ベネチアングラス(ムラノガラス)~本物の見分け方教えます♪


ベネチアングラス(ムラノガラス)~本物の見分け方

ベネチアングラス(ヴェネチアングラス、ムラーノグラス)は、イタリア・ベネチアにあるムラーノ島で、1000年もの昔から作られている伝統工芸品です✨

ベネチアングラスは、ベネチアで観光客が購入するお土産品のなかでも非常に人気の高いアイテムです。

金や赤などのあざやかで宝石のような色彩や、現代のアーティストたちにも影響を与えているモダンなデザインが魅力的なベネチアングラスは、昔から変わらない技術をもちいて、熟練の職人たちによって作られています❕

ベネチア・ムラーノ島のガラス職人は、熱せられたガラスの玉を吹くことによって、ガラスをいろいろな形や色に作り変えていきます。このようにして作られたオリジナルの芸術品に、ふたつとして同じものはありません。

s-l1600 (3)

世界中にその伝統や芸術性を評価されているベネチアングラスですが、残念ながら、有名で人気の品であるからこそ、詐欺や偽造の対象にもなりやすいのが実状です。

イタリア国外で大量生産によって作られたガラス製品を、ベネチアングラスと称して販売する不届き者たちが多く存在しているのです。

 

ある商品が有名になると、それが法律で保護されない限り、すぐにコピー商品が出回る、ということが、現代では大変多く見受けられます。

まねされることは、場合によっては、それがすばらしい品であるという賛辞にもなりますが、アンティーク品や芸術品を集める人々にとっては大きな問題となります。

 

なにしろ、近年、大変多くの模造品が市場にあふれているのです。特に、インターネットの出現が模造品の広がりを大幅に増長させてしまいました。

ベネチアングラス愛好者のほとんどは、ベネチアングラスの美しさだけでなく、歴史的、芸術的な価値を高く評価しています。

ですから当然、購入する際には、ベネチアの職人やアーティストによって手作業で作られた正規品であることを確信してから購入したいのです。安価なにせものなど買わされたくありません。

 

ベネチアングラスの偽造品は、特に精通している者であれば注視することで発見できますが、インターネットで販売されているような商品ですと、本物のベネチアングラスの写真を載せ、コピー商品を送り付ける、などということも実際に行われているようです (>_<)

 

ベネチアングラスの美しさは一目見ればわかりますが、独特な技法の特徴、芸術の背景にある技術を見分けるには、少々の勉強と訓練が必要です。
とはいえ、ふつうの方々はそのような訓練までは行えませんよね。

 

そこで今回は、専門家ではない一般の方たちが本物のベネチアングラスを購入するために気をつけるべきポイントをご紹介していこうと思います❕

これらに気をつけて、お店やインターネットショップでベネチアングラスを購入する際の参考になさってくださいね (^^)

ferMurrine-01

オフィシャル商標ラベルを確認する

 

価値のないにせものを絶対に避けたい、公式な証明がほしい、ということなら、偽造不可能な商標ラベルがその製品に貼られているかどうか確認しましょう。

 

◇◆◇

ムラーノ島のベネチアングラス職人組合であるプロモヴェトロ協会(Consorzio Promovetro)は、創設以来、本物のベネチアングラスであることを証明する登録商標の制定に熱心に取り組んできました。

ベネチアングラスのイメージ、伝統を守り、購入者にも本物であることを保証するためです。

 

このようにして偽造品に対抗するために考案されたVetro Artistico®Murano 商標は、1994年12月23日に、ヴェネト地方法第70条によって制定されました。

イタリア製品のもっとも有名な象徴であるベネチアングラスを保護し、1000年もの伝統を伝える製品であることを保証する登録商標です。

Vetro Artistico®Murano 商標は、そのガラス製品がベネチアのムラーノ島で、1000年にわたって受け継がれてきた伝統的な製法だけを用い、ガラス職人のマエストロの手によって作られた製品であることを証明するものです。

