バカラのグラスのそれぞれの名称を知ってますか?


バカラのグラスのそれぞれの名称

本日もご覧いただきありがとう御座います♫♫

アンティーク食器専門通販取扱店

博多アンティーク店長の加寿美です(*^^*)

%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%83%a2%e3%83%bc%e3%82%ba

皆さんバカラのグラスについてどれだけ知っていますか?

ワイングラスがあって〜、タンブラーがあって〜、カクテルグラスがあって〜・・・ってこれは種類ですよね?

では、その種類の中で大きな違いってなんでしょう(*´艸`*)

 

大きさ?厚み?呑むお酒?

いやいや、そんなことよりも圧倒的に違う部分があるでしょう(*´艸`*)

グラスを大きく分けると2つに分けられませんか?

 

そう、“脚のあるグラス”と“脚のないグラス”です(*´艸`*)

 

今回はそのうちの“脚のあるグラス”特にワイングラスについてちょっと見識を深めていこうと思います(*´艸`*)

 

 

ワイングラスの特徴

 

%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%88%e3%83%bc%e3%83%af%e3%82%a4%e3%83%b3

こちらはバカラのシャトーのワイングラスです(*´艸`*)

ワイングラスには、型を使って作られるものと手吹きによって作られるものがあります。

通常、型から作られるものより手吹きによって作られたものの方が薄くて品質の高いものが多い傾向にあります(*´艸`*)

このBaccaratのシャトーワイングラスも手吹きによる製作でとっても薄く作られています(^_-)-☆

 

リム

さて、早速ですが上から順番に行きましょう(^_-)-☆

%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%83%e3%83%97%e9%bb%84%e7%b8%81

コチラのグラスをご覧ください。

呑み口周辺が縁取られていますね?

この縁取られた部分「口が触れる部分」ですが、この部分を【リム】といいます。

このリムには飲み物の味に大きく作用する特殊効果があります。

 

リムがの厚みが薄いほど飲み物の味がダイレクトに伝わるんです(^^)

 

それがたとえオレンジジュースだったとしても、リムの厚いグラスと薄いグラスでは味の感じ方が違います(*´艸`*)

 

厚いリムではオレンジの香りがする甘いジュース。そりゃオレンジジュースを呑んでいる仮定ですから当たり前ですね(^_^;)

 

でも、それが薄いリムのグラスの場合はオレンジの香りがする甘いジュースの中に、酸味に保存料に苦味まで感じることが出来ると思います。

 

これがアルコールの場合なら、醸造酒なのか蒸留酒なのかというところから、素材に発酵年数にアルコール度数などまで感じることが出来るでしょう(^^)

 

本体(ボディ・ボウル)

%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%8f%e3%83%b3%e3%83%af%e3%82%a4%e3%83%b3

つぎはこちらのグラスです\(^o^)/

リムより下のエッチングの模様が入っている部分がグラスの本体となります(^^)

本体すなわち【ボディ】です。

 

更に、このボディには内側があるものです。

その内側、液体をとどめておく部分のことを【ボウル】と名付けられています。

%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%88%e3%83%bc%e3%83%af%e3%82%a4%e3%83%b3

特に特徴的なこのグラスにてボウルの働きについてもご説明します(*´艸`*)

ボディの一番膨らんでいる部分を頂点として、上側と下側のカーブですが、

上側(リムからボディの頂点まで)のカーブは中に入っている物の香りを制御しています。

 

更に言えば、口に液体が入るまでの流速をここのカーブで制御することで、

そのものの持つ味わいをより強調されることになるんです(^_-)-☆

 

ゆっくり入ってくれば香りを感じながら、早く流れ込むならそのものの酸味や甘味といった液体自体の味わいと、

たったこれだけの部分で部分で大きく左右されるんです(*´艸`*)

 

下側のカーブは液体を留める部分になるので、そのものの香りを豊かにさせる大事なカーブです。

 

ここでの品質変化が少ないほど美味しくお酒を楽しめるんです(*´艸`*)

それを物凄くわかりやすい例えが出来るのはブランデーグラスですね(^_-)-☆

perfec

ブランデーはゆっくり時間を掛けて呑むものですよね(*´艸`*)

 

 

グラスいっぱいに注いだものを一気にの無駄なんて無謀ですし何より勿体無い(^_^;)

 

注いだブランデーの香りを十分にためておける深さと空間が、呑む前に顔エイを十分に楽しむことが出来ますよね?

そして呑むときになって気付くのは、口の中に入ってくるスピードがゆっくりだということ\(^o^)/

 

 

舌の上に転がるように入ってきたブランデーが、口の中の体温で蒸発することで広がる香りを楽しむことが出来るはずですね(*´艸`*)

これが、いっぺんに口に流れ込んだとしたら、その芳醇な香りを楽しむことなんて出来ないと思いませんか?

 

ワインでも同じで、香りを主に楽しむ赤ワインと、喉の乾きを癒やす白ワインでは、呑み方も使うグラスも変えたいですね(*´艸`*)

 

 

ステム

%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%88%e3%83%bc%e3%83%af%e3%82%a4%e3%83%b3

ボディから生えた一本の足が【ステム】と呼ばれる部分です(*´艸`*)

このステムの長さによって、体温がグラスの中に伝わる程度が変わります(^_-)-☆

ワインのように温度変化によって酸化が進んでしまうものは、出来るだけ体温を伝えたくありません。

一方ラムやウイスキーのような蒸留酒の場合、体温によって香りを立たせることでより味わい深いものにすることが出来ます。

 

 

フットプレート

%e5%ba%a7%e9%9d%a2%e3%82%a8%e3%83%83%e3%83%81%e3%83%b3%e3%82%b0

ステムからの延長にあるこの台座のことを【フットプレート】と呼びます(^_-)-☆

多くの脚付きグラスはこのフットプテートでバランスを保っています(*´艸`*)

とはいえ手で持っている時のバランスではなく、当然テーブルに置いた時の話ですが(*´艸`*)

時々一風変わったこんなグラスもあります。

%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%83%a2%e3%83%bc%e3%82%ba

メルモーズの猫足のような台座になっているグラスです(*´艸`*)

とってもオシャレなグラスですが、日々のクリーニングにはとっても気を遣うスタイルですね(^_^;)

 

ワイングラスの意外な秘密をご紹介してみましたが、これからワイングラスをプレゼントとして

購入しようとお考えの皆さまに一つだけ大きなアドバイスです(*´艸`*)

 

Baccaratのワイングラスは王道はアルクール(^_-)-☆

でも喜ばれるのはマッセナのゴブレットです(*´艸`*)

なかなか自分用に買うに踏み切れない人気種のプレゼントなんていかがでしょうか(^_-)-☆

【アンティーク食器専門ショップ  博多マイセン】
安心の交換・返品保証サービスを承ります♪
「今年こそ、アンティーク食器を購入したい!

でもなあぁ、通販で商品を購入するのってちょっと

不安だし〜う〜ん?

イメージと違かったらどうしよう〜」

こんな不安って皆さんにもあると思うんです。
私はこんな不安がありながらも、でも通販って便利だし

辞められないんですよねぇ

私も初めてのネットショップで購入する時は

『ちゃんと届くのかなぁ』

と心配になります!

貴方のそんな気持ちとっても分かります

そんな貴方にも

安心して楽しくお買いものをしていただきたい

その想いから、当店では

安心の交換・返品保証サービスを

させていただきます

詳しくはこちらでご紹介しております(^^)↓↓↓


無料会員登録

初めて会員になられた方はショップで使える5000ポイントプレゼント



Comments are closed here.