: センターセコンド, 日付表示
6972: センターセコンド, 曜日表示, 日付表示

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1974: 52307866, Longines Watch Co, Swiss, 17 jewels; Kif-Flector
(Longines 6952)

 

Longines 701 (Record 651)

Fig. 1

機能
手巻き
センターセコンド
日付表示: 21時から24時に変わり設定

基本データ
11.5”’, 取付直径= 25.6mm, 外径= 26.0mm
厚さ = 4.0mm
F(文字盤とフランジの距離) = 1.25mm
T(文字盤と巻真の中心との距離) = 2.05mm
17 石
振動数 = 19800 A/h
パワーリザーブ = 37h

テン真 U3313 (Record: U3343)

巻真 W3263 (Record: W3279)

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.50 x 0.90 x 0.25mm

備考

・珍しい点: テンプの下に短針ホイール(二番車)とカナを配することでテンプが比較的大きいサイズに
・ムーブメント記録のほとんどは古く, このムーブメント系列を含んでいない。ボーリー(Boley)とフルーム(Flume)がそのうちの一種類に言及しているが, 完全なデータは無い。 ボーリーに詳述されているロンジン, レコードの同じテン真と巻真は以下の通り
・これらのムーブメントは1970年前後にレコードにデザインされ, ロンジンに採用されたものと思われる。

系統/型:
振動数19800 A/h:
Record 650: センターセコンド
Record 651, Longines 701: センターセコンド, 日付表示
Record 660: スモールセコンド
振動数21600 A/h:
Longines 706: センターセコンド
Longines 708: 機能不明

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1972: 51821858, Longines Watch Co Swiss, 17 jewels; Kif-Satellor
(Longines 706)

 

Longines 706

Fig. 1

機能
手巻き
センターセコンド

基本データ
11.5”’, 取付直径= 25.6mm, 外径= 26.0mm
厚さ = 3.85mm
F(文字盤とフランジの距離) = 1.1mm
T(文字盤と巻真の中心との距離) = 1.9mm
17 石
振動数 = 21600 A/h
パワーリザーブ = 37h

テン真 U3313 (Record: U3343)

巻真 W3263 (Record: W3279)

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.50 x 0.90 x 0.25mm

備考

・珍しい点: テンプの下に短針ホイール(二番車)とカナを配することでテンプが比較的大きいサイズに
・ムーブメント記録のほとんどは古く, このムーブメント系列を含んでいない。ボーリー(Boley)とフルーム(Flume)がそのうちの一種類に言及しているが, 完全なデータは無い。 ボーリーに詳述されているロンジン, レコードの同じテン真と巻真は以下の通り
・これらのムーブメントは1970年前後にレコードにデザインされ, ロンジンに採用されたものと思われる。

系統/型:
振動数19800 A/h:
Record 650: センターセコンド
Record 651, Longines 701: センターセコンド, 日付表示
Record 660: スモールセコンド
振動数21600 A/h:
Longines 706: センターセコンド
Longines 708: 機能不明

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1972: 51821858, Longines Watch Co Swiss, 17 jewels; Kif-Satellor

 

Longines 782.1

Fig. 1

機能
LEDクォーツ
(発光ダイオード)
12時間表示, 分, 秒, 月, 日付表示

基本データ
13”’, 取付直径= 29.0mm
厚さ = 5mm
振動数 = 32768 Hz

主ゼンマイ/動力
2x 392

備考

操作:
左ボタン: 月, 日を表示
右ボタン上: 時:分 遅れて秒を表示
右ボタン中: 分, 0スタートで秒を調節
右ボタン下: 時調節
左ボタン+右ボタン下: 月調節
左ボタン+右ボタン上+下: 日付調節

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1974: Longines

 

Longines 846

Fig. 1

機能
手巻き
スモールセコンド

基本データ
10.5”’, 取付直径= 23.3mm, 外径= 23.7mm
F(文字盤とフランジの距離) = 1.0mm
T(文字盤と巻真の中心との距離) = 1.3mm
厚さ = 2.5mm
17 石
振動数 = 21600 A/h
パワーリザーブ = 40h

