1. TOP
  2. バカラ
  3. フランスガラスメーカーの頂点バカラ(baccarat)

フランスガラスメーカーの頂点バカラ(baccarat)

 2015/10/10 バカラ
この記事は約 9 分で読めます。 2,463 Views

アンティークテーブルウェアがリニューアルしています!


本日もご覧いただきありがとう御座います🎶

オールドバカラ取扱店

オールドバカラ店長の加寿美です(*^^*)

 

 

今日は、朝ハーブティーを飲みながらパソコンのメールを

確認していたのですがある方からこのようなお便りを頂きました(*^^*)

本日確かに商品受け取りました。
ずっと欲しかったローハンのデキャンタ。嬉しくて、ずっと眺めております。

ローハンの規則的に描かれた波目模様は、オールドバカラから現在に至るまでの

人気モデルですので手にとって、改めてその人気である理由がわかりました。

こんなに素敵な商品をありがとうございました。大切に使わせて頂きます。

兵庫県神戸市在住W・Y様からの了承

 

 

この様なお便りを頂いて、私も大事にして頂ける方のところに渡って

良かったなぁと思いました♫

 

今日はですね、そんなオールドバカラの魅力をご紹介していきたいと思います。

 

○有名な画家も参加したことのあるバカラ

『こちらはバカラ エグランチエの作品です』

importantique_93019713

ここではバカラの歴史について詳しく説明しています。

現在では廃盤になってしまい見ることの出来なくなった

・アンティークバカラ

・バカラのグラス

・オールドバカラ

も一緒に紹介していきます。

 

バカラのグラス製品は王者のクリスタルと言われ、その煌めきと重厚感は正に王者の風格です。

既に200年を超える歴史の中で切磋琢磨され、現在も進化し続けるバカラは

フランスのガラスメーカーの頂点に君臨しています。

 

その輝かしい功績は語りつくせないほどです。バカラが頂点に至るまでには

様々なデザイナーとも共闘してきました。サルヴァドール・ダリもその内の一人です。

 

ここでは、バカラの精巧で重量感のあるガラス作品を紹介していきます。

まずはダリを含む有名なデザイナーが手掛けた作品を見ていきましょう。

 

○ダリ、スタルク、ソットサス

シュールレアリスム、超現実主義の画家と言えばダリを挙げる方も多いでしょう。

彼は画家としてだけでなくデザイナーとして活動していたこともあります。

日本で有名なお菓子の1つ、チュッパチャップスのロゴデザインも彼が手がけています。

彼がバカラでデザインした作品は『太陽王』と言います。

 

太陽王

 

黄金の輝きを放つ巨大なガラス作品を思い浮かべるかもしれませんが、

これは香水瓶なのです。香水瓶とは一見しては見抜けない造形で、

正に常識を覆す彼の個性が見える作品になっています。

 

他にもフランスで有名なフィリップ・スタルクが、バカラの

ギャラリー・ミュージアムの内装デザインを任されています。

『バカラの本質は幻想(イリュージョン)の世界』として、バカラのガラス作品が

呼び寄せる光の輝きをさらに妖しくさせ、夢と現実が入り乱れたミュージアムに

仕上がっています。そのミュージアムの2階に上がる階段の脇にある巨大な椅子も、

さながら不思議の国のアリスの世界に迷い込んだかと思わせる作品になっています。

展示れている商品

・シャンパングラス

・灰皿

・一輪挿し

・ショットグラス

・クリスタルグラス

・ワイングラス

・ネックレス

・ペアグラス

他にもたくさんありますがミュージアムにふさわしい作品がいくつも展示されています。

 

バカラの常に進化する姿勢は外国にも及び、イタリアのデザイナーである

エットーレ・ソットサスとも手を組んでいます。彼が作った『UTTU』という花瓶も、

バカラのブランドカラーである赤を利用することで、前者の2人とは違ったアプローチで

不可思議な光を放つことに成功しています。

 

UTTU

 

各国の著名なデザイナーとも協力することで、常に存在感をアピールしてきたバカラ。

しかし彼らがバカラと手を組んだのには、確かな理由があります。

彼らと肩を並べることができたのは、バカラのガラス作品に彼らが

魅了されたことに他ならないのです。

 

○200年超の歴史と実績と犠牲

フランスにはM.O.F.(メイユール・ウーブリエ・ドゥ・フランス)という

フランス最優秀職人の称号があります。日本でいうところの人間国宝にあたります。

 

実はバカラで働く職人の内で、これまでに55人がこの称号を手にしています。

驚くべき点はその内の25人が今も汗を流して成形に挑んでいる点です。

 

ガラス作品を成形、装飾していく過程は非常に精密で繊細な作業になります。

バカラが頂点に君臨し続けているのは、その精巧さにおける完成度が高いからです。

 

その完成度を生み出すために、人知れず消えていく作品が多いのがバカラの特徴です。

実際に私たちが目にしている作品は、バカラで作られた作品の6割程度だと言われています。

その妥協を許さない姿勢こそが正に王者たる所以なのです。

 

