1. TOP
  2. ルグラ
  3. フランスのガラス工芸家 ルグラの素晴らしき作品2

フランスのガラス工芸家 ルグラの素晴らしき作品2

 2017/05/12 ルグラ
この記事は約 10 分で読めます。 1,083 Views

アンティークテーブルウェアのユーチューブチャンネル

アンティークテーブルウェアのユーチューブチャンネル

アールヌーボ ルグラ スミレ エナメルガラス花瓶 1900年代 モンジョワ  サンドニ

アールヌーボ ルグラ スミレ エナメルガラス花瓶 1900年代 モンジョイ 13.5インチ サンドニ

素晴らしいルグラ、モンジョワ、サンドニの大きなスミレのガラス花瓶で、

高さは 34.6センチ、直径は最大で11.43インチ、主な標準品と比べても大きいです。

アシッド加工の手触りで、写真のとおり、スミレが金色の葉と縁と一緒に

エナメル加工で描かれています。

底は磨かれ、ポンティルは見てのとおりで、1900年代頃の作品です。

表示のとおり良い作品です。

所有しているこの柄の作品としては最大のものです。

 

1910年代 ルグラ プランタニア アンボワーズ エナメル トールガラス花瓶 サイン入り

1910年代 ルグラ プランタニア アンボワーズ エナメル トールガラス花瓶 サイン入り

印象的で背の高いアンボワーズの花瓶で、矢と瓢箪の形をしています。

黄色、オレンジと青がまだらになったこの花瓶は、

 

数珠つなぎのカルトゥーシュとアラビア風の渦巻きに囲まれた

フトイの後ろでさざめく水面を泳ぐ2羽の白鳥の多色彩モチーフを

見事にエナメル装飾していることが特徴です。

状態は、表面に軽く年季が入っており、エナメル加工が少し擦れて

いるものの、他には悪いところはありません。

1910年代頃の作品で、プランタニアシリーズで、

ルグラがサインを描いています。

もっと例を見るには、「Legras Verrier」、様々な作家のカタログレゾネ、

「Argusvalentines 」、フランス、2002、ページ230~231ご覧ください。

高さは36センチです。

 

ルグラ フランス製 パート・ド・ヴェール アシッドカット 花柄模様 花瓶

ルグラ フランス製 パート・ド・ヴェール アシッドカット 花柄デザイン 花瓶

特別なルグラのパート・ド・ヴェールの花瓶で、

花のデザインのアシッドカットが施されています。

ルグラとサインがあり、状態は素晴らしく、

高さは20センチメートル、直径は10.5センチメートルです。

 

ルグラ フランス製 エナメル アートガラス花瓶 小道を男性が行く冬景色

ルグラ フランス製 エナメル アートガラス花瓶 小道を男性が行く冬景色

ルグラが作製した小さくて可愛らしいエナメル加工のフランス製

アートガラス花瓶です。色合いが素晴らしいです。

小屋への曲がった小道を、杖を持って下っていく男性と

雪の降る冬景色を特徴としています。

高さは25cmで幅は15cmです。

側面に「Leg」とサインがあり、作家がサインを書き終える前に

邪魔が入ったのではと推測します。

縁の内側に小さな剥げがあり、触れると分かりますが、

ほとんど目では分かりません。

その他は、割れや修復はなく良い状態です。

 

豪華なフランス製カメオ花瓶 ルグラ

豪華なフランス製カメオ花瓶 ルグラ

ルグラの豪華なフランス製カメオ花瓶

Legras & Cie, Verreries de Saint Denis, Franceによる本物の花瓶です。

優れたカメオガラスの品質です。

美しい景色と素晴らしく暖かい色の日の出を表現しています。

黄色からオレンジに変わる不透明なガラスに、エナメル製カメオが

厚く施されており、クロム、アヴェンチュリン・ガラスの細粒を溶かして

作ったモチーフを描いている。

底の近くにルグラとサインがあり、1910年もしくは20年代頃の作品です。

割れや欠けや線のない、最高の状態の素晴らしい花瓶です。

高さは21.34センチで底の直径は11.18センチです。

 

ルグラ モンジョワ アートデコカメオ花瓶

ルグラ モンジョイ アートデコカメオ花瓶

ルグラ モンジョワ アートデコカメオガラス花瓶

1931年頃のフランス、サンドニ、モンジョワのオーギュスト・

ハイリゲンシュタインによるアシッドカットバックの珍しい花瓶です。

この花瓶は、葉飾りの間に様式化された薔薇のアシッドカットデザインが

深く施されています。

‘LSD’ (Legras Saint Denis)のモノグラムとともに、

‘Mont Joye’と素晴らしいカメオ加工のサインがあります。

ハイリゲンシュタインの花瓶を除いて、モンジョワのガラスは

底の下にサインがあります。

 

