1. TOP
  2. ベネチアングラス
  3. ベネチアングラス可愛いビーズ ムラノ・ガラス シリーズ 魅惑のクオリティ♪

ベネチアングラス可愛いビーズ ムラノ・ガラス シリーズ 魅惑のクオリティ♪

 2016/09/06 ベネチアングラス
この記事は約 8 分で読めます。 901 Views

アンティークテーブルウェアのユーチューブチャンネル

アンティークテーブルウェアのユーチューブチャンネル

本日もご覧いただきありがとう御座います♫♫

 

 

アンティーク食器専門通販取扱店

博多アンティーク店長の加寿美です(*^^*)

 

 

皆さんはムラノ・ガラスはご存知ですか?

 

 

ムラノとは、イタリアのベニスから、

10分ほどボートに乗ってたどり着く、小さい島の名前で、

そこで生産されているソーダ灰ガラスが

「ムラノ・ガラス」なのです(^^)

 

 

ベニスで溶鉱炉が閉鎖された、

1292年という遠い昔から、

このムラノという地で、ベネチアンガラスが生産されていたのです!

 

 

このベニスの溶鉱炉閉鎖には、

長い歴史がありました。

 

 

はじめに、ベニスで使用されていた、

ガラスの生産方法を保全するために、

クリスタルガラス用の溶鉱炉が、

ベニスからムラノに移されました。

 

 

次に、ベニスで起きた火災から逃れるために、

ベネチアンガラスの溶鉱炉が、ムラノに移されました。

 

 

長い間、溶鉱炉は木材を燃やして使用されていました。

しかしながら、溶鉱炉がベニスに戻された時、

ベネチアのビーズメーカーに対して、

ビーズが生産する際に、

溶鉱炉の代わりに、木材を使用する小さなランプを、

使用して良いという法令が定められ、

多くのメーカーが、この技法を使用するようになりました。

 

 

今日、ムラノではたった一つの工場だけが、

ムラノガラスビーズの生産のために、

引き続き溶鉱炉を使用しながら

ガラスステッキを作り続けています!

 

 

そして、ベニスの近くの別の工場は

比較的新しくできたものではありますが、

同様の溶鉱炉を使用する方法で、

ソーダ灰ガラスステッキを、

生産しているのです!

 

 

これらの伝統的な方法で生産されたビーズは、

ベネチアンビーズとして、

現在では世界的に広く知られるようになりました(^^)

 

 

今日ですら、なんと、

11世紀から使用されている技術で、

これらのベネチアンビーズが生産されています。

 

 

これらのビーズは、

ムラノガラスのステッキを使った

ハンドメイドのビーズです。

 

 

ビーズの効果的なカラーを作り出すために、

24ktの金箔と0.925のスターリングシルバーが、

使用されています♪

 

 

また、ビーズをよりキラキラ光らせるため、

銅を使用しないようにしたり、

工夫を凝らしたようです。

 

 

また、2色性のビーズには、

21世紀の技術と昔ながらの技術を混合し、

新しいアートを生み出したのです(^^)

 

 

それでは、これからベネチアンビーズの

人気シリーズの詳細について、見ていきましょう!

 

 

ミッレフィオーレ・ビーズ

Screen Shot 2016-09-06 at 10.53.41 Screen Shot 2016-09-06 at 10.53.03

ムラノ・ビーズは、

何千も施された花やレースビーズ、モザイクで

古くから有名ですね♪

ベネチアンビーズは、小さなクリアボールや、

鮮やかな色合いの透明ガラスを、

寄せ集めるような形で作られます。

ミッレフィオーレのステッキの薄いスライスしたものの上に、

それらのボールを注意深くセットしていきながら

生産されています。

職人さんたちは、形が安定するまで、

回転させたり熱したりということを

繰り返し行うのです。

根気のいる作業ですね・・・!

 

 

ソンメルソ・ビーズ

Screen Shot 2016-09-06 at 11.21.37 Screen Shot 2016-09-06 at 11.21.02

ソンメルソは”沈める”という意味で、

この言葉はまさに、

このビーズの生産方法を表しています。

小さな色のシミやアベンチュリナが、

透明のガラスの中に浮いているように見えますね。

とてもシンプルなベネチアンビーズで、

価格もお手頃で、大変人気なシリーズです(^^)

 

 

フィオラート・ビーズ

Screen Shot 2016-09-06 at 11.30.44 Screen Shot 2016-09-06 at 11.30.19

”フィオーレ”はイタリア語で

“花”を意味することからも読み取れるように、

このビーズにはとにかく、花がデコレーションされています。

金箔や銀箔、ソンメルソなど、

いろいろな素材・技法で作成されています。

カラーガラスを溶かして作った糸を使って

外側の小さな花たちを描いています(^^)

ベネチアン・フィオラート・ビーズは、

ソンメルソ・ビーズよりスキルが求められる、

難しいビーズなのです・・・!

 

 

金箔・白金箔・銀箔

Screen Shot 2016-09-06 at 11.51.32

Screen Shot 2016-09-06 at 11.52.00

Screen Shot 2016-09-06 at 11.52.41 1

ムラノ・ビーズを生産するには、

まず小さなガラスボールを作り、

そしてそのガラスボールを溶かし、

24ktの金箔や24ktの白金箔、0.925スターリング銀上に

ローリングさせていきます。

外側を金箔などで覆われたビーズを、

モレッティ・ムラノ・ガラスの透明なカラーの上に

溶けさせて、完成です!♪

24ktの白金箔はビーズに柔らかい色合いを与え、

24ktの金箔は、ビーズのカラーを更に鮮やかにさせます。

0.925スターリング銀を使用すると、

ガラス本来の色合いが輝きます♪

白金箔は18kt金箔と白メタルとの合金となり、

こちらも質の高いジュエリーの一つとなっています(^^)

 

 

ブラウンビーズ

ブラウンビーズはムラノ・ガラスの溶鉱炉や、

グローリーホールを使用する小さな製造所で製造されている、

唯一のビーズなのです!

