ゾーリンゲンが守ってきた品質とブランド


本日もご覧いただきありがとう御座います♫♫

 

アンティーク食器専門通販取扱店

博多アンティーク店長の加寿美です(*^^*)

 

 

 

突然ですが・・・

ゾーリンゲンという名前を読んだり聞いたりしたときに何を思い浮かべますか?

 

17298132945_44f45cd611_z

 

大体の皆さんはナイフ、カトラリーやハサミを思い浮かべますかね(^^)

 

でも実は、お気づきでないかもしませんが、

ゾーリンゲンというのはドイツの食器・刃物産業の中心地である町の名前なんです。

 

8世紀にわたって、カトラリーや、それこそありとあらゆる刃物が

ゾーリンゲンで作られてきたのです…‼️

 

元々作っていたのは主に剣や短剣でしたが、

現在ではカトラリー、キッチンナイフやハサミやカミソリの刃、

産業用のナイフやカッターに至るまで様々です(^^)

 

ゾーリンゲンで作られたカトラリーやハサミ✂️は

とてもクオリティが高いのです!

 

良質な原料、いつでもスタンバイしている熟練された職人や、

素晴らしい伝承技術のおかげで、これらの商品は世界中に知られ評価されています✨

 

 

draft5

 

なので、「ゾーリンゲン」という名前は、

商品の発祥地である地名を表わしたものなのです♪

 

この商品の発祥地であるこの名前は、世界中のどこにおいても公正競争、

商標登録規定によって守られているのです。

 

つまり、この名前の使用はゾーリンゲンの町で作られた

商品にのみ許されているということなんですね💓

 

商標登録によって守られているといっても、

ゾーリンゲンという名前はしばしば勝手に使われてしまいます💦

 

このような悪用は有名なゾーリンゲンの名の下で、

世界中で販売される他の場所で作られた安い商品に対して行われているのです。

 

こういった偽造商品はドイツの製造業者が作る時にかかる費用の

ほんのわずかなもので出来てしまうのです…(>_<)

 

 

その結果、多方面でこんな影響が…

・正規商品を扱う合法の製造者や販売者の商業活動が妨げられる⚠️

 

・偽造品のクオリティがとても低いためにゾーリンゲンが低品質のものだと誤解されてしまう💦

 

・消費者の間で詐欺や混乱などが起きてしまう(*_*)

 

 

この記事では、ゾーリンゲンの商標保護に関心のある方々に

その商標保護の重要な指針についてお伝えいたします(^^)

ドイツでのゾーリンゲンの名前を守る活動

Solingen licenced by Sludge G on a flicker

 

「ゾーリンゲン」という名前の通り、

とても長い伝統の歴史があります☝️

 

最初に偽造品のことが記録されたのは、19世紀にもさかのぼります(‼️)。

 

それからというもの、名前を守るため不断の努力が行われてきたのです。

ドイツでは、1938年から法律によってこの名前が守られています✨

 

現在では、「ゾーリンゲンの名に対する保護法令(ゾーリンゲン法令)」という

特定の法律や一般商標登録によって名前が保護されているのです☝️

 

ゾーリンゲン法令は、定められた地域で製造され、

良質な特性を有するカトラリーに対してゾーリンゲンの名前の使用を認めています。

さらに、その条件が適用される商品についても定められています(^^)

 

commerce-acts-books-1241046-639x508

 

ゾーリンゲンの名をもつカトラリーは法令のもと、

以下の厳しい条件を満たしてなければなりません⚠️

 

・製造に重要な全ての過程がゾーリンゲンの産業区域の境界内

(ゾーリンゲンのみでなく隣のハーン市も含む)行われ、完成されていること。

 

・原料と製造に関して、その各々の商品に適したものであること。

 

つまりゾーリンゲンの区域内で作られたカトラリーであっても、

それが要求される水準を満たしていないのであれば

ゾーリンゲンの名に値しないということです☝️

 

ゾーリンゲン法令によれば、ハサミ、カトラリー、ナイフや刀身、

道具そのものが直接カットするという行為に関係がないような、

ケーキスライスやクルミ割り器などキッチン道具に対する制約の適用の実施は、それぞれ

別で行われます。

 