唯一の公的証明書になります❕

 

2001年にはヴェネト地方は、Vetro Artistico®Murano 商標の管理と、世界中への宣伝活動など、一切の管理をプロモヴェトロ協会に委託しました。

 

Vetro Artistico®Murano 商標は、厳格な基準にもとづき、細心の注意をはらって選ばれた企業にしか与えられません。申請した企業は、法律の条件を満たしているか、厳しい審査を受けることになります。

審査で認められれば、この商標の使用を許可された認定企業となることができます。

この商標の使用は、技術的にも科学的にも厳しい基準をもつこの協会により、常に厳格に管理されています。

 

現在、ムラーノ島の、約50の大小含めたガラス工房、メーカーがこの商標の認定企業となっています。それらの企業には、商標のロゴが描かれた特殊なラベルが交付されます。

厳格な審査に通った認定企業だけが、このラベルを使用し、自社のベネチアンガラス製品に貼り付けることができるのです☝

 

◇◆◇

murano-trademark

Vetro Artistico®Murano 商標の認定企業になると、自社のガラス製品のガラス部分に、このラベルを貼ることができます (^^)

 

この商標ロゴは、ガラス製造で用いる典型的なツール”borsella”を使ってプレートを作っているところを表しています。
”borsella”と文字は金色、プレートの絵は加工のタイプによって赤か青、いずれかの色になります。また、このラベルには、製造者の識別コードが記載されています✒

 

また、今年6月にはプロモヴェトロ協会が、一歩進んだVetro Artistico®Murano 商標ラベルを発表しました❕

a42a596fc71e17828440030074d15e74

上のラベルの横にQRコードが付属しているのです。

スマートフォンやタブレットなどを使ってQRコードを読み込むと、その製品に関する情報が書かれたサイトにアクセスすることができます。その製品の製作者、作られた過程など、詳しい情報を得られるようになったのです。

また、製造者の識別コードだけでなく、その製品そのものの識別コードも記載されるようになりました。

これらの商標ラベルには偽造防止のための対策がいくつもとられています。
紫外線をあてると見える蛍光インクが使われている、取り外そうとすると、きれいにはがすことはできず、必ず破れるように作られている、などがその例です。

このラベルが貼ってある製品であれば、正真正銘のベネチアングラスということになるわけです☝

 

◇◆◇

このように、公的に保証されたラベルがついていれば、安心して購入することができますね!(^^)/

 

とはいえ、ベネチアングラスを作っているからといって、プロモヴェトロ協会の会員になることは義務ではありませんし、実際、Vetro Artistico®Murano 商標の認定企業となっているのはほんの一握りの企業だけです。

 

そこで、オフィシャルな商標ラベルを確認する以外に気をつけたいポイントを、以下にご紹介しようと思います。

 

商品をよく見る(ネットショップなら、画像をよく見る)

 

ベネチアングラスについて覚えておきたい大切なポイントは、すべてが手作業で作られているということです。世界にひとつしかない、真にすばらしい芸術品だということです。

 

その商品は、形、表面に少しなめらかでない部分があったり、ガラス内に小さな気泡が入っていたりする、手作り品に見えますか?

もし店頭に同じ商品が2つ並んでいるなら、まったく同一品であるか、あるいは、ちょっとでも違いがあるか、確認してみてください。

少しでも違いがあれば、正規品である可能性が高くなります。なぜなら、手作業で一つ一つ作られるベネチアングラスには、ふたつとして同じものはできえないからです。

 

工場で大量生産された製品は、まったく同じものに出来上がります。ですが、ベネチアングラスは、同じデザイン、形に見えても、多少の違いが出てしまいます。

その品をよく見て、大量生産品なのか、手作りで作られた本物なのかを見分けましょう。わからなければ、どう違うのか、店員にたずねてみてください。

 

手作りならではの不完全さを見出してください。職人が精魂込めて作り上げてくれたことが伝わってくるでしょう。職人は型を使用することもありますが、できあがった製品はやはりひとつひとつどこか違っているものです。色の混ぜ具合など、注意して見てみましょう。

 

その製品には、ポンテマークはついていますか?