カラーガラスガラスのステッキを回して

ビーズにストライプ柄を付けていく、

フィリグラーナと呼ばれる技術が使用されています。

らせん状、まっすぐなストライプ、ボール、涙上の形など、

様々な形でビーズが仕上げられます(^^)

ベネチアンブラウンビーズには、

ランプワーク技術が使用されています。

ランプワーク技術では、

モレッティガラスのステッキを

小さな吹きパイプの先のボールに

溶けさせながら生産します♪

 

 

2色性ビーズ

Screen Shot 2016-09-06 at 17.04.32 Screen Shot 2016-09-06 at 17.01.56

この2色性ビーズの生産は、

ムラノのモレッティ工場で始まりました!

これらのガラスは、

コーティングにハイテク技術を応用している

ロサンゼルスやカルフォルニアにも輸出されました。

その過程で、ビーズメーカーは2色性の小さなチップを、

伝統的なベネチアンビーズに応用し、

昔ながらのスタイルと、近代的なデザインをミックスしました。

同じデザインのビーズはありません。

大変繊細でユニークなシリーズになっています(^^)

 

 

ランプワーク・ビーズ

Screen Shot 2016-09-06 at 17.13.11 Screen Shot 2016-09-06 at 17.12.44

「ランプワーク」とは、炎を使用して生成されたビーズのことです。

何千年も同じ技術が使用されているのです!

ベニスやムラノのビーズは、すべてランプワークビーズです。

ベネチアンビーズは、

過去ずっと同じ生産スタイルを維持してきました

ビーズの歴史を辿ると、昔のビーズにも、

ランプワークに見られるような「点」が取り入られているのが

あなたもすぐにわかるでしょう(^^)

 

 

溶鉱炉ビーズ

ほとんどのビーズがモレッティで作られている中、

溶鉱炉ガラスビーズは、本物のムラノガラス溶鉱炉で、

生粋のガラス職人によって作られています!

このガラスはモレッティの柔らかめのガラスとは違い、

組織にはソーダが含まれています。

これらのガラスはパイレックスと呼ばれる、

加熱しても壊れにくい素材を使用しているので、

ガラス職人も薄く引き伸ばせたり、

焼き戻したりすることができたようです(^^)

 

 

とても魅力的なベネチアンビーズシリーズのご紹介、

いかがでしたでしょうか?

歴史が深く、美しさも昔から衰えない

ベネチアンビーズ達。

この記事を読んで、

更に興味を持っていただけたら

幸いです!(^^)

 

 

【アンティーク食器専門ショップ  博多マイセン】

安心の交換・返品保証サービスを承ります♪

「今年こそ、アンティーク食器を購入したい!

でもなあぁ、通販で商品を購入するのってちょっと

不安だし〜う〜ん?

イメージと違かったらどうしよう〜」

こんな不安って皆さんにもあると思うんです。

私はこんな不安がありながらも、でも通販って便利だし

辞められないんですよねぇ

私も初めてのネットショップで購入する時は

『ちゃんと届くのかなぁ』

と心配になります!

貴方のそんな気持ちとっても分かります

そんな貴方にも

安心して楽しくお買いものをしていただきたい

その想いから、当店では

安心の交換・返品保証サービスを

させていただきます

詳しくはこちらでご紹介しております(^^)↓↓↓


無料会員登録

初めて会員になられた方はショップで使える5000ポイントプレゼント


アンティークテーブルウェア 新着商品情報

\ SNSでシェアしよう! /

古き旅の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

古き旅の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

妹尾 満隆

妹尾 満隆

合同会社SENOO商事の代表をしております妹尾満隆と申します。

ウェブという情報を発信してる人が見えてない中で、いろんな間違った情報がネット上にあるのを度々見かけます。

特にアンティークにおいては

・間違った情報
・信ぴょう性のない情報
・そもそも情報がない

などたくさんの課題がありました。

そこで私は、これまでのお客様との取引の実績、知識、経験、情報を元に正しい情報をウェブを通して発信していくことを会社の方針と掲げました。

ただ物を売る会社ではなく、これまでブラックボックスとされてきてた商品の真贋の見分け方を発信するというのが大切なことではないかと思ったからです。

なぜならアンティーク品の場合は情報量の不足から、買い手側が圧倒的に不利な立場にあったからです。

このアンティークの世界をもっとクリーンで、信頼のおける分野に成長させていく事が私の使命だと思っております。

ネットショップはこちらから
お問い合わせはこちらから
お店の口コミはこちらから

この人が書いた記事  記事一覧

  • ギャラリー麻布ってどんなお店なの?福岡にある骨董品・アンティークショップ!

  • 弊社で購入して頂いたお客様へ 口コミ(画像)の入れ方の手順についてになります

  • Baccarat(バカラ)グラス クリスタル・結婚祝い、記念品で喜ばれる品5選

  • ロンジンの素晴らしきムーブメント

関連記事

  • ベネチアングラス(ムラノガラス)☆代表的技法のご紹介

  • ベネチアングラス(ムラノガラス)の素敵なネックレス、ペンダント、アクセサリーをご紹介!

  • ベネチアングラスの素敵なキャンドルホルダーのご紹介♪

  • ベネチアングラス(ムラノガラス)のシャンデリアの歴史✨✨

  • 一味違うコレクションをお探しの方へ☆彡ベネチアングラスの芸術品

  • イタリアのベネチアングラスの種類と製法