バカラの歴史は1764年にまで遡りますが、実際に透明度の高いガラス作品が

作られ始めたのは1823年のことです。これはバカラ社初期の経営者であるゴダール・デマレが

『幾世期にも通用する最高のクリスタルをロレーヌ地方の森から生産していく』という

方向性を打ち出していたからです。

 

彼のこの言葉通り、最高の素材と技術を集め、それらを進化させていくことに没頭してきた結果、

1855年のパリ万国博覧会でグランプリに輝きました。

クリスタル・ガラスの名門としての最初の輝きを見せたのです。

 

○王者と女性のクリスタルへの進化

パリ万国博覧会でグランプリを獲得し、シャルル10世やルイ18世、

さらには日本の皇室など世界中の王侯貴族がバカラのガラスを求めるようになり、

王者のクリスタルという名声を手に入れました。

 

バカラは常に進化し続けることを目標にしています。

王者のクリスタルという称号を得ても当然満足することなく、

ガラスの美しさをより昇華させることに挑み続けていました。

 

そして19世紀末にフランスで香水が流行した背景から、バカラでも香水瓶を

製造していくようになります。香水メーカーからの発注数が150件から4000件に

跳ね上がったこともあり、バカラのメイン作品になっていきました。香水が流行したのには

個人主義の表現が強くなってきた事情も含まれていて、それが香水瓶のデザインにも

求められるようになっていたのです。

 

そこでバカラはより独自性の強いデザインで香水瓶を作っていきます。

ダリにデザインを依頼したのもこういった経緯があったからなのです。

金彩やエナメル彩を施したり、スフィンクスや仏像を模したりと、従来の香水瓶の

デザインとは異なる作品を作ることで、オリジナリティを追及している

淑女たちの欲求を満たしました。

 

かくして王者のクリスタルとしての称号と共に、女性のクリスタルとしても

バカラのガラス作品は多くの人たちに愛されるようになりました。

 

○赤く染め上げられたクリスタル

バカラは透明度の高いガラス作品を作ってきたことでクリスタルと呼ばれるほどになりました。

しかし、バカラの作品にも色彩が塗られるようになり、それまでとはまた違った顔を見せることになります。

 

青や緑に黄色など豊かな色合いを魅せるようになったバカラで、一際輝きを魅せつけたのが赤色です。

代表的な作品が1867年と1878年の2回にわたってパリ万国博覧会に出品された飾り桶です。

色彩を塗るようになったバカラでも、基本的には作品の一部だけしか色を付けなかったのですが、

この飾り桶は全体的に赤く染め上げられています。単体でも赤い輝きで心惹かれますが、

これら赤い作品の真骨頂は、他のバカラ製品と一緒に並べた時です。

 

ギャラリー・ミュージアムの1階のプティックスペースでは、13.5メートルのテーブルの上に

最新のバカラ作品が集合しています。その中で一際目立つ光を放つのが赤い作品になります。

周りのクリスタルから集められた光が、赤いクリスタルの妖艶さをさらに際立たせるのです。

 

○超現実的こそバカラの魅力

みなさんもご存じでしょうが、ガラスの主成分は砂です。もちろんバカラで作られている

ガラス作品も例外なく砂で出来ています。手のひらからサラサラと零れていく砂から、

ずっしりとした重量のある輝かしいクリスタルが生まれる、そのガラス自体が既に

非現実的な物体なのです。

 

ダリやソットサスなどのデザイナーたちがバカラのガラスに興味を持ったのは、

そこに現実を越えた砂の世界を見出しからなのでしょう。素材そのものが既に

超現実的なガラス作品は、私たちを光り輝くファンタジー世界へと

導いてくれる指標に他ならないのではないでしょうか。

 

 

【オールドバカラ専門ショップ  博多マイセン】
安心の交換・返品保証サービスを承ります♪

「オールドバカラをどうしても欲しいのにどこに行っても見つからない❗️❗️

でもなぁ、廃盤だからしかないか😭』

ちょっと待って下さい!

 

そうなんです。

バカラの現行品はお店に行けばすぐに購入出来ますが廃盤になってしまった

商品は中々見つけ出す事は出来ません。

しかし、私のストアでは独自の現地仕入れルートがありますので

廃盤になってしまった商品でもお渡しする事が可能になります。

 

 

オールドバカラには現行バカラには素晴らしいモデルがたくさんあります。

そして通販あるあるなのですが

 

『通販で商品を購入するのってちょっと不安だし〜う〜ん?

イメージと違かったらどうしよう〜』

 

こんな不安って皆さんにもあると思うんです。
私はこんな不安がありながらも、でも通販って便利だし

辞められないんですよねぇ

私も初めてのネットショップで購入する時は

『ちゃんと届くのかなぁ』

と心配になります!

貴方のそんな気持ちとっても分かります

そんな貴方にも

安心して楽しくお買いものをしていただきたい

その想いから、当店では

安心の交換・返品保証サービスを

させていただきます

ここにはない商品でも、こんな商品探してるです!