手作業の吹き製法で作られたガラス製品には、ポンテマークと呼ばれるしるしがついています。たいていの場合、底の部分についています。

これは、ガラスを形作るときに使うポンテ竿と呼ばれる鉄の棒をガラスから離すときにつく跡です。製品の底が完全になめらかで何の跡もついていなければ、それは大量生産された偽造品である可能性が高いでしょう。

スクリーンショット 2016-11-18 12.20.08

手に取ったとき、軽かったですか?

手作業で作られるベネチアングラスは、大量生産品と比べ、はっきりわかるほど軽いのです。特に、とても重い中国製のガラスに比べるとずいぶん軽いです。

 

また、ガラスを注意深く観察してください。大量生産品は、1層の厚いガラスでできていることが多いですが、手作業で作られたベネチアングラスは、たいてい複数の層からできています。

 

ネットショップで購入するなら、掲載されている画像をよく確認してください。画像は明瞭ですか? 高解像度、高精細度の画像で、商品の外観、質感などをしっかりと見せていますか? 細かいデザインを見られるよう、拡大することはできますか?

 

色は明るくてあざやかですか? ベネチアングラスはたいていあざやかな色がつけられていて、透明な製品はごくわずかです。

内側から輝きを感じられますか? 商品について、ベネチアンスタイルなどあいまいな表現ではなく、はっきりとベネチアングラス(”Murano Glass”)と言っていますか?

 

これらの質問にすべて「はい」と答えられたなら、あなたが見ている商品は本物のベネチアングラスだと言えるでしょう。

 

ラベルやサインを確認する

 

1で確認した、オフィシャルな登録商標ラベルはもちろんですが、そのラベルがついていない場合を考えましょう。

 

製作者がわかるラベルが貼られていますか?

 

あるいは、その品に製作者(職人、アーティスト)のサインが入っているか、確認しましょう。たいていの場合は、彫刻用のダイヤモンドチップで製作者のサインが入れられているものです。

もし、買おうとしているガラス製品にサインがなければ、店員にたずねてみてください。

製作者のサインが入っている品は、場合によってその後その品を売りに出すことになったときに、高く評価されるでしょう。

必ず、販売店から製作元に関する情報を聞き出しましょう。そして、同じ製作者の他の製品も見て、サインが同じものかどうかきちんと見比べましょう。インターネットで調べるのもひとつの手です。

もちろんサインだって偽造することはできるので、100%の保証にはならないかもしれません。また、残念ながら、ゴブレットや鏡、シャンデリアにはサインが入ったものがあまりありません。

 

ベネチアングラスを作っている会社の中には、マークやサインを作品に必ず入れるところもあります。ですが、その商品にサインもシールもないからといって、それが必ずしもにせものだとは言えません。
イタリアにしろ、その他の国にしろ、ベネチアングラスになにかしるしをつけなくてはいけない、という法律は存在しないからです。

様々なベネチアングラス職人たちが、それぞれの方法で自分たちの商品に、スタンプを押したり、シールを貼ったり、職人のサインをいれたりして、何かしらのしるしをいれていますが、何のしるしもついていないものも多いのが現状です。

 

サインやラベルではっきりと確認できれば安心が得られますが、ないからといって必ずしも偽造品とは言えないことを、心に留めておいてください☝

 

また、ほとんどのベネチアングラス製造者は、正当性を保証するため、製作元とその他あらゆる重要な情報を記した証明書を提示していますが、にせの証明書とラベルにはよく注意する必要があります。

 

s-l1600 (2)

使われている技法を確認する

 

ベネチアングラスを購入するときにおすすめなのは、販売者にその品に使用されている技法についてたずねることです。
信頼できる販売者なら、商品についてあらゆる詳細を知っていて、使われている技法についても説明できるはずです。

 