さらに、カミソリ、ヘアカット鋏などの衛生商品や

武器として使われるナイフも全てこの法律によって規定されています☝️

 

でも、ゾーリンゲン法令は重要な製造工程や要求される水準を決定するための

条件の定義に関して具体的なガイドラインを示していないのです。

 

実質的に、この決定に関しては地元の職人たちに委ねられているのです👀

 

そこで、商工会議所とヴッパータール・ゾーリンゲン・レムシャイト地域産業は

1997年に「ゾーリンゲンの名前の使用に関する最低基準」を

同地域産業の影響を受ける全ての分野とともに作成し、

現在ゾーリンゲンのカトラリー産業で認められ適用されているのです✨

 

実際にゾーリンゲンで作られていない商品の販売者は、

買ってくれそうな顧客に対して、その商品がゾーリンゲンで

作られたという印象を与えてはなりません⚠️

 

 

 

特に禁止されている事項としては以下があります。

 

・商品にゾーリンゲンと刻印する

 

・ゾーリンゲンと入ったステッカーやラベルを貼る

 

・パッケージでゾーリンゲンに関して言及している

 

・ゾーリンゲンで製造されたとほのめかす証明書がついている(>_<)

 

・パンフレットやカタログでゾーリンゲンの名に触れている

 

・広告でゾーリンゲンに関して触れている

 

 

たくさんの商品をひとまとめで売っているセット

(カトラリーやマニキュアケースの箱セットなど)で、

入っている全ての商品がゾーリンゲンのものでない場合、

販売者は全ての商品がゾーリンゲンで作られたものであるかのように

印象付けることはしてはなりません👀☝️

 

明確な記載がなくても、

ゾーリンゲンという名前があるだけで間違った印象を簡単に与えてしまいます💦

 

また、ゾーリンゲン以外で作られた商品に対する

designed in Solingenという記載は禁止されています✋

 

その理由としては、ゾーリンゲンという名前に言及されていることで

注意がそらされてしまいdesignedという言葉に気づかず、

気にも留めないという可能性があるからです☝️

 

国際的なブランド名の保護

ゾーリンゲン法令とドイツの商標規定はドイツでのみ有効です👀

 

外国でのゾーリンゲンの名前の使用は特に規制されていませんが、

商品の原産地表記については適切な公正競争法や商標規定によって保護されます💓

 

多くの国際的な協定があり、

多くの国では特に商品の原産地表記について有効な保護がなされるよう

互いに取り組みを行っています(^^)

 

 

例としては、

・1903年にドイツも参加した、1883年3月20日の工業所有権保護のためのパリ条約

 

・1891年4月14日に締結された商品の原産地の誤りや詐欺の抑止のためのマドリード協定

ドイツは1925年に署名しています👌

 

これ以外にも多数の相互合意がなされています♩

原産地偽造を行うと…

 

 

①刑事罰

baby-faced-assasion-1437670-639x424

ゾーリンゲンやドイツなど正しくない原産地を商品に刻印した者、

もしくはドイツでそのような商品を売ったり輸入した者は

罰金または数年の懲役刑に課せられることがあります⚠️

 

同様に、そのブランド名を利用したり、もしくは

ブランドの名誉を傷つける目的にある者に対しては刑事訴追が行われます。

 

裁判所が使用に関して違法であると判断した際には、

商品からそのブランド名を除去するかもしくは商品自体の破壊が命令されます(*_*)

 

このような事例は、詐欺罪でもあります。

 

ゾーリンゲンもしくは、ドイツで作られた高品質の商品を購入したと、

被害者はおそらく考えているからです。

 

結果として実際には、

全く関係のない商品を購入するためお金を払わされたのです・・・💦

 

 

 

 

②税関による押収
もし偽造品がトランジットを通って輸入、輸出、

もしくは輸送されてきた場合で、

それらが明らかに法律違反だった場合税関はそれらを押収する権限があるのです☝️

 

もし通常行われる検査で疑わしいと思われるものがあった場合には、

詳しい検査のために税関職員はその商品を確保することになります✋

 

偽造品である証拠が見つかった場合には、

押収や間違っているブランド名を取り除くよう命令します。

 

場合によっては、偽造ブランドタグの切断もしくは

偽造パッケージの破壊も含まれます。

 