テン真 U3307

巻真 W3243

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.30 x 0.70mm

備考

系統/型:
スタンダード緩急針, キフ・フレクター:
420: スモールセコンド
428: 秒針無し
マイクロメーター緩急針, キフ・ウルトラフレックス:
846: スモールセコンド
847: 秒針無し

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1975: 52612222, Longines Watch Co Swiss, L847.4, 17 jewels; Kif-Ultraflex
(Longines 847.4)

 

Longines 847

Fig. 1

機能
手巻き

基本データ
手巻き
10.5”’, 取付直径= 23.3mm, 外径= 23.7mm
F(文字盤とフランジの距離) = 1.0mm
T(文字盤と巻真の中心との距離) = 1.3mm
厚さ = 2.5mm
17 石
振動数 = 21600 A/h
パワーリザーブ = 40h

テン真 U3307

巻真 W3243

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.30 x 0.70mm

備考

・847, 847.3, 847.4の技術上の差異は不明

系統/型:
スタンダード緩急針, キフ・フレクター:
420: スモールセコンド
428: 秒針無し
マイクロメーター緩急針, キフ・ウルトラフレックス:
846: スモールセコンド
847: 秒針無し

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1975: 52612222, Longines Watch Co Swiss, L847.4, 17 jewels; Kif-Ultraflex
(Longines 847.4)

 

Longines 847.3

Fig. 1

機能
手巻き

基本データ
10.5”’, 取付直径= 23.3mm, 外径= 23.7mm
F(文字盤とフランジの距離) = 1.0mm
T(文字盤と巻真の中心との距離) = 1.3mm
厚さ = 2.5mm
17 石
振動数 = 21600 A/h
パワーリザーブ = 40h

テン真 U3307

巻真 W3243

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.30 x 0.70mm

備考

・847, 847.3, 847.4の技術上の差異は不明

系統/型:
スタンダード緩急針, キフ・フレクター:
420: スモールセコンド
428: 秒針無し
マイクロメーター緩急針, キフ・ウルトラフレックス:
846: スモールセコンド
847: 秒針無し

 

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1975: 52612222, Longines Watch Co Swiss, L847.4, 17 jewels; Kif-Ultraflex
(Longines 847.4)

 

Longines 847.4

Fig. 1

機能
手巻き

基本データ
10.5”’, 取付直径= 23.3mm, 外径= 23.7mm
F(文字盤とフランジの距離) = 1.0mm
T(文字盤と巻真の中心との距離) = 1.3mm
厚さ = 2.5mm
17 石
振動数 = 21600 A/h
パワーリザーブ = 40h

テン真 U3307

巻真 W3243

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.30 x 0.70mm

備考

・847, 847.3, 847.4の技術上の差異は不明

系統/型:
スタンダード緩急針, キフ・フレクター:
420: スモールセコンド
428: 秒針無し
マイクロメーター緩急針, キフ・ウルトラフレックス:
846: スモールセコンド
847: 秒針無し

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1-3) 1975: 52612222, Longines Watch Co Swiss, L847.4, 17 jewels; Kif-Ultraflex

4-5) 1977: 53293727, Longines Watch Co Swiss, L847.4, 17 jewels; Kif-Ultraflex

 

Longines 890

Fig. 1

機能
自動巻き
センターセコンド
日付表示: クイックセット
ハック機能

基本データ
12”’, 取付直径= 27.0mm
厚さ = 5.2mm
25 石
振動数 = 28800 A/h
パワーリザーブ = 36h

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.60 x 1.00 x 0.25mm

備考

1975-

・マイクロメーター緩急針
・固定されたバネを使用した香箱と可動式のバネを使用した香箱が並んで配置されたツインバレル
・890, 890.1の差異は不明

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1976: 53448843, Longines Swiss, 25 jewels; Kif-Ultraflex
(Longines 890.1)

 