よく使われている技法には、アヴェンチュリーナ(銅のフレークを混入させた、メタリック調のガラス)、Balotton(ダイヤ型の模様)、Bullicante(気泡を内部に封入する技法)、
被せガラス(2色以上の色を重ねたガラス)、コールドカット(ガラスが冷めた状態で加工をほどこす技法)、Fenicio、
レースガラス(乳白色で繊細なレース模様をほどこす)、フィリグリー(レース模様)、Reticello(繊細な網目模様)、
モザイク、金彩、銀彩、アイスガラス(氷に入ったようなひび模様)、インカルモ(色をつなぎ合わせる技法)、虹彩(虹色のよう複雑な色合い)、
Macette、Pulegoso(様々な大きさの泡模様)など、たくさんあります。ぜひ確認してみてください。

 

ショップについて知る

 

そのショップの評判はどうでしょうか。ショップについての情報を公開していますか? ベネチアングラスやベネチアの商品だけを売るお店ですか?
販売する側は、ベネチアングラスについて、産業、技術、製法、歴史に関する知識をじゅうぶんに教えてくれますか?
また、イタリアに住んだことがあったり、イタリアの教育を受けていたり、あるいは、イタリアを何度も訪れていたりしますか? そのショップの返品・交換システムは寛容ですか?

 

もしインターネットショップなら、専門的なショップに見えますか? サイトに、確かな住所と電話番号が掲載されていますか?

 

顧客からのお礼の言葉や商品レビューをサイトに掲載していますか? しているなら、そのショップは販売している商品の品質に自信があると言えます。

ベネチアングラスのコレクターがサイトを訪れた場合、にせものならすぐに気が付いて、レビューに書くでしょうから。

 

商品に付属するものをよく見る

 

そのショップは、商品の製造過程や生産元を示す正式な証明書を見せてくれますか? その証明書は、イタリア語で書かれていますか?

そのショップは、ベネチアングラスについて、その伝統や芸術性の重要性を説明するようなパンフレットを提供していますか? 商品に、特別な包装をしてくれますか? その包装は、質が良く、魅力的ですか?

答えがすべて「はい」ならば、その商品は正規品だといえるでしょう。

 

販売しているベネチアングラスのラインナップを確認する

 

そのショップに置かれているベネチアングラスはバラエティに富んでいますか?

例えば、ジュエリー、インテリア装飾品、花瓶やシャンデリア、アートグラスなどの高級品など、種類に富んでいますか? ミレフィオーリも置いていますか?
もし置いているなら、バラエティ豊かな品々を取り揃えていますか?

モザイクの複雑なデザインは質がいいですか? 色はあざやかですか?
ミレフィオーリは、ベネチアングラスの製法のなかでももっとも難しく、時間がかかるため、他のアイテム以上に模造するのが困難なのです。

 

また、そのショップは、在庫のないアイテムの入手に協力的ですか? もし協力的であるなら、ガラス職人やガラス工房と直接取り引きする手段をもっているのかもしれません。

 

これらの質問に「はい」と答えられるなら、一般的に考えて、あなたは正規のベネチアングラスを販売するショップで買い物をしている、と言えます。

s-l1600

製品の価格を確認する

 

価格を見て、ほかの店が似たような商品につけている価格と比べて、近い額であるか、確認してみてください。
(似ている商品と比べるときは、比較する商品とスタイルやサイズが似ているか、使われている技法が同じか、よく確認してください。)
あまりに安価な場合は、模造品である場合が多いので、気をつけたほうがいいでしょう☝

 

ベネチアングラスは、装飾に使われる材質によっても価値がずいぶんと変わります。

金箔、銀箔、プラチナ、アレキサンドライト、めのうなどが使われることがあります。これらの材料には明確な価格がつけられていますし、ほどこすには特別な技術も必要です。

ですから、ほかのものに比べ、あまりに低価格で売られていたら、(特に、プレゼントにするようなジュエリーやお土産品は、)ムラーノ島の伝統的技法で、きちんとした材料を使って作られた製品である可能性は大変低いでしょう。

