1. TOP
  2. バカラ
  3. フランスの高級ガラス バカラ(Baccarat)の巧妙な技術と技法

フランスの高級ガラス バカラ(Baccarat)の巧妙な技術と技法

 2017/05/06 バカラ
この記事は約 12 分で読めます。 960 Views
カミカ
ポーラBAトライアルセット

世界で最も厳しい職人を持つフランスの工房

化学分野、あるいは錬金術分野において、

装飾品製造における鉛結晶の使用は

ほとんど奇跡のようなものです。

 

バカラの花瓶

 

ここにある新しいアンティーク花瓶の製作には

高度に熟練した職人のチームの

専門知識(および熟練度)が必要でした。
1765年

フランス東部のロレーヌ村で

質の高いガラス製品の

生産が始まってから、

バカラの職人達は

良質なクリスタル分野のリーダー

となっています。

 

 

ルイ15世のもとで

始めたばかりのバカラは、

最高級原材料への投資と

最新技術の使用によって、

フランスの激しい気候で生き延びました。
1820年代にはメダルや賞賛を手にして、

慧眼をもつ顧客の目を輝かせ、

ロイヤルティーを生み出しました。
そして、

バカラは今日に至るまで品質を重視し、

トップデザイナーは

クリスタルでデザインを見るために

ここへ集まるわけです。
最近の良質な作品としては

オランダのデザイナー

マルセル・ワンダースによる

新しいアンティーク花瓶があります。

クラシックでモダンなスタイリングの

素晴らしいブレンドは、

バカラの過去と現在の間の

橋渡しであり将来の家宝です。

 

バカラグラスの製造工程1 baccarat

 

 

典型的な鉛結晶「カクテル」は、

高品質のシリカ砂をカリウムと赤鉛を

主原料としています。

 
それぞれのガラス作品には

独自の製法があり、

他の化学物質を加えて

色を混ぜていきます。

上の画像は、

職人が溶融した結晶を

1200℃に加熱している

炉から取り出しているものです。

 

 

バカラグラスの製造工程2 baccarat

古代の圧縮成形の技術を使用して、

一人の作業者が

温められた金型にクリスタルを注ぎ、

別の作業者が花瓶の形状を押して

形成するピストンを作動させます。

 

バカラグラスの製造工程3 baccarat

 

ガラスを最終的な形状にするには、

職人による正確な作業による

調整が必要となります。
クリスタルは急速に冷やされるので、

満足のいく成形をするために

チームとしてのスキルが求められます。

冷やされたクリスタルは

表面にある程度の粗さを生み出すことができ、

職人が吹き付けの熱を加えて

優しく滑らかにしていくことで

完璧な仕上がりへと

仕立てていきます。

 

バカラグラスの製造工程4 baccarat

 

バカラグラスの製造工程の管理

バックグラウンド

普通のガラスは

何千年もの間作られており、

ほとんどの古代文化の産物でした。
古代の人々はまた、

ビーズ、人形、皿を作るために、

その大元である

岩石結晶を使用し始めました。

 

 

ガラスの性質を変えるために

金属を添加して

ガラスを製造し始めながら、

鉛はこれらの添加物の中で

最も適していることが分かりました。
鉛結晶は

(通常のガラスのスズの品質を持たない)、

音が鳴る製品を生み出します。
また、強い耐久性があり

気持ちの良い暖かさがあります。
何よりも、

鉛結晶は切れ味が増して

輝く銀色の外観を持っています。

 

 

原材料

ガラス製造の原料は、

珪砂(銀砂とも呼ばれる)、

カリウム、

および赤鉛の

化学的「カクテル」です。
鉛結晶が最初に開発されたときには、

リサージと呼ばれる

鉛の黄色酸化物が使用され、

酸素の一部が

放出されたときの鉛酸化物から

生成されます。
シリカは自然界では砂のように

(内陸の砂岩堆積物からの砂が

ガラス製造に使われるが)

六方晶を生み出す

純粋な形の石英です。
各ガラス工場では、

ガラスの製造に必要な品質を生み出す

独自の製造方法が採用されています。
通常の、

またはテーブルとガラスとの結晶の違いをもたらす

材料の量の典型的な比較は以下の通りです。
63%のシリカと22%の炭酸水と

15%の石灰岩を持つ通常のガラス、

48%の珪砂と24%のカリウム、

28%の赤鉛を含む鉛結晶

着色ガラスは他の金属を

ガラス混合物に加えることによって作られます。
製造業者は

ガラス製のレシピに

少量の硝石(硝酸塩の硝酸塩)、

ホウ砂、およびヒ素を

加えることもあります。
鉛または他の酸化物の割合、

ガラスの密度、ガラスの屈折率、

およびその表面硬度が確立されている

結晶品質についての

標準が考案されています。
クリスタルガラス、

プレス鉛クリスタル、

鉛クリスタル、

フル鉛クリスタルは、

これらの基準に基づき

異なって定義されています。

 