Longines 890.1

Fig. 1

機能
自動巻き
センターセコンド
日付表示: クイックセット
ハック機能

基本データ
12”’, 取付直径= 27.0mm
厚さ = 5.2mm
25 石
振動数 = 28800 A/h
パワーリザーブ = 36h

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.60 x 1.00 x 0.25mm

備考

1975-
・マイクロメーター緩急針
・固定されたバネを使用した香箱と可動式のバネを使用した香箱が並んで配置されたツインバレル
・890, 890.1の差異は不明

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1976: 53448843, Longines Swiss, 25 jewels; Kif-Ultraflex

 

Longines 8L (=Longines 8.68Z)

Fig. 1

機能
手巻き
スモールセコンド

基本データ
8.75”’, 取付直径= 19.4mm, 外径= 19.6mm
厚さ = 3.25mm
F(文字盤とフランジの距離) = 0.4mm
T(文字盤と巻真の中心との距離) = 1.6mm
17 石
振動数 = 18000 A/h
パワーリザーブ = 38h

テン真 U521

巻真 W520

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.04 x 0.56 / 0.16mm

備考

・バイメタルチラネジテンプ, ブレゲヒゲゼンマイ

系統/型:
(アメリカ版)
8.5”’24: 内部に隠れた巻き上げ機構, 3パーツの輪列受け
8.68Z (8L): 内部に隠れた巻き上げ機構, 1パーツの輪列受け
8.68N (8LN): 覆いのない巻き上げ機構
8.68NS (8LNS): 覆いのない巻き上げ機構, センターセコンド

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1935: 8.68Z, 5369026, LXW, Longines W. Co. Swiss, 17 jewels – 5369026, Longines, Wittnauer
(Longines 8.68Z, old setting-lever spリング)

 

Longines 8LN (=Longines 8.68N)

Fig. 1

機能
手巻き
スモールセコンド

基本データ
8.75”’, 取付直径= 19.4mm, 外径= 19.6mm
厚さ = 3.25mm
F(文字盤とフランジの距離) = 0.4mm
T(文字盤と巻真の中心との距離) = 1.6mm
17 石
振動数 = 18000 A/h
パワーリザーブ = 38h

テン真 U519

巻真 W519

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.04 x 0.56 / 0.16mm

備考

・バイメタルチラネジテンプ, ブレゲヒゲゼンマイ

系統/型:
(アメリカ版)
8.5”’24: 内部に隠れた巻き上げ機構, 3パーツの輪列受け
8.68Z (8L): 内部に隠れた巻き上げ機構, 1パーツの輪列受け
8.68N (8LN): 覆いのない巻き上げ機構
8.68NS (8LNS): 覆いのない巻き上げ機構, センターセコンド

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1941: 8.68N, 6102147, LXW, Longines Watch Co. Swiss, 8LN, 17 jewels – 6102147

 

Longines 8.5”’24

Fig. 1

機能
スモールセコンド

基本データ
8.75”’, 公称直径 = 19.17mm
厚さ = 3.25mm
17 石
振動数 = 18000 A/h
パワーリザーブ = 38h

テン真 U521

巻真 W520

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.04 x 0.56 / 0.16mm

備考

・バイメタルチラネジテンプ, ブレゲヒゲゼンマイ

系統/型:
(アメリカ版)
8.5”’24: 内部に隠れた巻き上げ機構, 3パーツの輪列受け
8.68Z (8L): 内部に隠れた巻き上げ機構, 1パーツの輪列受け
8.68N (8LN): 覆いのない巻き上げ機構
8.68NS (8LNS): 覆いのない巻き上げ機構, センターセコンド

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

 

 

Longines 989.2

Fig. 1

機能
自動巻き
センターセコンド
アワーアングル(時角)ディスク
ハック機能

基本データ
11.5”’, 取付直径= 25.6mm
厚さ =2.95mm
25 石
振動数 = 28800 A/h
パワーリザーブ = 40h

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.60 x 1.20 x 0.25mm

 