安価な場合は、材料が本物でないか、オリジナル品の模造品である場合がほとんどです。

 

インターネットでレビューをチェックする

 

さまざまな人が書くレビューも大切です。販売者に関するレビューを探してみましょう。
販売店、製作者、製品などの評判がどのようなものか、探してみましょう。他の顧客の意見や経験を知ることができます。

購入しようとしているものについて、そういったものをよく調べてください。特に高価なものについては、購入を決めるまで、時間をかけて調べましょう。芸術品を買おうとしているのですから、そうする価値があるというものです。

 

◇◆◇

いかがでしたでしょうか。

 

これらは、もっとも基本的なポイントです。ほかにも見るべきポイントはありますが、結局は、ベネチアングラスの品質を知る唯一の方法は、高品質な本物を見て、最高の職人技術をよく知ることしかありません。

このようなものは、大量生産の環境では決して作ることができません。ですから、もしその製品が基準を満たしていないと感じるなら、それは偽造品である可能性が高いということです。

 

ベネチアングラスと称する偽物を販売する会社がたくさん存在する一方で、本物を誇りをもって販売しているショップも、もっとたくさん存在しています。

本物のベネチアングラスは、購入し、所有し、次世代に受け継いだり、愛する人への贈り物にするだけの価値があります。

美しいベネチアングラスは、結婚式や記念日のプレゼントにぴったりですし、これまで、家族の形見や思い出の品として、家庭のなかで長い年月大切にされてきているものです。

評判のよいベネチアングラス販売店から、本物のベネチアングラスを確信をもって購入することは可能なのです。

s-l1600 (4)

最後に、なぜベネチアングラスを購入する際、ここまで気をつけなくてはいけないのか、考えてみたいと思います。

 

なぜ、正真正銘のベネチアングラスだけを買うべきなのか

 

なぜなら、真のベネチアングラスだけが、長い年月を経ても、価値を維持、あるいは高めていくものだからです。
すべてのベネチアングラス製品が、あなたのために、技術を極めた職人によって、1000年もの伝統を受け継いで手作りされた、オリジナルの品なのですから。

 

“「ムラーノの技法で作られた」と明記してある模造品であっても、買わないほうがいいですか?“という質問もよく受けます。

模造品には、芸術的価値も金銭的価値もまったくありません。なので、そのようなものを買うことは、賢い選択とは言えないでしょう。

また、模造品は、作られる過程で、労働法も、製品の品質基準も、消費者保護法も守っていません。

とにかく、その商品の品質、形の美しさ、非の打ちどころのない職人技術の高さが決定的に違います。

 

真のベネチアングラス職人だけが、昔の職人たちが使ったのと同じ窯を使うことができ、彼らだけが、ムラーノ島独自の配合、温度、材料の秘密を受け継いでいるのです。

彼らだけが、ベネチアングラスの芸術的な技法を知っているのです。

こうしてムラーノ島で作られたすべてのガラス製品には、2つの魂が溶け込んでいます。ひとつは、職人が用いる伝統的技法、もうひとつは、形に感情をこめるデザイナーの創造性です。

ムラーノ島のベネチアングラスを購入することは、大変価値のあることなのです。

 

ですから、今回ご紹介したアドバイスに従い、自信をもって正真正銘のベネチアングラスを選んでください❕
自分の直観と常識を信じてください。もし、なにかしら不審に思う点があったら、販売店からできる限りの情報を引き出しましょう。
それでも満足できなければ、そのショップで購入するのをやめ、他のお店をあたってみましょう。

 

1000年の伝統を誇る、すばらしい工芸品であるベネチアングラス✨その伝統を守るため、そして、作る側、購入する側の両方を守るためにも、今回ご紹介したポイントに気をつけて商品を選んでくださいね (^^)

 

 

 

 

 


無料会員登録

初めて会員になられた方はショップで使える5000ポイントプレゼント