年代別に見る!ロイヤルクラウンダービーのマーク


本日もご覧いただきありがとう御座います♫♫

 

ロイヤルクラウンダービー専門通販取扱店

博多アンティーク店長の加寿美です(*^^*)

 

 

 

 

 

ここでは、年代別に見るロイヤルクラウンダービー・マークをご紹介します。

 

 

 

ノッティンガム・ロード、キング・ストリ-ト、

オスマストン・ロードのダービー・マークのうち、

初期のダービー・マークと新ロイヤル・クラウン・

ダービー・ベース・マークとはどんなものなのでしょうか?

 

 

 

ダービー・マークは多くの種類がありますが、

そのほとんどが王冠とアラビア数字を描くという同じテーマで作られています👑

 

 

 

年代別に見る初期のダービーは、

近代のロイヤル・クラウン・ダービーと少し違うんです。

 

 

 

ダービーの磁器は、当初イギリスの磁器工場で作られていた磁器よりも、

とても簡単に作られています。

 

 

 

ダービーの磁器は、主に3つの工場で作られていました🏭

 

 

ダービーマークはどんなイメージかと言うと・・・

 

 

derby-1933

 

ノッティンガム・ロードでは1756年~1848年、

キング・ストリートでは1756年~1848年、

オスマストン・ロードでは1877年~近代まで使用されています。

 

 

 

 

 

ノッティンガム・ロードの

ダービー・マーク(1756年~1848年)

 

1775年にジョージ3世が、

ダービー磁器の底に印字する商標に、王冠を記載する権利を認めたのです。

 

 

 

 

 

derby-d-1770 

 

1770年

 

ダービー・チェルシーは、”D”とアンカーを連結させたマークとなっています。

 

 

 

ウィリアム・ドゥーズベリーは、1770年に、

有名なチェルシー・ワークス工場を、100%買収し、

チェルシーのアンカー・マークとダービーの“D”をクロスさせて、

チェルシー・ダービー・マークを形作ったのです。

 

 

 

 

 

derby-patch-marks

 

1756年-1765年

ダービーの磁器作成工程の初期の段階の粘土をベースにしたものです。

 

 

 

この粘土は、磁器の光沢をつけるときに、

磁器が早く固まってしないような役割を担っていたものです。

 

 

 

 

 

c1782-1825

 

1782年-1825年

 

王冠とDを描いたものです。

 

 

 

青 / 暗赤色 - 1782年~1800年

      赤 - 1806年~1825年

 

 

 

 

 

c1806-1825

 

1806年-1825年

 

王冠を上部に描き、その下に、クロスしたバトンとDを描いたものです。

 

 

 

青 / 暗赤色 - 1782年~1800年

赤 - 1806年~1825年

 

 

 

 

 

1820s

 

1820年代

 

大きい赤色の王冠👑を上部に描き、その下に大きい文字のDを描いたものです。

 

 

 

 

 

1825-1848

1825-1844

 

最初期のブルア・ダービー・マーク

 

 

 

ロバート・ブルアは1811年にダービー工場を管理下に置き、

即座に有能な画家のチームを結成しました(^^♪

 

 

 

 

 

1825-1848

 

1825-1844

 

真ん中に王冠を描いたブルア・ダービー・マーク(^^)

 

 

 

 

 

Incised Marks

 

刻印マーク

 

ダービーではまた、初期の頃の刻印マークとして、No.と番号を記載していました。

 

 

 

写真には、座席番号No.314が記載されていますね無料のパソコン絵文字3

 

 

 

 

 

キング・ストリートの

ダービー・マーク(1848年~1935年)

 

かつてノッティンガム・ロードで従業員として働いた人々が、

オリジナルのビジネスを行うために、ダービーのキング・ストリートに工場🏭を建てて、

名前を除く、型、パターン、商標を引き続き使用していました。

 

 

 

機械を使った作業はなくて、

手で作られているから同じものは作られることはなかったのです。

 

 

 

いくつか当時のものが保存されていて、

オリジナルの陶芸家用のものとして、

ドゥースベリーが使っていたろくろはが残っているんですよ無料のパソコン絵文字6

 

 

 

 

 

1863-1866

 

1863年-1866年

 

スティーブンソンとハンコックのマーク

 

 

 