備考

1977-
・1977年の初登場時, 990は日付表示とセンターセコンドを搭載した自動巻きムーブメントの中で最も薄いもので, 2003年においても上回ったのは日付表示なし, センターセコンド搭載または非搭載のムーブメントのみ
・マイクロメーター緩急針
・固定されたバネを使用した香箱と可動式のバネを使用した香箱が並んで配置されたツインバレル
・日付表示リングの代わりにアワーアングルディスクが設置され, 日付のクイックセット用にリューズ位置で操作される

系統:

自動巻き:
989: アワーアングル専用キャリバー
990: 日付, 秒表示
992: 日付表示無し
993: 日付表示無し, 秒針無し
994: 秒針無し

手巻き:
995: 日付, 秒表示
996: 秒針無し
997: 日付表示無し
998: 日付表示無し, 秒針無し

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1977: 53500047, Longines Swiss, 25 jewels; Kif-Ultraflex
(Longines 993.1, dial view 995.2)

 

Longines 990.1

Fig. 1

機能
自動巻き
センターセコンド
日付表示: クイックセット
ハック機能

基本データ
11.5”’, 取付直径= 25.6mm
厚さ =2.95mm
25 石
振動数 = 28800 A/h
パワーリザーブ = 40h

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.60 x 1.20 x 0.25mm

備考

1977-
・1977年の初登場時, 990は日付表示とセンターセコンドを搭載した自動巻きムーブメントの中で最も薄いもので, 2003年においても上回ったのは日付表示なし, センターセコンド搭載または非搭載のムーブメントのみ
・マイクロメーター緩急針
・固定されたバネを使用した香箱と可動式のバネを使用した香箱が並んで配置されたツインバレル
・レマニア8810-8818と同じ

系統:

自動巻き:
989: アワーアングル専用キャリバー
990: 日付, 秒表示
992: 日付表示無し
993: 日付表示無し, 秒針無し
994: 秒針無し

手巻き:
995: 日付, 秒表示
996: 秒針無し
997: 日付表示無し
998: 日付表示無し, 秒針無し

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1977: 53500047, Longines Swiss, 25 jewels; Kif-Ultraflex
(Longines 993.1, dial view 995.2)

 

Longines 990.2

Fig. 1

機能
自動巻き
センターセコンド
日付表示: クイックセット
ハック機能

基本データ
11.5”’, 取付直径= 25.6mm
厚さ =2.95mm
17 石
振動数 = 28800 A/h
パワーリザーブ = 40h

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.60 x 1.20 x 0.25mm

備考

1977-
・1977年の初登場時, 990は日付表示とセンターセコンドを搭載した自動巻きムーブメントの中で最も薄いもので, 2003年においても上回ったのは日付表示なし, センターセコンド搭載または非搭載のムーブメントのみ
・マイクロメーター緩急針
・固定されたバネを使用した香箱と可動式のバネを使用した香箱が並んで配置されたツインバレル
・レマニア8810-と同じ

系統:

自動巻き:
989: アワーアングル専用キャリバー
990: 日付, 秒表示
992: 日付表示無し
993: 日付表示無し, 秒針無し
994: 秒針無し

手巻き:

995: 日付, 秒表示
996: 秒針無し
997: 日付表示無し
998: 日付表示無し, 秒針無し

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1977: 53500047, Longines Swiss, 25 jewels; Kif-Ultraflex
(Longines 993.1, dial view 995.2)

 

Longines 992.1

Fig. 1

機能
自動巻き
センターセコンド
ハック機能

基本データ
11.5”’, 取付直径= 25.6mm
厚さ =2.95mm
25 石
振動数 = 28800 A/h
パワーリザーブ = 40h

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.60 x 1.20 x 0.25mm

備考

1977-
・1977年の初登場時, 990は日付表示とセンターセコンドを搭載した自動巻きムーブメントの中で最も薄いもので, 2003年においても上回ったのは日付表示なし, センターセコンド搭載または非搭載のムーブメントのみ
・マイクロメーター緩急針
・固定されたバネを使用した香箱と可動式のバネを使用した香箱が並んで配置されたツインバレル
・レマニア8810-と同じ

系統:

自動巻き:
989: アワーアングル専用キャリバー
990: 日付, 秒表示
992: 日付表示無し
993: 日付表示無し, 秒針無し
994: 秒針無し

手巻き:
995: 日付, 秒表示
996: 秒針無し
997: 日付表示無し
998: 日付表示無し, 秒針無し

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1977: 53500047, Longines Swiss, 25 jewels; Kif-Ultraflex
(Longines 993.1)

 

Longines 992.2

Fig. 1

機能
自動巻き
センターセコンド
ハック機能

基本データ
11.5”’, 取付直径= 25.6mm
厚さ =2.95mm
17 石
振動数 = 28800 A/h
パワーリザーブ = 40h

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.60 x 1.20 x 0.25mm

備考

1977-
・1977年の初登場時, 990は日付表示とセンターセコンドを搭載した自動巻きムーブメントの中で最も薄いもので, 2003年においても上回ったのは日付表示なし, センターセコンド搭載または非搭載のムーブメントのみ
・マイクロメーター緩急針
・固定されたバネを使用した香箱と可動式のバネを使用した香箱が並んで配置されたツインバレル
・レマニア8810-と同じ

系統:

自動巻き:
989: アワーアングル専用キャリバー
990: 日付, 秒表示
992: 日付表示無し
993: 日付表示無し, 秒針無し
994: 秒針無し

手巻き:

995: 日付, 秒表示
996: 秒針無し
997: 日付表示無し
998: 日付表示無し, 秒針無し

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1977: 53500047, Longines Swiss, 25 jewels; Kif-Ultraflex
(Longines 993.1)

 

Longines 993.1

Fig. 1

機能
自動巻き

基本データ
11.5”’, 取付直径= 25.6mm
厚さ =2.95mm
25 石
振動数 = 28800 A/h
パワーリザーブ = 40h

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.60 x 1.20mm

備考

1977-
・1977年の初登場時, 990は日付表示とセンターセコンドを搭載した自動巻きムーブメントの中で最も薄いもので, 2003年においても上回ったのは日付表示なし, センターセコンド搭載または非搭載のムーブメントのみ
・マイクロメーター緩急針
・固定されたバネを使用した香箱と可動式のバネを使用した香箱が並んで配置されたツインバレル
・レマニア8810-と同じ

系統:

自動巻き:
989: アワーアングル専用キャリバー
990: 日付, 秒表示
992: 日付表示無し
993: 日付表示無し, 秒針無し
994: 秒針無し

手巻き:

995: 日付, 秒表示
996: 秒針無し
997: 日付表示無し
998: 日付表示無し, 秒針無し

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1977: 53500047, Longines Swiss, 25 jewels; Kif-Ultraflex

 

Longines 993.2

Fig. 1

機能
自動巻き

基本データ
11.5”’, 取付直径= 25.6mm
厚さ =2.95mm
17 石
振動数 = 28800 A/h
パワーリザーブ = 40h

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.60 x 1.20mm

備考

1977-
・1977年の初登場時, 990は日付表示とセンターセコンドを搭載した自動巻きムーブメントの中で最も薄いもので, 2003年においても上回ったのは日付表示なし, センターセコンド搭載または非搭載のムーブメントのみ
・マイクロメーター緩急針
・固定されたバネを使用した香箱と可動式のバネを使用した香箱が並んで配置されたツインバレル
・レマニア8810-と同じ

系統:

自動巻き:
989: アワーアングル専用キャリバー
990: 日付, 秒表示
992: 日付表示無し
993: 日付表示無し, 秒針無し
994: 秒針無し

手巻き:
995: 日付, 秒表示
996: 秒針無し
997: 日付表示無し
998: 日付表示無し, 秒針無し

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1977: 53500047, Longines Swiss, 25 jewels; Kif-Ultraflex
(Longines 993.1)

 

Longines 994.1

Fig. 1

機能
自動巻き
日付表示: クイックセット

基本データ
11.5”’, 取付直径= 25.6mm
厚さ =2.95mm
25 石
振動数 = 28800 A/h
パワーリザーブ = 40h

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.60 x 1.20mm

備考

1977-

・1977年の初登場時, 990は日付表示とセンターセコンドを搭載した自動巻きムーブメントの中で最も薄いもので, 2003年においても上回ったのは日付表示なし, センターセコンド搭載または非搭載のムーブメントのみ
・マイクロメーター緩急針
・固定されたバネを使用した香箱と可動式のバネを使用した香箱が並んで配置されたツインバレル
・レマニア8810-と同じ

系統:

自動巻き:
989: アワーアングル専用キャリバー
990: 日付, 秒表示
992: 日付表示無し
993: 日付表示無し, 秒針無し
994: 秒針無し

手巻き:
995: 日付, 秒表示
996: 秒針無し
997: 日付表示無し
998: 日付表示無し, 秒針無し

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1977: 53500047, Longines Swiss, 25 jewels; Kif-Ultraflex
(Longines 993.1, dial view 995.2)

 

Longines 994.2

Fig. 1

機能
自動巻き
日付表示: クイックセット

基本データ
11.5”’, 取付直径= 25.6mm
厚さ =2.95mm
17 石
振動数 = 28800 A/h
パワーリザーブ = 40h

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.60 x 1.20mm

備考

1977-
・1977年の初登場時, 990は日付表示とセンターセコンドを搭載した自動巻きムーブメントの中で最も薄いもので, 2003年においても上回ったのは日付表示なし, センターセコンド搭載または非搭載のムーブメントのみ
・マイクロメーター緩急針
・固定されたバネを使用した香箱と可動式のバネを使用した香箱が並んで配置されたツインバレル
・レマニア8810-と同じ

系統:

自動巻き:
989: アワーアングル専用キャリバー
990: 日付, 秒表示
992: 日付表示無し
993: 日付表示無し, 秒針無し
994: 秒針無し

手巻き:
995: 日付, 秒表示
996: 秒針無し
997: 日付表示無し
998: 日付表示無し, 秒針無し

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1977: 53500047, Longines Swiss, 25 jewels; Kif-Ultraflex
(Longines 993.1, dial view 995.2)

 

Longines 995.2

Fig. 1

機能
手巻き
センターセコンド
日付表示: クイックセット
ハック機能

基本データ
11.5”’, 取付直径= 25.6mm
厚さ = 2.65mm
17 石
振動数 = 28800 A/h
パワーリザーブ = 44h

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.60 x 1.20 x 0.25mm

備考

1977- (ベースはLongines L990)
・マイクロメーター緩急針
・異なるサイズのツインバレル

系統:

自動巻き:
989: アワーアングル専用キャリバー
990: 日付, 秒表示
992: 日付表示無し
993: 日付表示無し, 秒針無し
994: 秒針無し

手巻き:
995: 日付, 秒表示
996: 秒針無し
997: 日付表示無し
998: 日付表示無し, 秒針無し

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1978: 55521892, Longines Swiss, 17 jewels; Kif-Ultraflex

 

Longines 996.2

Fig. 1

機能
手巻き
日付表示: クイックセット

基本データ
11.5”’, 取付直径= 25.6mm
厚さ = 2.65mm
17 石
振動数 = 28800 A/h
パワーリザーブ = 44h

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.60 x 1.20 x 0.25mm

備考

1977- (ベースはLongines L990)
・マイクロメーター緩急針
・異なるサイズのツインバレル

系統:

自動巻き:
989: アワーアングル専用キャリバー
990: 日付, 秒表示
992: 日付表示無し
993: 日付表示無し, 秒針無し
994: 秒針無し

手巻き:
995: 日付, 秒表示
996: 秒針無し
997: 日付表示無し
998: 日付表示無し, 秒針無し

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1978: 55521892, Longines Swiss, 17 jewels; Kif-Ultraflex
(Longines 995.2)

 

