豪華♪ルネラリックの素晴らしいガラス作品たち!


本日もご覧いただきありがとう御座います♫♫

 

 

アンティーク食器専門通販取扱店

博多アンティーク店長の加寿美です(*^^*)

 

 

 

 

 

こんにちは♪

皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

 

 

私は夏バテ気分🌞を吹き飛ばそうと、お気に入りのアンティークの作品を眺めてパワーをもらっています💪

 

 

 

今回は、私の大好きなルネラリックのガラス作品の中から、選りすぐりをみなさまにご紹介しましょう♪

 

 

 

 

バッカンテモチーフの花瓶

 

 

vase1 vase2 vase3 vase4

 

 

まずご紹介するのは、大胆にも女性の裸体をモチーフにした花瓶です。

 

 

 

ちょっとドッキリしてしまうデザインですが、造形美とガラスの美しさが相まって神々しい✨

 

 

 

ルネ・ラリックその人により1927年にデザインされた花瓶です❗️

 

 

 

バッカンテとは、ギリシャ神話などに登場する酒の神(バッカス)を信奉する女性たちのこと。

 

 

 

お酒を飲んでいい気分で大騒ぎをしているところ・・・なのでしょうか??

 

 

 

このバッカンテをモチーフにしたデザインは、現在も受け継がれているロングセラーデザインなんです💕

 

 

 

まさにルネ・ラリックらしいお品です❗️

 

 

 

 

 

 

小鳥モチーフコンポート

 

 

compote1 compote2 compote4 compote5

 

 

次にご紹介するのは、可愛らしい小鳥🐤がモチーフのコンポートです。

 

 

 

ボウル状のお皿の下に、4方向に向かうフロスト加工の小鳥たち💕

 

 

 

すごく可愛くて癒されます😌

 

 

 

こちらは、ルネ・ラリックの息子、マルク・ラリックによるデザイン。

 

 

 

1966年のお品で、今はもう廃盤となっています。

 

 

 

あくまでボウルはシンプルに、下を見ると小鳥が顔を覗かせるなんてニクいデザインです。

 

 

 

果物をたくさん飾って友達に自慢したいですね!

花モチーフのボウル

 

 

bowl1 bowl2 bowl3 bowl4

 

 

次は、無数の花をモチーフにしたボウルです。

 

 

 

こちらは、1929年から1947年にかけて製造されたパターンのお品です。

 

 

 

細部まで作り込まれたそのデザインには、ただただ圧倒されます。

 

 

 

特に、3番目の写真を見ていただくとわかりますが、ボウルの底の小さな花まで丁寧に作り込まれているんです👀❗️

 

 

 

1947年以降は作られていない模様なので、今やかなりレア品✨

 

 

 

直径25.5cmと結構大ぶりなので、いろいろなものを盛ったり飾ったりするのに使えますね♪

レザン・シス・パン (六角形のぶどう)

 

 

raisin1 raisin2 raisin3 raisin4

 

 

 

さて、次のお品は、ルネ・ラリックが1923年にデザインしたレザン・シス・パン、フランス語で六角形のぶどうという作品です!

 

 

 

その名の通り、六角形のボウルの側面に、大粒のぶどうが描かれています🍇

 

 

 

サインの状態から、このボウルは1923年から1926年の間に作られたと考えられます。

 

 

 

直径約12cmとやや小さめの作りなので、フィンガーボウルとして作られたのかもしれません。

 

 

 

ぶどうといえば、夏から秋にかけてが旬ですよね🍴

 

 

 

まさに今の季節にぴったりのボウルです。

ウォルト社ルケットRequete香水ボトル その1

 

 

worth1 worth2 worth3 worth4

 

 

お次は、香水ボトルをご紹介します。

 

 

 

こちらの香水ボトルは、今はもう存在しない香水メーカー、ウォルト社(Worth)の「ルケット(Requete=リクエスト)」という香水のために作られました。

 

 

 

1944年の作品で、ルネ・ラリックがな亡くなる1年前の物です。

 

 

 

かなり独特の、太陽を彷彿とさせるようなデザインで、高さは9cmほどですが、とても存在感のあるボトル!