王冠を上部に描き、十字にクロスしたバトンの左右片側に、

それぞれSとHを配置し、その下にDがあります。

多くの場合、赤色です

 

 

 

 

 

1916-1935

 

1916年-1935年

 

ウィリアム・ラーコンベのマーク

 

 

 

王冠を上部に描き、十字にクロスしたバトンの左右片側に、

それぞれSとHを配置し、その下にDがあります。

その下にWとLをクロスさせたものがあります。

多くの場合、赤色です

 

 

 

 

 

1917-1934

 

1917年-1934年

 

ラーコンベとパゲットのマーク

 

 

 

王冠を上部に描き、十字にクロスしたバトンの左右片側に、

それぞれSとHを配置し、その下にDがあります。

 

 

その後、このマークは変更され、

Lの先をPの線とつなげるLの組み合わせ文字としたのです。

多くの場合、赤色です

 

 

 

 

 

c1934

 

1934年

 

パゲットのマーク

 

 

 

上部にP、王冠に描き、十字にクロスしたバトンの左右片側に、

それぞれSとHを配置し、その下にDがあります。

多くの場合、暗赤色です

 

 

 

 

 

derby-paget-2

 

1934年-1935年

 

その後のパゲットのマーク

 

 

 

王冠を上部に描き、十字にクロスしたバトンの左右片側に、

それぞれSとHを配置し、その下にD、クロスした”P”があります。

多くの場合、赤色です

 

 

 

 

 

オスマストン・ストリートの

ダービー・マーク(1877年~近代まで)

 

 

 

1877年に、ロイヤル・クラウン・ダービーの磁器は、

オスマストン・ロードの素晴らしい新工場へ移動し、新しいマークを導入したのです

 

 

 

 

 

derby-1877

 

1877年-1890年

 

Dがつながったデザインの上に王冠があります。

 

 

 

最初作成されたマークは、王冠の下にDが交わったものを配したデザイン

その後は、マークの下に製造年を配することが多くなりました。

 

 

 

 

 

derby-1894

 

1891年-1940年

 

最下部に、製造年を表す記号があり、

ロイヤル・クラウン・ダービーの文字を傘の形に配した囲みの中に、

王冠のしたに、Dが交わったものを配したデザイン

 

 

 

1891年~1921年ものは、右側に縦書きで、イングランドと記載されています。

 

 

1921年~1940年ものは、右側に縦書きで、メイド・イン・イングランドと記載されています。

 

 

 

 

 

derby-1921-1965

 

1921年-1965年

 

ロイヤル・クラウン・ダービーの文字を傘の形に配した囲みの中に、

王冠、Dが交わったデザイン、最下部に、メイド・イン・イングランドがあります。

赤色で記載されています

 

 

 

このマークのパターン番号は2451です。

 

 

 

 

 

derby-1910

 

1921年-1965年

 

ロイヤル・クラウン・ダービーの文字を傘の形に配した囲みの中に、

王冠、Dが交わったデザイン、最下部に、メイド・イン・イングランドがあります。

青色で記載されています

 

 

 

このマークはKENDALというパターンネームと、

1909年-1910年に作成された製品の登録番号がデザインとして掲載されているのです。

 

 

 

 

 

derby-mark-1940-5

 

1940年-1945年

 

戦時中のマークは、多くの場合、深緑色で

年号の記号も見られないのです。

 

 

 

上部に、王冠、続いてDが交わったデザイン、

ロイヤル・クラウン・ダービー、メイド・イン・イングランド、デザイン登録番号が配されています。

 

 

 

 

 

derby-1954

 

1921年-1965年

 

上部に、王冠、続いてDが交わったデザイン、

ロイヤル・クラウン・ダービー、メイド・イン・イングランドが配されています。

 

 

 

このマークは、ニューヨークのプランマーと、

1954年製造のXVIIというローマ数字を掲載されている小売業者の例です。

 

 

 

 

 

derby-1951

 

1950年

 

上部に、王冠、続いてDが交わったデザイン、

ロイヤル・クラウン・ダービー、メイド・イン・イングランド、パターン番号と名前が、青色で記載されています

 

 

 

 

 

derby-mark-1964-75

 

1964-1975

 

上部に、ダービーチャイナ、王冠、Dが交わったデザイン、

ロイヤル・クラウン・ダービー、イングリッシュ・ボーン、チャイナが記載されています。

 

 

 

パターン名、番号、ローマ字記号もあわせて記載されることもあります。

 

 

 

 

 

derby-1982

1976年~現代

上部に、王冠と、Dが交わったデザインが、ロイヤル・クラウン・ダービー

イングリッシュ・ボーン・チャイナで囲まれた円内に記載されています。

 

 

 

著作権の文字が、ダービーロゴの下に、記載されています。

 

 

 

このマークは有名な伊万里焼のパターン番号1128と、

1982年というローマ字が記載されています。

 

 

 

 

 

ロイヤル・クラウン・ダービーの

製造年を表す記号(1880年~現代)

 

 

 

ダービー磁器には、

オスマストン・ロード工場で製造されたほとんどのマークは日付記号も記載されています

 

 

 

この時代のメイン・マークの下部には、小さいイラストがあります。

1938年以降は、イラストに代わって、ローマ数字が記載されています

 

 

 

ただ、混同しそうな例として、

1904年を表すVと、1942年を表すローマ数字のVと、

1901年を表すXと、1947年を表すローマ数字のXも同じように混同しやすいですよね(*_*)💦

 

 

 

この違いを見比べるには、

初期の頃のXとVには、イングランド、または、

メイド・イン・イングランドと掲載されているかを確認しましょう

 

 

 

そして、後期の頃のXとVには、

メイド・イン・イングランドと掲載されています

 

 

0d40a5e4a645fc6b96e767d64ac0878e

 

 

 

 

 

 

ダービーのローマ字製造年記号:

無題1

 

 

無題2

 

すべてのロイヤル・クラウン・ダービー・マークは、

3つのダービー工場のうちの、いずれかの工場のもの。

 

 

 

ダービー・マークと製造年記号のスタイルと、工場の製造年を比べてみましょう!

 

 

 

個人アーティストが物を作ったときに、

製造年を記載したマークを、個人アーティストの作品に刻印してもらうとします。

 

 

その製造年とアーティストの有名度に照らし、

そのマークがいかに希少価値があって、引っ張りだこになるか、想像できますよね(^^)♪

 

 

 

「N」と刻印されたダービーの記号は、

1765年と1785年の間に刻印され、特に引っ張りだこになったんです(^^♪

 

 

 

初期のチェルシー・ダービー・マークは、

ノッティングガム・ロードの工場で、1770年と1784年の間に刻印されたものです。

 

 

 

ノッティンガム・ロードの工場で、

1782年と1825年の間に使用されていたマークは、乱雑なイメージがあります。

これは手書きだったからで、1806年まで青色で、その後は赤色になっています。

 

 

 

フレドリック・チバ-ス、サンプソン・ハンコック、

タブリュ・ハーグリ-ブス、ジョージ・ジェソップなどの優れた画家がキング・ストリート工場🏭で働いていたんです。

 

 

 

これらの画家のダービー・マークは、

ダービー収集家も、特に興味を持っているんです★

 

 

 

ダービー磁器の収集・・・

特定の工場やスタイル、画家に興味をもって情報や現物などを集めること。

 

ある時代や、ある画家の良質なものを収集することで、

自分の分野における専門家となることができるんです。

 

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか(*^^*)❔

 

 

 

長い歴史の中で、マークも様々な形に変化していったのですね👀✨

是非、ご購入の際に参考にされてみてくださいませ♪

 

 

 
【ロイヤルクラウンダービー専門ショップ  博多マイセン】

安心の交換・返品保証サービスを承ります♪

 

「今年こそ、アンティーク食器を購入したい!

でもなあぁ、通販で商品を購入するのってちょっと

不安だし〜💦う〜ん?

イメージと違かったらどうしよう〜(*_*)💦」

 

こんな不安って皆さんにもあると思うんです☝

 

私はこんな不安がありながらも、でも通販って便利だし

辞められないんですよねぇ・・・

 

私も初めてのネットショップで購入する時は

『ちゃんと届くのかなぁ』

と心配になります!

 

貴方のそんな気持ちとっても分かります👀💕

 

そんな貴方にも

安心して楽しくお買いものをしていただきたい!!!

 

その想いから、当店では

安心の交換・返品保証サービスを

させていただきます✨

 

詳しくはこちらでご紹介しております(^^)↓↓↓

 


無料会員登録

初めて会員になられた方はショップで使える5000ポイントプレゼント