違反者がこれに従わなかったり、以上の方法が実効的でない場合には

税関は完全にその商品を没収します⚠️

 

 

 

 

③商工会議所や競合企業による厳重注意

国の検察や公共問題事務所は刑法や行政法の下で

権限を行使する権限を与えられています。

 

これらとは別に競合業者、公正取引や消費者組合、商工会議所は

ゾーリンゲンに関係ないと思われる商品がゾーリンゲンという名を誤用していた場合、

個々の罪が立証できるかどうかに関し民事訴訟を起こすことができます❗️

 

例えば、偽造品の販売者に対して今後そのような誤用をしないよう

法的に要求することができます✨

 

また、被害者は法律違反の状況に対して改善を求めることができます。

 

その改善方法には、違法にゾーリンゲンと印字されたパッケージを取り換えたり、

ゾーリンゲンと印字されている部分にラベルを上から貼るか、

もしくはその部分を除去したり、場合によっては偽造品自体を破壊する措置があります。

 

また偽造者はその不適切な行動で誰かに個人的な損害やケガを負わせていた場合、

損害賠償を請求されることもあります(*_*)

他の国にも同様の規則や法律があります。

 

原産地を示すための規定に対する違反行為はどちらの国でも犯罪ですし、

競争法に反しています⚠️

 

また、ほとんどの国では偽造品の押収や破壊に関する法的な規制があります。

偽造品に関するガイド

専門家でない人は、誰かが持っているゾーリンゲンと刻印されているナイフが

ゾーリンゲンで作られたものかどうか確認することはできないことになっています💦

 

ですが、この商品が偽造であることを示す根拠となる典型的な特徴はたくさんあります。

 

万が一、それを発見した場合には確認すべきで、

もしおかしいな?と思われた場合には専門家に連絡をとってください❗️

商品の販売元について

・商品の販売元が信用できるかか確かめてください。

もし馴染みのない販売者ならば、日本のドイツ国際貿易委員会に助言を求めましょう❗️

 

・信頼できる販売業者の条件として、パンフレットやカタログを保管しておくことや

製造者やブランドについて問い合わせを受け付ける機会を設けることがあります。

 

・ゾーリンゲンのカトラリーに使われている製造者やブランドについて問い合わせてみましょう(^^)

偽造品は大体登録もしくはリスト化されていない架空の名前を使って市場に出回っています。

 

・偽造品は大体極東地域から輸入されていますが、

ゾーリンゲンの本物の商品はドイツのみからの輸入になります⚠️

商品の区別について

製造者を特定することのできる情報として会社名や原料の詳細、

ゾーリンゲンというブランドネームが一般的に商品に刻印されます。

 

このような場合は注意です!

 

・製造者の名前がわからない(>_<)

 

・ナイフの刃に色がついていたり、マークが吹き付けられている。

ドイツの製造業者は衛生上の理由から刃にそのような方法でプリントをしません。

 

・カトラリーにブランドネームがなかったり、同系列の商品に違う商標がついている。

 

・「ステンレス」という言葉のみでそれ以外の詳細な情報がない💦

パッケージや宣伝について

パッケージや宣伝、説明書についてはよく注意して読んでください‼️

 

時々、本当の製造元がゾーリンゲンとは別であるということが

小さい文字で書いてあることがあります。

 

以下にも注意です❗️

 

・商品そのもののみならずパッケージやラベル、箱の包み紙やトレイなど

過剰にゾーリンゲンという言葉が使われている💦

 

・カトラリーもしくはナイフのケースにゾーリンゲン原産に

ふさわしくなるような証明書が付属する。

 

・ついてきた説明書や「証明書」に間違ったドイツ語や英語が使われている

もしくは誤字が明らかであること(*_*)

本物の商品品質についての印象

本物のゾーリンゲンのカトラリーはドイツの規定による厳しい基準によって

高品質水準を保っています✨

 

以下であげる項目が偽造品を見分けるのに役立ちます。

どれか当てはまるものがあれば、本物かどうか疑っていいです。

 

・商品や化粧箱などの全体的な印象が安っぽく、低品質のものである⚠️

 

・刃先があまり尖っていない

 

・ナイフやカトラリーなどのパーツが曲がっていたり、曲げられる✋

 

 

カトラリーの場合

draft6

 

