バカラ社の最近の話題♪ ~Luxurious Magazineグラスより~ 


本日もご覧いただきありがとう御座います♫♫

アンティーク食器専門通販取扱店

博多アンティーク店長の加寿美です(*^^*)

 

 

世界的な名高いクリスタルブランド、バカラ。

世界中のセレブに愛される、憧れのブランドですよね~

今回は、イギリスのLuxurious Magazineによる、

バカラ社の話題をお送りします!

 baccarat_harcourt_1

バカラ・アルクール:伝説のアイコン

170年の輝かしい歴史を誇る「アルクール」が、グラスだけなく、

他のバカラ製品を代表する名前になります。

 

2013年、バカラ社はすべての同コレクションを代表的ブランド名の

「アルクール」に統合し、更なる歴史を刻む、新たなスタートを切りました。

そして新デザインを立ち上げ、パリ・メゾン・オブジェ展覧会で発表しました。

 

 

バカラのレジェンドの更なる進化が楽しみです😊

 

 

イブ・アルクールのグラスから、ローザンヌの学生がデザインしたレモン絞り器、

そしてフィリップ・スタルクのアワファイア・キャンドルスティックに至るまで、

アルクールの伝説はたえず進化しています。

 

 

アバンギャルドなデザインの、ジャンマルク・ガディー氏の

レディクリノリンのシャンデリア、そして神秘的な

動物フィギュア、ハイメ・アジョン氏のコレクションの最新版をご紹介します。

baccarat_harcourt_3
1841年、フランス国王ルイ・フィリップが、バカラに王室のモノグラムが

刻まれた儀式聖杯を発注した際、ルビークリスタルのボタンで彩られた

六角形のグラスに、王侯貴族たちはとても魅了されたそうです。

 
それまでになかった、光を集めて輝く重厚な形。

これが後にバカラの永遠のアイコンとなっている

「アルクールグラス」となりました。

 

 

 

アルクールの聖杯は、皇帝ナポレオン3世などの当時の多くの

名だたる著名人に愛用され、アルクールグラスは170年以上に渡って、

バチカン、パリのエリゼ宮、ブラジル大統領、レバノン大統領、

各国大使館と、世界中のセレブのテーブルを彩ってきました。

 

 

1957年には、フランス大統領主催の、英国女王エリザベス2世を

おもてなしする晩餐会のテーブルでも披露されたそう。

 

 

1920年に由緒あるフランス貴族「アルクール」の名を冠したグラスは、

誕生当時のデザインを維持しながらも、発展し続けています。

 

インガ・サンペ氏、ダークサイドコレクションを生んだ

フィリップ・スタルク氏などの有名な

クリエイターやデザイナーが、新たなデザインを創造しています。

 

時代に合わせて変化しつづけていることが、

長年にわたり世界で愛される理由なのかもしれませんね💕

baccarat_harcourt_5-315x218

六角形の台座と6面カットのクリスタルが、光の効果を魔法のように演出し、

クリスタルがまるで内から光を出しているかのように輝きます👍
この形状でないと、魅力的な輝きが出ないのですね ✨

 

1つのアルクールグラスを製作するのに、ガラス吹き職人、

カット職人、彫刻など約60人の職人の手を必要とします。

 
ですから、1つのグラスには、たくさんの職人さん達の

優れたノウハウと技がつまっているんです。

 
バカラには、フランスの最優秀職人賞(仏語:Meilleur Ouvrier de France)

を受賞した一流の職人が多く、日本で言う「人間国宝」級の職人もいるそうです。

 

すごいですね~(^^)

 
この方たちがバカラブランドを支えているのですね!

アルクールグラスの物語はサプライズでいっぱい。

 

 

そして、さらなるニュースが・・・

 

 

グラスの台座にルビーやミストグレーのボタンをあしらい、

磁力が強化されたことが注目されています。

最高級の技術で作られたグラスが、さらに進化しているんですね。

baccarat_harcourt_2

2013年、バカラ社はレジェンド的存在である

アルクールグラスを記念して、新しい食器コレクションを発表します。

 
そして、バカラ社とパリのプラザ・アテネ・ホテルがコラボして、

ミクソロジスト(カクテル作りの専門家)

ティエリー・へルナンデス氏プロデュース、アルクールグラスのための、

「バカラ・アルクール・カクテル」を開発しました。

 