といったご連絡を頂けましたら一緒に探させて頂きますので

お気軽にご連絡くださいね♫

詳しくはこちらでご紹介しております(^^)↓↓↓


無料会員登録

初めて会員になられた方はショップで使える5000ポイントプレゼント


合同会社SENOO商事 店長プロフィール

合同会社SENOO商事の代表をしております妹尾満隆(せのおみちたか)と申します。
アンティークテーブルウェアの店長 妹尾満隆


ウェブという情報を発信してる人が見えてない中で、いろんな間違った情報がネット上にあるのを度々見かけます。

特にアンティークにおいては

・間違った情報 ・信ぴょう性のない情報 ・そもそも情報がない

などたくさんの課題がありました。

そこで私は、これまでのお客様との取引の実績、知識、経験、情報を元に正しい情報をウェブを通して発信していくことを会社の方針と掲げました。

ただ物を売る会社ではなく、これまでブラックボックスとされてきてた商品の真贋の見分け方を発信するというのが大切なことではないかと思ったからです。

なぜならアンティーク品の場合は情報量の不足から、買い手側が圧倒的に不利な立場にあったからです。

このアンティークの世界をもっとクリーンで、信頼のおける分野に成長させていく事が私の使命だと思っております。

アンティークテーブルウェア 5%オフ

健康補助食品を通して世の中への貢献

合同会社SENOO商事では、アンティーク商品の販売と共に『福岡健康の里』で健康補助食品の販売を行なっております。

健康補助食品は、薬ではありません。私は普段から『シャンプーとリンスの関係と同じですよ。』とお伝えしております。

例えば、シャンプーだけ使う生活でも私生活には影響はありませんよね?しかし、何のためにリンスがあるのでしょうか?

それは、『より髪のハリやコシ、ツヤ』などの美しさや若々しさを得るためですよね。

これはカラダでも同じことが言えます。

食事だけでも充分に生きていくことが出来ます。

しかし、より健康で見た目年齢よりも若々しく見られる人生を送るためには、その土台であるカラダに栄養を与えなければなりません。
そして、この栄養というのは薬ではありませんので即効性はありません。
ですが、それこそが大切なのです。
即効性がないからこそ、毎日の継続で飲んでる時と、飲んでない時を比較した時に1年後の姿を想像してみてください。

2年後、3年後、10年後の自分は飲んでる時と飲んでない時でどれほど違うでしょうか。

10年後の若々しさは、10年経った時の周りの友人と比べると、『見た目と年齢が違う!』というくらい若々しいのではないでしょうか。

今が健康だから何もしない・・・

そうではなく、今の健康習慣が将来の健康に繋がり、今の不摂生は生活が将来の不健康に繋がっているのです。

私は、そのためにも普段から食生活を見直し、あくまで食が基本であるということを前提に、『健康補助食品』の力を借りながら、ピンピンコロリの人生を送ることが、人生を最も楽しむ方法だと思うのです。

福岡健康の里はまだまだ小さな会社ですが、これから世の中に必要とされる会社に成長して参ります。
どうか今後のご活躍を、見守って頂けますと幸いです。

『福岡健康の里』もよろしくお願い致します。
福岡健康の里はこちらから↓
福岡健康の里(ちょっと大きめ)

\ SNSでシェアしよう! /

古き旅の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

古き旅の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

妹尾 満隆

妹尾 満隆


合同会社SENOO商事の代表をしております妹尾満隆と申します。

ウェブという情報を発信してる人が見えてない中で、いろんな間違った情報がネット上にあるのを度々見かけます。

特にアンティークにおいては

・間違った情報
・信ぴょう性のない情報
・そもそも情報がない

などたくさんの課題がありました。

そこで私は、これまでのお客様との取引の実績、知識、経験、情報を元に正しい情報をウェブを通して発信していくことを会社の方針と掲げました。

ただ物を売る会社ではなく、これまでブラックボックスとされてきてた商品の真贋の見分け方を発信するというのが大切なことではないかと思ったからです。

なぜならアンティーク品の場合は情報量の不足から、買い手側が圧倒的に不利な立場にあったからです。

このアンティークの世界をもっとクリーンで、信頼のおける分野に成長させていく事が私の使命だと思っております。

ネットショップはこちらから
お問い合わせはこちらから
お店の口コミはこちらから

この人が書いた記事  記事一覧

  • ギャラリー麻布ってどんなお店なの?福岡にある骨董品・アンティークショップ!

  • 弊社で購入して頂いたお客様へ 口コミ(画像)の入れ方の手順についてになります

  • Baccarat(バカラ)グラス クリスタル・結婚祝い、記念品で喜ばれる品5選

  • ロンジンの素晴らしきムーブメント

関連記事

  • 20世紀のバカラグラス(Baccarat)たち クリスマスオーナメント特集

  • 憧れ!バカラのネックレス♡ 輝くクリスタル5選☆

  • バカラのグラスは食卓のジュエリー

  • バカラ200年の歴史を紐解きます!

  • ✨新しい時代の幕開けとバカラ✨

  • バカラ社の歴史やグラスの魅力をたっぷりとご紹介!