・1組になっているナイフの刃がそれぞれ違う磨かれ方をしている

 

・粗い刃だったり、表面に穴もしくはくぼみがある(*_*)

 

・フォークの先の間の空間がなめらかに研がれていない💦

 

・一組になっている合わさるはずのものがきちんと合わない、もしくは違う形をしている

 

・18/10と刻印されているカトラリーが磁気を帯びている⚠️

 

 

キッチンナイフの場合

draft7

・刃と握り手の間にスキマがあるなど握り手に違和感がある(*_*)💦

 

・リベットで固定された握り手が、なめらかに研がれておらず

リベットの先が尖ったままである。

 

・刃そのものに表面処理がなされていない✋

 

・あなたの爪を刃に滑らせた時に爪やすりのような粗い感じがする、

もしくは実際に爪が引っかかってしまう(>_<)

 

・もしナイフを握り手を下にして1.2メートルの高さから落とした時に

その衝撃で傷ついてしまう(刃先から落とす場合は関係ありません)

 

・刃が明らかに厚く鉄がきちんと鍛えられていない。

研磨角度が数ミリメートル先端とずれているとかなり切れ味の悪いものになります。

 

 

 

また、次のことに注意です❗️

 

・元々高価だけれども大幅な値引きがされているもの☝️

 

・書体を注意深く見て下さい。

とても気づきにくいですが、Solingenが、例えばSilingenのように

違うスペルになっていることがしばしばあります。

 

・”designed in Solingen”と刻印されている場合。

ゾーリンゲンで作られたものではないというかなりはっきりとした目印となります。

 

brands-flood-1154416-640x640

 

さらに、権威あるゾーリンゲンの名はキッチン商品にも悪用されています。

 

あたかもゾーリンゲンで作られたかのような印象をあたえるポットや

なべなどがマーケットに出回っています。

 

ですが、ポットやなべは長い間ゾーリンゲンでは作られておりません✋⚠️

 

ゾーリンゲン法令はカトラリーとハサミのみの保護に関しての規定であり、

このような場合この法律に直接抵触するわけではないのです。

 

ですが、これは消費者に対する詐欺であり商標、公正取引法、刑法違反です⚠️

 

もしゾーリンゲンの誤用が疑われる根拠があったとしても、

それは違法品かどうか確固たる証拠としては不十分です💦

 

ですが、専門家に相談して頂くことで十分な証拠が見つけられうるのです❗️

 

経験豊富な専門家が、商品の造形や使われている材料のような、

ゾーリンゲンの数多くの特有の特徴と照合してカトラリーや

ハサミが本当にゾーリンゲンで製造されたものかどうかを判定します👍

 

all-in-the-detial-1-1473118-640x480

 

もし、ゾーリンゲンの商標保護に関して質問があるようでしたら、

商工会議所およびヴッパータール・ゾーリンゲン・レムシャイト産業

またはカトラリーや家庭器具産業の生産組合に

問い合わせてみてください(^^)

 

ドイツにはAPM(商品及び商標の模倣に対するドイツ経済活動団体)と呼ばれる

商標盗用を扱う専門機関があります。

 

連邦財務省にある所有権本部が、輸送中のニセモノの輸入品、

輸出品の押収に関する全ての事柄について管理しています。

 

 

 

 
【アンティーク食器専門ショップ  博多マイセン】

安心の交換・返品保証サービスを承ります♪

 

「今年こそ、ゾーリンゲンを購入したい!

でもなあぁ、通販で商品を購入するのってちょっと

不安だし〜💦う〜ん?

イメージと違かったらどうしよう〜(*_*)💦」

 

こんな不安って皆さんにもあると思うんです☝

 

私はこんな不安がありながらも、でも通販って便利だし

辞められないんですよねぇ・・・

 

私も初めてのネットショップで購入する時は

『ちゃんと届くのかなぁ』

と心配になります!

 

貴方のそんな気持ちとっても分かります👀💕

 

そんな貴方にも

安心して楽しくお買いものをしていただきたい!!!

 

その想いから、当店では

安心の交換・返品保証サービスを

させていただきます✨

 

詳しくはこちらでご紹介しております(^^)↓↓↓

 


無料会員登録

初めて会員になられた方はショップで使える5000ポイントプレゼント