 

 

 

ボトルの蓋には、ウォルト社のWが再現されています。

 

 

 

今となってはウォルト社の香水をいれることは叶いませんが、お気に入りの香水を入れれば、女性としての魅力をグンと上げてくれそう💕

ウォルト社ルケットRequete香水ボトル その2

 

 

reqete1 reqete2 reqete4 reqete5

 

 

実は、先ほどご紹介したウォルト社のルケット香水ボトルには、2つバージョンがあったのです。

 

 

 

こちらが、バージョン違いのお品です(同じく1944年にデザインされました)。

 

 

 

こちらの香水ボトルは、エッジ部分がブルーでアクセント付けされているのが特徴。

 

 

 

先ほどのエッジなしのお品もとてもエレガントでしたが、ブルーでアクセントが付くと少し知的な印象が👓

 

 

 

皆さんは、透明とブルー、どちらのバージョンがお好みでしょうか?

アンファン 香水ボトル

 

 

angel1 angel2 angel4 angle3

 

 

続いても香水ボトルをご紹介します。

 

 

 

こちらは、アンファン(enfants=子供達)と名付けられた香水ボトルです。

 

 

 

少し黄色味がかった優しい色合いのフロスト加工のガラスに、たくさんの子供達が描かれています。

 

 

 

全部で13人の子供が描かれていますが、子供達が頑張って香水ボトルを支えてくれているような、不思議なデザインです♬

 

 

 

こちらは1931年、ルネ・ラリックが存命の時代に発表されましたが、あまり数が作られなかったのか、市場でなかなかお目にかかりません。

 

 

 

子供達それぞれのからだつきや表情が異なっていて、見るたびに新しい発見がありますよ❗️

金魚モチーフ 花瓶

 

 

fish1 fish2 fish3

 

 

最後にご紹介するのはなんとも涼しげなブルーの花瓶✨

 

 

 

1924年にデザインされた、金魚をモチーフにしたお品です🐟

 

 

 

何と言ってもこの作品の素晴らしいところは、色合いと繊細なディテールでしょう!!

 

 

 

金魚の鱗の一つ一つ本当に丁寧に作り込まれていて、色合いがまた素敵😳

 

 

 

まるで水面にキラキラと輝く鱗を再現しているかのよう💕

 

 

 

金魚が中で泳いでいるんじゃないかと錯覚してしまいそうです👀

 

 

 

淡い色合いの花が似合いそうな、本当に素敵な花瓶です。

 

 

 

 

 

 

みなさま、いかがでしたでしょうか?

 

 

 

デザイン、技術ともに優れている作品は、写真を見ているだけでも心が満たされますよね❤️

 

 

 

でも、やはりコレクションして自分のものにしたくなるのが人情というもの・・・。

 

 

 

実際にコレクションしたいけど、どこから始めたらいいのかわからない😥という方も、

こんな商品が欲しいけどなかなか見つからない!という方も、

ぜひお気軽に当店にご相談くださいませ!

 

 

 

 

 

 

 
【ルネラリック専門ショップ  博多マイセン】

安心の交換・返品保証サービスを承ります♪

 

 

「今年こそ、ルネラリックの花瓶を購入したい!

でもなあぁ、通販で商品を購入するのってちょっと

不安だし〜💦う〜ん?

イメージと違かったらどうしよう〜(*_*)💦」

 

 

こんな不安って皆さんにもあると思うんです☝

 

 

私はこんな不安がありながらも、でも通販って便利だし

辞められないんですよねぇ・・・

 

 

私も初めてのネットショップで購入する時は

『ちゃんと届くのかなぁ』

と心配になります!

 

 

貴方のそんな気持ちとっても分かります👀💕

 

 

そんな貴方にも

安心して楽しくお買いものをしていただきたい!!!

 

 

その想いから、当店では

安心の交換・返品保証サービスを

させていただきます✨

 

 

詳しくはこちらでご紹介しております(^^)↓↓↓


無料会員登録

初めて会員になられた方はショップで使える5000ポイントプレゼント



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA