アンティークランプが魅せる100年前の光


本日もご覧いただきありがとう御座います♫♫

アンティークランプ通販取扱店

アンティークランプ店長の加寿美です(*^^*)

 

今日は朝起きたら、隣にある桜の花びらがほとんど散ってしまって

いましたm(_ _)m

 

一昨日から続く雨で花びらもそれと一緒に落とされたんだと思います。

 

しかし、これからは夏に向かって暑くなってくるのでポカポカして

もっと過ごしやすくなりそうですね(^_^)

今日は家の中を幻想的な世界に連れて行ってくれる、アンティークランプの

ご紹介をしていきます♫

 

アンティークランプって言えば基本的には2種類があります。

 

・有名工芸家が作ったもの

・民間企業が作っていたもの

 

この2つに分類されます✨

 

その中で今日は工芸家の中でもランプを中心に製作をしていた

ミューラー兄弟の作品をご紹介します(^_^)

 

ガラスの工芸家と言えばフランスに素晴らしい工芸家がたくさんいます。

 

・ミューラー兄弟 muller freres

・デュゲ degue

・シュナイダー兄弟  schneider

・ノバルディ noverdy

 

ガラス工芸を中心としてランプの製作にも携わった工芸家

 

・エミールガレ emile galle

・ドーム兄弟 daum nancy

・ルネラリック Rene Lalique

・アマルリックワルター Almaric Walter

 

ミューラー兄弟のランプ

ミューラー兄弟のランプは非常にバリエーションが豊富で

無地ガラス、風景、動物などいろんな風景をガラスの中に閉じ込めています。

ミューラー兄弟とは

 

w124670365.1 (1)w124670365.2w124670365.3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらのランプなのですが夕方になる頃の森の様子を

ガラスの中で表現しています。

 

シェードの部分にはコウモリが、台座の部分にはこちらの写真では

分かりませんが、コウモリが描かれています。

 

普段ライトを点灯しない状態でも、50cmという高さから存在感がありますが

こちらはライトを点灯して頂くとくっきりとコウモリとフクロウが現れ幻想的な

雰囲気になります♫

 

ガレやドーム兄弟の元でガラスの技術を身につけたミューラー兄弟の

作品は、先人の影響を強く受けておりそこからさらに派生させて得意の

ランプに盛り込んで行ったのです!

 

ガレ、ドーム兄弟がガラス工芸を主力にしていたのに対してミューラー

兄弟はなぜ電気を使ったシャンデリア、証明の作品が多く残っているのでしょうか?

 

その頃のヨーロッパでは、産業革命によって色々なものが人力の力から機械の力に

変わっていっていました。

 

そこでいち早くその電気の技術を芸術作品に取り入れたのがミューラー兄弟だったのです(^_^)

 

さらに、当時は王室か上流階級の人しかそういった電気も使うことが出来なかったのですが

産業革命により富裕層の民間人が増えだすと、電気の普及と共に一気にランプに対する

需要が起こっていったのです✨

 

ミューラー兄弟によって製作されたシャンデリアの数々

 

『色付きガラス』

4a0e160cf92dcfe1a9fb0606a0d4e6abc 5dba9467907083cde651715c8cd6ee13e 1839a5149c7fd5978b56c09b1b286dc05 34282d790f73c352d5149f8693c2ace32

 

 

 

 

 

 

 

 

$_57 (1) muller9 muller11

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

異なる色を組み合わせて鮮やかな色を表現する

ヴィトリフィカシオン彩ガラスを用いた作品です。

 

金具の部分はロココの影響を受けている木の実をモチーフにした

植物文様の鋳鉄で製作されています(^_^)

 

ガラスだけでは表現出来なかったシャンデリアとしての

広大感、重量感、草花の装飾を鋳鉄を取り入れることによって

上手く表現されています。

 

 

 

 

 

『鳳凰のシャンデリア照明』

s-l1600 (11)s-l1600 (12) s-l1600 (13) s-l1600 (14)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらのシャンデリアには2匹の鳳凰が描かれています(^_^)

中央のシェードは8面で分けられており、それぞれに2匹の

鳳凰が絵がれています。

 

これは当時の産業革命によって、シンプルな物よりも

装飾豊かな作品の方が人気があった為、シェード、ランプともに

鳳凰の他にイスラムから取り入れた文様も描かれています♫

 

 

 

 

 

 


 

『幾何学』

s-l1600 (6)s-l1600 (10)s-l1600 (15)s-l1600 (16)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

規則正しい水玉、螺旋、スター、鱗、波目、模様を取り入れた作品は

ミューラー兄弟がヴィトリフィカシオンの技術同様に最も得意とした

作風です(^_^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

『ヒョウを描いたシャンデリア』

s-l1600 (7)s-l1600 (8)s-l1600 (17)

s-l1600 (9)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オレンジ色ガラスをベースに4面に2匹のヒョウが

描かれています✨

 

こちらの作品もライトを付けたら動物が現れるシリーズで

普段、点けてない状態ではそこまで分からず綺麗なオレンジ色ガラスの

美しいシャンデリアですがライトを点ければ、そのヒョウにすぐに

気がつく位、くっきりと現れます(^_^)

 

産業革命によって富裕層になった人々は、いろんな方を家に招待して

食事やパーティーを夜に開いていたんですね♫

 

その時に自分の懐具合を、招待客に自慢する為のこういった高級

シャンデリアがもてはやされていました💓

 

いかがでしたでしょうか?

 

ミューラー兄弟って日本では、あんまり有名な工芸家では

ないと思います。

しかし、本場フランスではエミールガレ、ドーム兄弟と

同じ位に評価を受けている工芸家なんですよ(^_^)

 

この様なアンティークランプを主軸産業として作っていた

工芸家って上記でお話しした通りたくさんいます✨

 

今のシャンデリアとの違いはやっぱり、手作り感が伝わって来る事と

100年前の物が現在まで残っているという深みではないでしょうか。

 

こんなシャンデリアを自宅で点灯させたその日には

その美しさに感激して友達に自慢したくなっちゃいますよ(*^^*)

 

【アンティーク照明ショップ  博多マイセン】
安心の交換・返品保証サービスを承ります♪

「こんな素敵なシャンデリアがあるんだったら自宅に飾りたい!

でもなあぁ、通販で商品を購入するのってちょっと

不安だし〜う〜ん?

イメージと違かったらどうしよう〜

こんな不安って貴方にもあると思うんです。


私はこんな不安がありながらも、でも通販って便利だし

辞められないんですよねぇ

私も初めてのネットショップで購入する時は

『ちゃんと届くのかなぁ』

と心配になります!

貴方のそんな気持ちとっても分かります

そんな貴方にも

安心して楽しくお買いものをしていただきたい

その想いから、当店では

安心の交換・返品保証サービスを

させていただきます

詳しくはこちらでご紹介しております(^^)↓↓↓


無料会員登録

初めて会員になられた方はショップで使える5000ポイントプレゼント



Comments are closed here.