このアートデコカメオ花瓶は、ライバルのドーム兄弟と

ほぼ同じスタイルで作られています。

カメオは例外で、アートデコスタイルの薔薇が円形で

メダルのようにカメオで描かれています。

この花瓶は水平に3つの部分に分かれており、一番上と底の部分は、

光沢のある外観になるよう火で磨かれており、仕切り部分も同様になっています。

真ん中と下の部分は、マット仕上げです。

シエトロンの素晴らしい色と美しい存在感を持つ非常に目を引く作品です。

あなたのコレクションに加えると必ず目立つことでしょう。

 

上の図が示すように、サインは巧みにデザインに組み込まれています。

正式に「Mont Joye L.S.D」(ルグラ サンドニ)とサインされています。

 

ルグラ モンジョワ アールデコ カメオ作品の例は下記の参考資料で

ご覧になれます。

‘Legras’ by Marie Francoise, et all.

本作品の参照ページは171、177(サインの例)、248~249、264

 

‘Le Genie Verrier’ by Cappa, ページ279

 

高さ:21.59センチ

状態:優良、年代に相応な傷みがあります。ルグラ、フランス製ヴィンテージ、1931年

 

ルグラ カメオ アシッド エッチング エナメル 美しい景色の花瓶

ルグラ カメオ アシッド エッチング エナメル 美しい景色の花瓶 背が高い 良い色付け 良品質

フランス、パリ、ルグラのアートガラスの美しい作品です。

美しくアシッド、エッチング加工されたカメオのエナメルの花瓶です。

花瓶の高さは25.4センチには及ばず、25.24センチで、

ふくらみのある底の直径はおよそ11.75センチです。

花瓶の口の外側の直径は6.82センチです。

 

花瓶はフレア状の底を持つ円柱の形ををしています。

アシッドエッチングによる森、山と湖の景色の素晴らしい模様が描かれています。

緑の島と山の前の青い湖を背景として、茶色の背の高い松の木があります。

花瓶の背景の底と上部分には、朝もやのようなピンクの色合いがあります。

細かなところも素晴らしいです。

模様は始まりと終わりを特定できないほど連続的なシーンとなっています。

花瓶の全体が装飾されています。

 

花瓶は割れ目や欠け、傷がなく、優良な状態だと思います。

ポンティルは円錐型に広げられ磨かれ、上の口は火で磨かれています。

これは品質の良いアートガラスのサインです。

正面の下部分にアシッドカットにてルグラとサインされています。

 

このような多彩で詳細に描かれた模様は見つけるのが難しいです。

この花瓶は当時の作家、ドームやガレの作品と似ています。

もしドームやガレの作品であれば、30万から50万の価値があるでしょう。

中流の人々が所有できるように作られたものです。

1900年から1915年頃の作品です。

 

ルグラの歴史について短く説明します。

 

1864年、オーギュスト・ルグラはサン・ドニガラス工場を引き継ぎ、

ルグラを設立しました。

彼はすでに熟練のガラス職人で、商業的なタイプ、スタイルの

大量のガラスを生産し始めました。

会社はすぐに成功を収めました。

1897年にパンタンのガラス工房を合併するほどに利益を得ました。

1900年頃、おそらくパリ万博で、ルグラはエミール・ガレと出会い、

ルグラは本格的にアールヌーボスタイル、ガレの作品のようなカメオや

幅広い他の技術のガラス生産に集中することにしました。

1909年、オーギュストは引退し、会社は息子のチャールズに引き継がれました。

彼はすぐにルネ・ラリックがコティのためにデザインした香水瓶に

注目し始め、ルネが生産準備を整える前に、生産を始める契約をしました。

主なフランスのガラスメーカーのように、ルグラの工場は

1914年から1919年の間は閉鎖しました。

1919年以降、アールデコスタイルの生産に移る必要性を確信しました。

ルグラは幅広く異なる種類のオリジナルアートガラスを生産しました。

しかし、生産の重要な部分は、ガレ、ドーム、モーゼル、ルネ・ラリック、

シュナイダー等の作家のスタイルに追いつかれました。

1920年代後半に、ルグラのアートガラスの生産はついに終了しました。

 

 