 

その金色がかった赤から、“Rouge à l’Or Baccarat”(レッドゴールドバカラ)

と名づけられたカクテルは、クリスタルガラスのカット面が表現されています。

 

アルクールカクテルは、プラザ・アテネのバー、パリのバカラ・クリスタルルーム、

そして日本にあるバカラBバーで、年間を通じて飲めるようになります👀

 

 

このカクテルはコニャックをベースに、

ブラックベリー、野生イチゴ、クランベリーの赤い果実のミックスと

隠し味にパッションフルーツ、そして最後にシャンパンを加えて作ります🍓

 

 

リンゴジュース、アロエベラとエルダーフラワーを使い、

アクセントに少量のライムを加えたノンアルコール版もあります。

 

 

どんな味がするんでしょう~。グラスの魅力を楽しむための、

カクテルを作るなんて、バカラだからこそできることですよね👍

baccarat_harcourt_4-315x209

250年もの間、バカラ社は、光の魔法で詩的な雰囲気を作り出す

素晴らしい技術で、照明の歴史を作ってきました。
バカラ社は一流職人の傑出した技術を披露して、

伝統と革新を融合させ、常に新しい照明技術を追求し続けています。

 
過去と現在の融合の成果が、ガラス職人の技により形となり、

熱く深いガラス炉で熟成されて、そして類まれな作品ができあがります😊

 

 

デザイナーのジャンマルク・ガディー氏は、

魅力あふれるクリノリンシャンデリアの伝統を継承してきました。
しかし、現代の波が押し寄せます。
現代のシンプル志向に応えるため、鉛クリスタルの繊細さと

無限反射を表現する2種類のデザインが生み出されます。

 

シャンデリアのラインは控えめでも、見事にその強烈な美しさを強調した、

目を引く宝石の王冠のような形状に変わりました👀

 
LED版もあり、こちらはきらびやかな39個の大きなプリズム照明を備えています!

 

 

「発光体ではない、実際の光を再現するとなると本当に時間がかかります。

最適な光を作るために、研究に2年を費やしました。」とガディー氏は話しています。

次作のハロゲン版では、より小さなプリズムが追加され、暖かみのある色の光で照らします。
違う光源の照明は、さまざまな用途やシチュエーションに合わせてアレンジできます。
照明を床から天井までの空間に、異なる高さに吊り下げることができます。

デザイナーの言葉を借りると「アルファベットの文字を並べ替えて、

違った単語を作るように」という感覚でどんな組み合わせでも、

レディクリノリンのクリスタルの輝きを堪能できますよ😊

 

 

動物フィギュアコレクションの新製品

スペインのデザイナー、ハイメ・アジョン氏のかわいくて

魅力たっぷりの動物コレクション、動物園シリーズに仲間が増えました。
アジョン氏はやんちゃな猿、コミカルなアヒル、グルメなクマ、

そして今回はかわいらしいゾウを発表(^^)

 
磁器のベースに透明またはブルーグレーの手作りのクリスタル製の台座の上に、

胴体の彫刻、アーモンド型の目、耳の繊細なラインと存在感がある風貌。
同シリーズの他の3種類の仲間とともに、ファンのお気に入りになるはず😊

baccarat_harcourt_animals

 

バカラの魅力がお伝えできたでしょうか?

バカラ製品に興味を持たれましたら、どうぞこちらをご覧くださいませ

 

 

【アンティーク食器専門ショップ  博多マイセン】

安心の交換・返品保証サービスを承ります♪

「今年こそ、アンティーク食器を購入したい!

でもなあぁ、通販で商品を購入するのってちょっと

不安だし〜う〜ん?

イメージと違かったらどうしよう〜」

こんな不安って皆さんにもあると思うんです。

私はこんな不安がありながらも、でも通販って便利だし

辞められないんですよねぇ

私も初めてのネットショップで購入する時は

『ちゃんと届くのかなぁ』

と心配になります!

貴方のそんな気持ちとっても分かります

そんな貴方にも

安心して楽しくお買いものをしていただきたい

その想いから、当店では

安心の交換・返品保証サービスを

させていただきます

詳しくはこちらでご紹介しております(^^)↓↓↓

:::::::::::::::::::::::


無料会員登録

初めて会員になられた方はショップで使える5000ポイントプレゼント



Comments are closed here.