 

バカラグラスの設計

クリスタルメーカーの間で

似通っているかもしれませんが、

それぞれの会社は

原材料の独自の混合物

(特定の設計を可能にする要素)

を持っているのと同じように、

たいていの場合では

独自設計を持っています。
設計のアプローチは

製品の目的によって異なります。
クリスタルメーカーが

メガネやデカンタの

ラインを設計している場合、

顧客は長年にわたり

作品を追加または交換したいと考えています。

 
デザインは

長年にわたり耐えられるように

選ばれなければならず、

現代的な作品は、特に慎重に作られ、

流行するような魅力を持つ必要があります。
収集品はクリスタルハウスの最高の特性を

反映するように

作られていますが、

マッチしたセットでは

ファッションやテイスト次第で

変化するものです。
ほとんどのインテリアデザインが

強調することは

その名前に関連する高い基準を

維持することにあります。

 

 

実際のデザインは、

ガラス製造技術、

特定の物体に必要な厚さ、

それらの厚さで可能な切断の深さ、

およびその作業を行うガラスカッター

および彫刻技術の知識に精通した

熟練した職人によって達成されます。
パターンやデザインは

フラット、

中空(丸みを帯びたもの)、

マイター(V字型)の

カットに分類され、

これらの基本的なカットから

作成されたモチーフは、

中空またはイチゴのダイヤモンド、

フルート、ファン、スプリットなどの

名前の組合せ百科事典により分類されます。
そのデザインラインの一部となる

サイズと種類が重要であり、

名前も適切に

伝統やモダン性を

呼び起こすために

選択されています。

 

 

バカラのグラスの製造プロセス

ガラス製造は

2000年前からほとんど変わっていない

プロセスです。
原材料は基本的に同じですが、

結晶への鉛の添加による

長年にわたる実験により

製品が改善されています。

 

 

結晶 “カクテル”は混合され、

2,192°F(1,200°C)に加熱された炉で

溶融結晶へと作られます。
赤鉛酸化物は

純度の程度差を

生じさせることができる

困難な手順を踏み、

急速に移動する気流によって

炉内に導入されます。
ガラスを変色させるだけでなく、

炉の火へも影響が出てしまうため、

炉の状態も注意深く制御して、

鉛が完全に酸化し、

金属の鉛を残さないようにする

必要があります。
鉛はガラスに密度を加えるので重くなります。
通常のガラスに比べて

この重量の利点は

結晶が打たれたときの

結晶の光回折特性

および音またはリングを

変化させることです。
ガラスブロワーのチームは

物理的強度、呼吸制御、および機敏性を駆使して、

一定の厚さのチャンバーを作成します。
このスキルは経験によってのみ開発されています。

 

厚さは、対象物自体に適している

必要があるだけでなく、

光沢で切断される

ファセットの深さにも

適合しなければなりません。

 

 

鉛結晶は吹きガラスですが、

その厚さのために

アスリートチームと同様に

調整された4人から7人の

アーティストのチームが必要となります。
ウッドブロックとモールドは

クリスタルチャンバーと呼ばれる

オブジェクトの基本的な形状を

作成するために使用されます。

 
溶融ガラスが金型に触れると

直ちに冷却し始め、

ガラスの吹き込みは

数秒のプロセスで完了します。
このチャンバーは

飲料用ガラス、花瓶、またはデカンタの

機能的部分である

開口部を有するため、

中空器具としても知られています。

 

 

例として、

溶融ガラス片をデカンタの側面に取り付けて

ハンドルを形成し、

一度の速い動きで

完全な曲線に成形します。
再びガラスは大気中で

すぐに硬化し始めてしまいます。
その硬化プロセスを遅くするために

吹き込みされた水晶片を

アニーリングオーブンに移します。
これは結晶が急速に冷却されると

変化する厚さが異なるように

結晶内に応力が誘起され、

結晶があまりにも

急速に収縮してしまうためです。
アニーリングプロセスは

ピースサイズと構成に応じて異なりますが、

おおよそ2〜16時間かかります。

冷やされた結晶は、

ガラスカッターのための

「ブランクキャンバス」になります。

 

 

カッティングの準備をするために

原形が容器に描かれます。
通常は赤鉛とテレピンで塗ります。
デザインは

必要なカットのタイプに応じて

異なるエッジを備えた

パワー駆動ホイールで粗くなります。
これらの切断面は粗く、

完成した切断と

同じくらい長いか深いかです。
カッターは視覚、感情そして体力を

細部のカットのために

尋常ではない記憶とともに用いる

真のアーティストです。
カットのタイプはウェッジとフラットカットです。
ウェッジカットは

ダイヤモンドティップのホイールで行い、

深いファセットを作り出します。

 
フラットカットは同じ機器で作られていますが、

より深いウェッジカットとの

コントラストを提供する角があります。

 