Longines 997.2

Fig. 1

機能
手巻き
センターセコンド

基本データ
11.5”’, 取付直径= 25.6mm
厚さ = 2.65mm
17 石
振動数 = 28800 A/h
パワーリザーブ = 44h

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.60 x 1.20 x 0.25mm

備考

1977- (ベースはLongines L990)
・マイクロメーター緩急針
・異なるサイズのツインバレル

系統:

自動巻き:
989: アワーアングル専用キャリバー
990: 日付, 秒表示
992: 日付表示無し
993: 日付表示無し, 秒針無し
994: 秒針無し

手巻き:
995: 日付, 秒表示
996: 秒針無し
997: 日付表示無し
998: 日付表示無し, 秒針無し

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1978: 55521892, Longines Swiss, 17 jewels; Kif-Ultraflex
(Longines 995.2, dial view 993.1)

 

Longines 998.2

Fig. 1

機能
手巻き

基本データ
11.5”’, 取付直径= 25.6mm
厚さ = 2.65
17 石
振動数 = 28800 A/h
パワーリザーブ = 44h

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.60 x 1.20 x 0.25mm

備考

1977- (ベースはLongines L990)
・マイクロメーター緩急針
・異なるサイズのツインバレル

系統:

自動巻き:
989: アワーアングル専用キャリバー
990: 日付, 秒表示
992: 日付表示無し
993: 日付表示無し, 秒針無し
994: 秒針無し

手巻き:
995: 日付, 秒表示
996: 秒針無し
997: 日付表示無し
998: 日付表示無し, 秒針無し

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1978: 55521892, Longines Swiss, 17 jewels; Kif-Ultraflex
(Longines 995.2, dial view 993.1)

 

Longines 9L (=Longines 25.17)

Fig. 1

機能
手巻き
スモールセコンド

基本データ
8 x 11.5”’, 取付直径= 17.8 x 26.0mm
取付直径= 17.8 x 26.55mm
厚さ = 4.0mm
F(文字盤とフランジの距離) = 1.25mm
T(文字盤と巻真の中心との距離) = 1.8mm
17 石
振動数 = 18000 A/h
パワーリザーブ = 43h

テン真 U1550

巻真 W737

主ゼンマイ/動力
1.60 x 10.0 x 0.10 x 360mm

針の穴の直径(メインダイヤル/サブダイヤル)
1.33 x 0.76 / 0.20mm

備考

・スモールセコンド
・バイメタルチラネジテンプ, ブレゲヒゲゼンマイ

系統/型:
27.17, 9L: バイメタルテンプ, ブレゲヒゲゼンマイ
27.173: モノメタルテンプ, ブレゲヒゲゼンマイ
地板, 香箱受け, 緩急針変更
27.17, 9L new: バイメタルテンプ, ブレゲヒゲゼンマイ
27.17ABC, 9LT: モノメタルテンプ, 平ヒゲゼンマイ

モデル. 年度: 署名; 耐震機構

1945: 6471186, LXW, Longines Watch Co Swiss, 9L, 17 jewels – Longines


無料会員登録

初めて会員になられた方はショップで使える5000ポイントプレゼント


\ SNSでシェアしよう! /

古き旅の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

古き旅の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ab0316ce

この人が書いた記事  記事一覧

  • ロンジンの素晴らしきムーブメント

  • ビーナスの素晴らしきムーブメント

  • ジョージ・ジェンセンの素晴らしき歴代カトラリーとそのモデルのデザイナーたち

  • シルバー製品のデザイナー ジョージジェンセンの素晴らしきブローチ

関連記事

  • 憧れ!バカラのネックレス♡ 輝くクリスタル5選☆

  • クリストフル アルビ (Christofle Albi) の美しいテーブル食器たち♪

  • ルネ・ラリック(Rene Lalique)のロストワックス作品紹介から偽物、本物判定の仕方まで!

  • アンティーク照明・テーブルランプ・シャンデリア♪西洋アンティークの素敵なランプを紹介します!

  • 類稀なる多才さを披露したジョサイア・ウェッジウッド

  • 様々な場面や用途に使って頂きたい!アンティークシルバースプーンのご紹介