ルグラ カメオ アートガラス花瓶 1910年代

ルグラ カメオ アートガラス花瓶 1910年代

1910年頃の作品で、装飾技術の組み合わせを使用しています。

黒みがかった緑色のまだら模様のガラスは、主な表面に、

アシッドエッチング処理が施されています。

瓢箪型の肩にかけて、ガラスには金色で葉のデザインが

彫られていて、作品をより良くしています。

高さは約25.4センチです。

幅は最大で約20.32センチで、口は5.08センチです。

重量は4082グラムです。

 

オーギュスト・ルグラは既に熟練したガラス職人で、

1864年にサンドニガラス工場を引き継ぎました。

ルグラは商業的なタイプ、スタイルのガラスを大量に生産し、

会社は非常に成功しました。

1897年にパンタンガラス工房を引き継ぐほどに利益を得ました。

 

1900年頃、おそらくパリ万博で、ルグラはエミール・ガレと出会い、

ルグラは本格的にアールヌーボスタイル、ガレの作品のようなカメオや

幅広い他の技術のガラス生産に集中することにしました。

 

1909年、オーギュストは引退し、会社は息子のチャールズに引き継がれました。

彼はすぐにルネ・ラリックがコティのためにデザインした香水瓶に

注目し始め、ルネが生産準備を整える前に、生産を始める契約をしました。

主なフランスのガラスメーカーのように、ルグラの工場は

1914年から1919年の間は閉鎖しました。

1919年以降、アールデコスタイルの生産に移る必要性を確信しました。

ルグラは幅広く異なる種類のオリジナルアートガラスを生産しました。

しかし、生産の重要な部分は、ガレ、ドーム、モーゼル、ルネ・ラリック、

シュナイダー等の作家のスタイルに追いつかれました。

1920年代後半に、ルグラのアートガラスの生産はついに終了しました。

 

大きいペア花瓶 ルグラサイン入り フランス製 カメオ クリスタル カットアールヌーボ

大きいペア花瓶 ルグラサイン入り フランス製 カメオ クリスタル カットアールヌーボ

ルグラのサイン入り、クリスタル、カメオ、カット、アシッドエッチング、

アールヌーボの大きいペア花瓶

 

ルグラとサインされた、クリスタルカメオ花瓶のペアです。

35.56インチの高さの花瓶に、エッチング加工の花模様がカメオ加工で彫られ、

つや消し加工されています。

ポンティルは磨かれ、アシッドエッチングで「フランス製」マークが描かれています。

ガラス内に気泡があり、厚いガラスの花瓶に濃い金属の点が埋め込まれており、

手作りの性質を示しています。

 

ルグラのガラス工房は1864年に始まり、ガレのガラスを真似ました。

ガレはフランスのアールヌーボ運動の立役者です。

会社は1914年に合併し名前を変えました。

この美しい作品は、ガラスコレクターが切望するペアガラスです。

 


無料会員登録

初めて会員になられた方はショップで使える5000ポイントプレゼント


アンティークテーブルウェア 新着商品情報

\ SNSでシェアしよう! /

古き旅の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

古き旅の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

妹尾 満隆

妹尾 満隆

合同会社SENOO商事の代表をしております妹尾満隆と申します。

ウェブという情報を発信してる人が見えてない中で、いろんな間違った情報がネット上にあるのを度々見かけます。

特にアンティークにおいては

・間違った情報
・信ぴょう性のない情報
・そもそも情報がない

などたくさんの課題がありました。

そこで私は、これまでのお客様との取引の実績、知識、経験、情報を元に正しい情報をウェブを通して発信していくことを会社の方針と掲げました。

ただ物を売る会社ではなく、これまでブラックボックスとされてきてた商品の真贋の見分け方を発信するというのが大切なことではないかと思ったからです。

なぜならアンティーク品の場合は情報量の不足から、買い手側が圧倒的に不利な立場にあったからです。

このアンティークの世界をもっとクリーンで、信頼のおける分野に成長させていく事が私の使命だと思っております。

ネットショップはこちらから
お問い合わせはこちらから
お店の口コミはこちらから

この人が書いた記事  記事一覧

  • ギャラリー麻布ってどんなお店なの?福岡にある骨董品・アンティークショップ!

  • 弊社で購入して頂いたお客様へ 口コミ(画像)の入れ方の手順についてになります

  • Baccarat(バカラ)グラス クリスタル・結婚祝い、記念品で喜ばれる品5選

  • ロンジンの素晴らしきムーブメント

関連記事

  • フランスのガラス工芸家 ルグラの素晴らしき作品1