スムージング処理では

サンドストーンホイールを使用して

ラフカットをドレスアップします。
プロセスのこの部分は、

完成した設計を確立するため、

最高のスキルを必要とします。

 

 

最後に、

完成した容器を

硫酸およびフッ化水素酸の混合物に

浸漬することによって研磨します。
酸性浴は、

対象物の表面全体を侵食し、

非常に薄い層を除去し、

光沢のある均一な仕上げを残します。

 

肖像画やその他のイラストや情報を

オブジェクトに彫刻するために

ゆっくりと回転する

小さな銅ホイールを使用する

凹版のプロセスは、

一部の彫刻にも使用されます。

 

大きなスポーツトロフィーのように、

ほとんどの彫刻が施された作品は

コミッションで完成したユニークなアイテムです。
多くの時間を彫刻へ必要とするかもしれません。
完成品は注意深く検査され、

完成品を示し、かつ保護するように

設計された材料に包まれています。

 

 

バカラグラスの品質管理

品質は、

鉛結晶工場での連続プロセスの中にあります。

アーティストは

自分の経験とユニークなスキルによって、

第一レベルの品質管理を提供します。
デザイン、レガシー、パターンやカットが

標準化されているにもかかわらず、

2つとして同じものはありません。

 

 

プロセスの各段階で厳しい検査が行われます。
これは不完全に冷却された部分が

カッターに送られることがないという点での

無駄を避けるのに役立ちます。
検査はまた、

手作業や個々のカッターや

他のアーティストの間で

不可避である許容範囲のバリエーションとの

適合を保証します。

 

 

副産物/廃棄物

鉛結晶の生成による副生成物はありません。
原材料やアニーリングのような

プロセスの慎重な管理によって

廃棄物が避けられます。
ガラス工場では

製品が炉内で再び溶けるという利点があります。
不完全な製品を

完全にリサイクルできるという

この利点には

数秒もかからないことが自慢です。

 

 

将来への見通し

鉛結晶は手作りと優雅さとの

永続的な関係を持っているため

有望な未来があります。
特別な銀行口座を持たない

「普通の」家族やコレクターは、

クリスタルサービスや人形の

コレクションを生涯にわたって

構築するのに満足していると感じるでしょう。
このスタイルと価値のセンスは次世代に継承されます。
リードクリスタルの各部分の芸術性は健全な咬傷の時代にも評価されます。

 

最も現代的なデザインでさえ、

長い歴史とそれを作ったアーティストのスキルを表しています。
この喜びは、過去と同じように、

次世代に栄えていくすべての兆候を示しています。


無料会員登録

初めて会員になられた方はショップで使える5000ポイントプレゼント


アイキララ
アイゾーンクリーム
アンティーク商品の代行

Processed with MOLDIV

\ SNSでシェアしよう! /

古き旅の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

古き旅の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

妹尾 満隆

妹尾 満隆

合同会社SENOO商事の代表をしております妹尾満隆と申します。

ウェブという情報を発信してる人が見えてない中で、いろんな間違った情報がネット上にあるのを度々見かけます。

特にアンティークにおいては

・間違った情報
・信ぴょう性のない情報
・そもそも情報がない

などたくさんの課題がありました。

そこで私は、これまでのお客様との取引の実績、知識、経験、情報を元に正しい情報をウェブを通して発信していくことを会社の方針と掲げました。

ただ物を売る会社ではなく、これまでブラックボックスとされてきてた商品の真贋の見分け方を発信するというのが大切なことではないかと思ったからです。

なぜならアンティーク品の場合は情報量の不足から、買い手側が圧倒的に不利な立場にあったからです。

このアンティークの世界をもっとクリーンで、信頼のおける分野に成長させていく事が私の使命だと思っております。

ネットショップはこちらから
お問い合わせはこちらから
お店の口コミはこちらから

この人が書いた記事  記事一覧

  • Baccarat(バカラ)グラス クリスタル・結婚祝い、記念品で喜ばれる品5選

  • ロンジンの素晴らしきムーブメント

  • ビーナスの素晴らしきムーブメント

  • ジョージ・ジェンセンの素晴らしき歴代カトラリーとそのモデルのデザイナーたち

関連記事

  • バカラグラス モデルシリーズのご紹介 baccarat

  • Baccarat(バカラグラス)社とSaint Louis(サンルイグラス)社は何が違う!?

  • そもそもバカラってなんなのよ?

  • オールドバカラ(baccarat)のクリスタルグラスとガラスをマークから見分ける4つの方法

  • バカラのグラスで真夏の夜に涼しく優雅に過ごして♪

  • 🎶✨人々を魅了するバカラのデザイン✨🎶